100日の朗君様OSTを紹介!主題歌は?桜恋歌を歌っているのは誰?

韓国ドラマ『100日の朗君様』のOSTについて紹介していきます。

 

ドラマ『100日の郎君様』は、ワールドワイドに活躍するアイドルグループEXOのメンバーであり、俳優としても高く評価されているD.O.と子役出身の実力派女優ナム・ジヒョンが贈るトキメキあり涙ありの運命の恋を描いた時代劇です。

 

完全無欠の皇太子が陰謀によって記憶を無くし役立たずなくせに偉そうな無能男子となり、朝鮮最高齢のオールドミス・ホンシムとひょんなことから結婚することに…。

 

望まぬ結婚だったはずが、お互いぶつかりあいながらも惹かれ合っていくロマンチックな時代劇になっています。

 

今回は、そんな話題作『100日の朗君様』のOSTについて詳しく紹介していきます!

 

韓国ドラマ『100日の朗君様』のOSTを知りたい方はお見逃しなく!

『100日の朗君様』のostを紹介!

ここからは、そのサウンドトラックの中身について、ご紹介していきます。

まずは、その内容について

《曲目紹介》

DISC-1.
  • 01.消える – GUMMY
  • 02.この愛を – ジニョン
  • 03.桜のソナタ – CHEN(EXO)
  • 04.Believe – 夜明工房(SBGB)
  • 05.記憶するから – NEIGHBRO
  • 06.100日の朗君様
  • 07.忘れられないあの人
  • 08.負わなければならない 重さ
  • 09.消えた世の中
  • 10.思い浮かぶたった1人の人
  • 11.私はあなたと婚姻するつもりだ
  • 12.ソンジュ縣の人々
  • 13.花雨
  • 14.反転
  • 15.貪欲の刃
  • 16.キム・チャオン
  • 17.戻ってきたウォンドゥギ
  • 18.潜行
  • 19.桜の木の下の約束
  • 20.世子 ユル
  • 21.謀殺
  • 22.100日の思い出

CDは一枚組で販売されており、歌詞&フォトブックとフォトカード2枚がセットになっています。

『100日の朗君様』のOSTに関する口コミ

 

OSTには、『100日の朗君様』の主演であるD.O.が所属する大人気グループEXOからCHENが参加しており、大きな話題を集めました。

スポンサーリンク

 

また、GUMMYや元B1A4のジニョンなど実力派アーティストが参加し、歌唱曲5曲とスコア曲17曲を含めた全22トラックを収録した豪華なOSTになっています。

 

ドラマと同様に切なくも甘い雰囲気を盛り上げているOSTも好評のようですね!

『100日の朗君様』の主題歌は?

『100日の朗君様』の主題歌は、「벚꽃연가 (桜恋歌)」です。

 

切ないバラードであるこの歌は劇中、主人公2人の切ないキスシーンで流れました。

 

2人の複雑で切ないロマンスにぴったりとあうメロディーと歌詞ですよね!

『桜恋歌』を歌っているのは誰?

『100日の朗君様』の主題歌を歌っているのは、大人気男性グループEXOのメインボーカルを担当するCHEN(チェン)です。

 

よく通る甘い歌声が特徴的で、多くのドラマのOSTにも参加しているのでこの声聞いたことある!という方も多いのではないでしょうか。

CHENおすすめの曲は?

ここでは、『100日の朗君様』の主題歌『桜恋歌』を歌っているCHENのおすすめ曲を動画つきで紹介していきます!

 

こちらは、CHENのソロとしての記念すべきファーストミニアルバム「 April, and a flower」に収録されたタイトル曲「4月が過ぎたら 私たち別れましょう(Beautifulgoodbye)」です。

 

 

こちらは、女性シンガーPunchとデュエット曲「Everytime」です。

 

日本でも大ヒットしたソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ主演のドラマ「太陽の末裔」のOSTに収録されています。

 

 

こちらは、チョ・インソン、コン・ヒョジン主演のドラマ『大丈夫、愛だ』のOST曲「BestLuck」です。

 

どの曲も CHENの甘い歌声を堪能できる名曲になっています。

まとめ

今回は、韓国ドラマ『100日の朗君様』のOST・挿入歌についてご紹介しました。

 

ドラマ視聴後も余韻にどっぷり浸れるOSTになっていますので

ぜひチェックしてみてくださいね。

 

OST・挿入歌にも注目しながら『100日の朗君様』を楽しんでくださいね!

>>もう一度ハッピーエンディング動画日本語字幕フルを無料視聴する

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です