ドラマ2017夏感想はつまらない?評価・期待度ランキングBEST10

ドラマ2017夏感想はつまらない?評価・期待度ランキングBEST10

今回は、2017年夏ドラマの放送前後の期待度・放送中の感想・評価からランキング形式でお届けしていきます!

 

2017年夏ドラマといったら、『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rdシーズン』が注目されがちですが、皆さん他にも面白いドラマたくさんありますよ。

 

果たして、下馬評通り『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rdシーズン』が1位に輝くのでしょうか?

 

それでは早速、2017年夏ドラマの放送前の期待度・放送中の感想・評価からランキング形式で一挙ご紹介していきます。


2017年 夏ドラマの評価・感想・期待度ランキングベスト10

 

第10位:『警視庁いきもの係』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

出典:http://shining-style.com/2017/06/24/keishichouikimonogakari-neko/

 

  • 放送時間:毎週日曜日 午後9時~午後9時54分

 

  • 原作 :大倉崇裕『小鳥を愛した容疑者』『蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係』『ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係』『クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係』

 

  • 脚本 :田中眞一(ドラマ『レディダヴィンチの診断』『ディアスポリス』)

 

  • 編成企画:渡辺恒也(ドラマ『嫌われる勇気』『HOPE~期待ゼロの新入社員~』)

 

  • プロデュース:貸川聡子(ドラマ『すべてがFになる』『1リットルの涙』)

 

  • 演出 :木下高男(ドラマ『メイちゃんの執事』『キャリア~掟破りの警察署長~』)・松木創(ドラマ『世にも奇妙な物語』シリーズ『ノンママ白書』)・石川淳一(ドラマ『リーガルハイ』『フラジャイル』)・菊川誠(ドラマ『リスクの神様』『残念な夫。』)

 

  • 主題歌:未定
  • 制作 :フジテレビ
  • 制作著作:共同テレビ

 

出演者

  • 須藤友三(すどう ともぞう)役:渡部篤郎
  • 薄圭子(うすき けいこ)役:橋本環奈
  • 石松和夫(いしまつ かずお)役:三浦翔平
  • 日塔始(にっとう はじめ)役:長谷川朝晴
  • 三笠弥生(みかさ やよい)役:石川恋
  • 桜井薫(さくらい かおる)役:清原翔
  • 二出川昭吉(にでがわ しょうきち)役:でんでん
  • 鬼頭勉(きとう つとむ)役:寺島進
  • 田丸弘子(たまる ひろこ)役:浅野温子

 

放送前の評価


警視庁の窓際部署「警視庁いきもの係」を舞台に繰り広げられるコメディサスペンス。

 

毎回、数多くの動物が登場します。フジテレビ日曜21時は小雪主演『大貧乏』、観月ありさ主演『櫻子さん』などTBS日曜劇場の裏で惨敗が続いている枠なので、前評判は低くなった。

 

しかし、連続ドラマで初のヒロインを演じる橋本環奈の出演は話題性がある。

 

さらに、『みんな!エスパーだよ!』、『怪奇恋愛作戦』などを手がけ異色のミステリーで定評のある田中眞一氏が脚本なのも期待がもてるところ。

 

これまでのフジ日21時枠のイメージを覆すことができれば今後の順位上昇も十分あり得るので、期待したい。

 

放送中の感想・評価

>>警視庁いきもの係を無料視聴する

 

第9位:『刑事7人 第3シリーズ』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

出典:http://tarotato-tarotaro.blog.so-net.ne.jp/2017-07-21-7

 

  • 放送時間:毎週水曜日21時~
  • 放送局:テレビ朝日系列
  • 脚本:真野勝成、ほか
  • 音楽:吉川清之
  • ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
  • プロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)、和佐野健一(東映)、井元隆佑(東映)
  • 監督:及川拓郎、ほか
  • 制 作 テレビ朝日 東映

 

出演者

  • 東山 紀之 役:天樹 悠(あまぎ・ゆう)
  • 髙嶋 政宏 役:沙村 康介(さむら・こうすけ)
  • 片岡 愛之助 役:山下 巧(やました・たくみ)
  • 倉科 カナ 役:水田 環(みずた・たまき)
  • 塚本 高史 役:青山 新(あおやま・あらた)
  • 吉田 鋼太郎 役:片桐 正敏(かたぎり・まさとし)
  • 北大路 欣也 役:堂本 俊太郎(どうもと・しゅんたろう)
  • 山本 學(役:馬久根 恒義)

