愛の迷宮感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『愛の迷宮』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

 
『愛の迷宮』は、連続殺人犯を追っている間に、30年後の2016年にタイムスリップし

過去と未来のつながりを見つけて、事件を解決していくサスペンスドラマです。

 

韓国のケーブルチャンネル「OCN」開局以来の過去最高視聴率を記録する

快挙を達成しているヒット作です!

 

「九家の書~千年に一度の恋~」「傲慢と偏見」などで知られている

実力派イケメン俳優チェ・ジニョクの除隊後初となる復帰作であり

ファン必見の作品になっています!

 

それでは、韓国ドラマ『愛の迷宮』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『愛の迷宮』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

 

 

 

30年前からタイムスリップしてきた古風な刑事と科学捜査を重んじる現代的な刑事のコンビが

衝突しながら、理解し合い良いコンビに成長していくブロマンス要素もあり、面白かったです。

 

キャストの感想

 

日本にもファンの多いチェ・ジニョクの古風で硬派な刑事役は、

意外にもはまり役でとてもかっこよかったですね。

 

 

また、ユン・ヒョンミンもこれまで演じてきたキャラクターとは

ガラリと変わった演技で、新たな魅力を見せてくれています。
 

人気ボーイズグループVIXXのメンバー・エンが

事件の鍵をにぎる重要な役柄で登場していますよ!

 

面白い感想

 

 

 

 
30年後の未来にタイムスリップし、過去と未来の繋がりを見つけ、

解き明かしながら連続殺人事件を解決していくというファンタジックな設定なのですが

そんなのありなの?と感じるシーンもなく、ファンタジー系が苦手な方でも

楽しんで視聴できると思います!

 

非現実的な設定でも、スピード感のあるストーリー展開で

ドキドキハラハラと程よく緊張感もありで、高視聴率を記録したのも納得の作品だと思います!
 

 

韓国ドラマ『愛の迷宮』感想・評価まとめ

 

韓国ドラマ『愛の迷宮』の視聴率や視聴者の面白い、

面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 
最後までハラハラドキドキして、ラストはほっこりとする

見応え抜群の作品になっています。

 
人間ドラマに重きを置いたストーリーで、残酷な描写も少なく

グロが苦手な方でも、さらっと視聴できると思います。
 

一度見始めると夢中になって、イッキ見したくなること間違いなしです!

 
まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね!
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です