 

放送前の評価

東山紀之主演で破天荒な刑事7人の奮闘を描いた物語。すでに第3シリーズに入った『刑事7人』は安定感があり、ストーリー展開や期待できる面白さもある程度予想できるのが強み。

 

また、メインキャストは全員安心できる演技を見せられるのもプラス評価。

 

ただし、そろそろマンネリとの戦いになるので、新たな展開を楽しめる内容が必要。

 

今シリーズの出来が相棒や科捜研の女などのように定番刑事ドラマになれるかの境目なので、奮闘を期待したい。

 

放送中の感想・評価

>>刑事7人 第3シリーズを無料視聴する

 

第8位:『ごめん、愛してる』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

 

  • 放送時間:毎週日曜日21:00~
  • 放送局:TBS
  • 放送開始日:7/9~
  • 原作:韓国KBSドラマ「ごめん、愛してる」(脚本:イ・ギョンヒ)
  • 脚本:浅野妙子
  • 音楽:吉俣良
  • 演出:石井康晴、水田成英、植田尚
  • 編成:磯山晶、辻有一
  • プロデューサー:清水真由美
  • 製作:MMJ、TBS

 

出演者

  • 長瀬智也(役:岡崎律)
  • 吉岡里帆(役:三田凛華)
  • 坂口健太郎(役:日向サトル)
  • 大西礼芳(役:古沢塔子)
  • 山路和弘(役:黒川龍臣)
  • 草村礼子(役:立花さと子)
  • 六角精児(役:加賀美修平)
  • 池脇千鶴(役:河合若菜)
  • 大智(役:河合魚)
  • 中村梅雀(役:三田恒夫)
  • 大竹しのぶ(役:日向麗子)
  • イ・スヒョク(役:ぺクラン)

 

放送前の評価

『半沢直樹』、『天皇の料理番』、『下町ロケット』など高評価&高視聴率を記録した名作を数多く放送してきたTBS日曜劇場枠。

 

木村拓哉主演の『A LIFE』、長谷川博己主演の『小さな巨人』も好評でした。

 

今回の『ごめん、愛してる』は韓国で記録的な視聴率を記録したドラマのリメイク版。

 

TOKIOの長瀬智也、『カルテット』で注目を集めた吉岡里帆、塩顔男子の筆頭として大人気の坂口健太郎、韓国で人気のイ・スヒョクなど、人気と話題性を意識したキャスティングは◎。

 

あとはいかに日本らしいストーリーにするか?脚本家の手腕が問われるところ。

 

この曜日の時間帯で視聴する層を考えた場合、韓流ドラマっぽくなってしまったらランクダウンの可能性もあり。

 

放送中の感想・評価

>>ごめん、愛してる日本リメイク版を無料視聴する

>>【原作】韓国版ごめん、愛してるを無料視聴する

 

第7位:『カンナさーん!』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

出典:http://jongjong2323.com/?p=9330

 

  • 放送日:2017年7月スタート 毎週火曜日
  • 時間:22:00~22:54
  • 放送局:TBS系
  • 製作:ケイファクトリー TBS
  • 原作:「カンナさーん!」深谷かほる(集英社クイーンズコミックス刊)
  • 演出:平野俊一 国本雅広
  • 脚本:マギー(『ブスの瞳に恋してる』『山田太郎ものがたり』『こちら葛飾区亀有公園派出所』ほか)
  • プロデューサー:千葉行利 有賀 聡
  • 編成:橋本 孝 高橋正尚

 

出演者

  • 渡辺直美(役:鈴木カンナ)
  • 要 潤(役:鈴木礼)
  • 斉藤由貴(役:鈴木 柳子)
  • 山口 紗弥加(役:片岡美香)
  • 工藤 阿須加(役:青田壮介)
  • トリンドル玲奈(役:境川翔子)
  • じろう(シソンヌ)(役:片桐裕太)
  • 鈴木麗音(役:川原瑛都)
  • 森川良枝(役:朝加真由美)
  • 遠山俊也(役:鈴木徹三)

 

放送前の評価


ガッキー主演『逃げ恥』、松たか子主演『カルテット』、波瑠主演『あなたのことはそれほど』と3作連続で高評価のドラマが続いているTBS火曜22時枠。この良い流れで『カンナさーん!』への期待も高まるのが事実。

 

ただし、前3作に比べてキャストやストーリーのパンチが弱いのも否めない。

 

渡辺直美が主演をつとめるのはインパクトがあるが、悪い方に転べば酷評が待っている。

 

脇を固めるキャストは秀逸なのでこれまでの良い流れを引き継げるように頑張って欲しい。

 

原作は非常に高評価なので原作の良さを引き出す脚本と演技を期待したい。

 

放送中の感想・評価

>>カンナさーんを無料視聴する

 

第6位:『ハロー張りネズミ』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

出典:http://www.he-fumu.com/hello-harinezumi

 

  • 原作:弘兼 憲史「ハロー張りネズミ」(講談社「ヤングマガジンKC所載」)
  • 脚本/演出:大根 仁
  • プロデュース:韓 哲・市山 竜次(オフィスクレッシェンド)
  • 制作:オフィスクレッシェンド・TBS

 

出演者

  • 瑛太(役:七瀬五郎)
  • 深田恭子(役:四俵蘭子)
  • 森田剛(役:小暮久作)
  • 山口智子(役:風かほる)

 

放送前の評価

『課長島耕作』シリーズ、『人間交差点』シリーズの作者として有名な弘兼憲史の人気コミックを原作とした実写ドラマ化作品。

 

瑛太、深田恭子、森田剛、山口智子、蒼井優、、リリー・フランキー、伊東淳史、ムロツヨシら人気と実力を兼ね備えたキャストも魅力的。

 

TBS金曜22時枠は『砂の塔』や『リバース』など良質ななミステリー作品が豊富な枠。

 

今回の『ハロー張りネズミ』も”リバースロス”を埋めるようなクオリティを期待したい。

 

ストーリー次第ではベスト3にランクインしてもおかしくないポテンシャルを感じる。

 

放送中の感想・評価

>>ハロー張りネズミを無料l視聴する

 

第5位:『ウチの夫は仕事ができない』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

出典:https://www.yurarikansou.com/

 

  • 放送時間:毎週土曜日22時~
  • 放送局:日本テレビ
  • 放送開始日:7/8~
  • 脚本:渡辺千穂…ドラマ『ファースト・クラス』『連続テレビ小説 べっぴんさん』など
  • 音楽:菅野祐悟…ドラマ『ホタルノヒカリ』『東京タラレバ娘』など
  • 主題歌:関ジャニ∞『奇跡の人』(インフィニティ・レコーズ)
  • チーフプロデューサー:西憲彦
  • プロデューサー:小田玲奈、鈴木香織、森雅弘
  • 演出:佐藤東弥、小室直子、ほか
  • 制作協力:AXON
  • 製作著作:日本テレビ

 

出演者

  • 錦戸亮(役:小林司)
  • 松岡茉優(役:小林沙也加)
  • 佐藤隆太(役:土方俊治)
  • 壇蜜(役:黒川晶)
  • 薮宏太(役:田所陽介)
  • イモトアヤコ(役:町田あかり)
  • 江口のりこ(役:小林みどり)

 

放送前の評価

部下から見下されるお荷物社員の夫が「もう会社をやめたい」と思っていた矢先に妻の妊娠が発覚。

 

仕事ができるようになるために夫婦二人三脚で奮闘する物語。あまり目新しさを感じないストーリーだが、とにかく錦戸亮や薮宏太などのキャスト推しで攻めていく意志を感じてしまう。

 

配役とストーリーがハマれば上位にランクインする可能性もあるが、ハマらなければランクダウンする可能性もあるドラマと言える。

 

松岡茉優、佐藤隆太らは安定した演技を見せるが、錦戸亮がどこまでの演技力を発揮できるのか?が大きく命運を分けるはず。

 

放送中の感想・評価

>>ウチの夫は仕事ができない

 

第4位:『黒革の手帖』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

出典:https://geinou-news.jp/articles/%E9%BB%92%E9%9D%A9%E3%81%AE%E6%89%8B%E5%B8%96-%E6%AD%A6%E4%BA%95%E5%92%B2-%E6%89%B9%E5%88%A4

 

  • 放送日:2017年7月20日~スタート 毎週木曜日
  • 時間:21:00~21:54
  • 放送局:テレビ朝日系24局ネット
  • 原作:松本清張『黒革の手帖』(新潮文庫刊)
  • 脚本:羽原大介(映画『パッチギ!』『フラガール』ほかドラマ『マッサン』『ダブルフェイス』ほか)
  • 監督:本橋圭太・片山修
  • ゼネラルプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
  • プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)・菊池誠(アズバーズ)・岡美鶴(アズバーズ)
  • 制作協力:アズバーズ
  • 制作著作:テレビ朝日

 

出演者

  • 武井咲(役:原口元子)
  • 江口洋介(役:安島富夫)
  • 仲里依紗(役:山田波子)
  • 滝藤賢一(役:村井 亨)
  • 和田正人(役:牧野)
  • 内藤理沙(役:島崎すみ江)
  • 高嶋政伸(役:橋田常雄)
  • 真矢ミキ(役:岩村叡子)

 

放送前の評価


松本清張の不屈の名作が原作のドラマ。巨額の金を横領し、銀座のクラブのママに転身した女性銀行員が、違法な“借名口座”の預金者リストが記された「黒革の手帖」を武器に、愛と欲望が渦巻く夜の世界でのし上がっていく物語。

 

高評価のテッパンであるテレビ朝日木曜21時枠、武井咲をはじめとした魅惑のキャスト陣、名作と呼ばれる原作、そして骨太ストーリーに定評のある羽原大介氏が脚本という万全の布陣。何だかんだ、『黒革の手帖』が一番楽しみという声も多く、武井咲が米倉涼子のイメージを払拭できれば第1位に浮上することも十分に考えられる超期待作。

 

放送中の感想・評価

>>黒革の手帖を無料視聴する

 

第3位:『僕たちがやりました』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

 

  • 放送日:毎週火曜よる9時〜

 

  • 放送局:関西テレビ(フジテレビ系列)

 

  • 放送開始日:2017年7月18日(火)

 

  • 原作:金城宗幸/荒木光「僕たちがやりました」講談社ヤングマガジン

 

  • 脚本:徳永友一(「嫌われる勇気」「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」ほか)

 

  • 監督:新城毅彦(「あすなろ白書」、「四月は君の嘘」「ひるなかの流星」ほか)、瑠東東一郎(「黒い十人の女」「女囚セブン」、ドラマ&映画「新・ミナミの帝王」シリーズほか)

 

  • プロデュース:米田孝、平部隆明、白石裕菜

 

  • 制作協力:ホリプロ

 

  • 制作著作:カンテレ

 

出演者

  • 窪田正孝(役:増淵トビオ)
  • 永野芽郁(役:蒼川蓮子)
  • 新田真剣佑(役:市橋哲人)
  • 間宮祥太朗(役:伊佐美翔)
  • 葉山奨之(役:丸山友貴/マル)
  • 今野浩喜(役:小坂秀郎/パイセン)
  • 川栄李奈(役:新里今宵)
  • 三浦翔平(役:飯室成男)
  • 水川あさみ(役:立花菜摘)
  • 古田新太(役:輪島宗十郎)
  • 板尾創路(役:西塚智弘)
  • 吉村界人(役:有原正樹)
  • 八木莉可子(役:増淵ハル)
  • 岡崎紗絵(役:三浦由佳)
  • 今田美桜(役:真美)

 

放送前の評価

草なぎ剛主演『嘘の戦争』、小栗旬主演『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』と高視聴率&高評価が続く関テレ・フジテレビ火曜21時枠。

 

2クール続けて月9との差が開きすぎたため、「フジテレビの看板ドラマはフジテレビ制作の月9ではなく、関テレ制作の火9だ!」と皮肉を込めて言われているほど。

 

今回の『僕たちがやりました』もその期待通りの超豪華キャスト。

 

窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑、間宮祥太朗、葉山奨之、川栄李奈、三浦翔平、水川あさみ、古田新太ら映画を1本作れるほどの顔ぶれ。

 

原作は若者の逃亡劇を描いたストーリーですが、その過激さで物議を醸した問題作。キャスト、ストーリー、演出のすべてが噛み合えば1位を独走する可能性が高い。

 

放送中の感想・評価

>>僕たちがやりましたを無料視聴する

 

第2位:『過保護のカホコ』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

出典:http://www.ntv.co.jp/kahogo-kahoko/

 

  • 放送時間:毎週水曜 夜10時~
  • 放送開始日:7月12日(水)
  • 脚本:遊川 和彦
  • 音楽:平井 真美子
  • 演出:南雲 聖一、日暮 謙、伊藤 彰記、明石 広人
  • チーフプロデューサー:西 憲彦
  • プロデューサー:大平 太、田上 リサ
  • 主題歌:Family Song(歌:星野 源)

 

出演者

  • 高畑充希(役:根本加穂子)
  • 黒木瞳(役:根本泉)
  • 時任三郎(役:根本正高)
  • 竹内涼真(役:麦野初)
  • 西岡徳馬(役:並木福士)
  • 三田佳子(役:並木初代)
  • 久保田紗友(役:富田 糸)

 

放送前の評価

『家政婦のミタ』で一世を風靡した遊川和彦氏が脚本のオリジナルドラマ。

 

一人っ子として育ち、21歳にして生活のすべてを親まかせの女子大生・加穂子が自分と正反対の境遇の青年と出会って成長していく、、、という異色の内容。

 

遊川和彦氏の独特な世界観が反映されていそうな内容になっており待が持てる。

 

主演は『とと姉ちゃん』でトップクラスの女優に躍進した高畑充希。舞台や朝ドラで磨かれた表現力を発揮すれば質の高い作品になりそう。

 

ただし、あまりにも暗すぎる内容だと低評価に終わる可能性も。

 

放送中の感想・評価

>>過保護のカホコを無料視聴する

 

第1位:『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命 3rdシーズン』

ドラマ 2017 夏 感想 評価 期待度

出典:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/

 

  • 放送時間:毎週月曜日21:00~
  • 放送局:フジテレビ
  • 放送開始日:7/17~
  • 脚本:安達奈緒子
  • 音楽:佐藤直紀
  • 主題歌:Mr.Children「HANABI」(TOY’S FACTORY)
  • プロデューサー:増本淳
  • 協力プロデューサー:中野利幸
  • 演出:西浦正記(FCC)、葉山浩樹、田中亮

 

出演者

  • 山下智久(役:藍沢耕作)
  • 新垣結衣(役:白石恵)
  • 戸田恵梨香(役:緋山美帆子)
  • 比嘉愛未(役:冴島はるか)
  • 浅利陽介(役:藤川一男)
  • 有岡大貴(役:名取颯馬)
  • 成田凌(役:灰谷俊平)
  • 新木優子(役:横峯あかり)
  • 馬場ふみか(役:雪村双葉)
  • 寺島進(役:梶寿志)
  • 杉本哲太(役:西条章)
  • りょう(役:三井環奈)
  • 安藤政信(役:新海広紀)
  • 椎名桔平(役:橘啓輔)

 

放送前の評価

2008年、2010年に放送された超人気シリーズの第3弾ということで、7月-9月クールで最も注目度の高いドラマ。

 

山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介のメインキャストはそのままでさらに、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみから人気キャストが加わったことでお祭り状態が続いている。

 

『逃げ恥』により高感度No.1に躍り出たガッキーがヒロインというだけで期待している視聴者も多いはず。

 

もちろん山P&有岡大貴のジャニーズ勢、男女ともに高い支持を誇る戸田恵梨香、2017年から注目度が急上昇している成田凌、新木優子、馬場ふみから若手キャストも秀逸。

 

本来ならば前評判では第1位でもおかしくないが、山田涼介主演『カインとアベル』、西内まりや主演『あすこん』、相葉雅紀主演『貴族探偵』と大コケが続き、打ち切りの噂も出ている月9枠というのが一つだけ心配な部分。

 

逆に『コード・ブルー』で月9ブランド復活の狼煙を上げれば、第1位は間違いなし。

 

放送中の感想・評価

>>コード・ブルーを無料視聴する

 

まとめ

 

2017年夏ドラマの放送前の期待度・放送中の感想・評価からランキング形式でお届けしましたが、いかがでしたか?

 

やはりコードブルーでしたね。笑

 

しかし、過保護のカホコがなかなか面白いと評判になっているのは聞いていましたが、まさか2位にランクインするとは、さすが高畑充希。

 

それでは皆さん、観ていないドラマが合ったら、是非動画視聴サイトの無料視聴でお楽しみ下さいね。

 

 

ドラマ2017夏感想はつまらない?評価・期待度ランキングBEST10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です