30だけど17です最終回のあらすじネタバレ!出演している犬・チワワが可愛すぎる!

この記事では、韓国ドラマ『30だけど17です』最終回のあらすじネタバレと出演しているキュートな犬・チワワについて紹介していきます。

 

『30だけど17です』は、17歳のまま時間が止まった二人の男女が

贈るヒーリングラブコメディです。

 

17歳で事故にあい30歳で昏睡状態から目覚めた女性を

「黄金の私の人生」のシン・ヘソンが

17歳のときに心を閉ざしたまま30歳になった冷血男を

「愛の温度」のヤン・セジョンが演じています。

 

30歳だけど心は純粋な17歳のままの

男女二人が再び出会い、新しい恋を育ていく

癒やし効果バツグンのヒーリングドラマです。

 

最終回では、叔母のミヒョンと再開できたソリ。

そして、叔父についての衝撃的な

事実を聞かされるのです…。

 

韓国ドラマ『30だけど17です』最終回のあらすじネタバレと出演しているキュートな犬・チワワを知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『30だけど17です』最終回のあらすじ

叔父の行方

 

叔父をずっと探し続けているソリの元を訪ねてきたミヒョン。

 

ソリの意識が回復したと知っていながら、くることができなかったミヒョンを

 

ウジンが説得していたからだ。

 

ミヒョンがソリに会いにこれなかった理由は、叔父がすでに亡くなっていたため。

 

おじさんはどこにいるの?というソリの問いに涙を流し答えられないミヒョン。

 

落ち着きを取り戻してから、叔父が書いたノートをソリに手渡す。

 

ソリが眠っている間に叔父は事業に失敗しており、

 

全財産を失っていたのだった。

 

それでも、ソリの家だけは守りたかった叔父は

 

ミヒョンと離婚することに。

 

父親のような存在だった叔父の死を知ったソリは

 

泣き崩れるのだった…。

ドイツ

 

叔父の死を知り落ち込むソリのそばで慰めたのはウジン。

 

ソリに寄り添い、慰めてくれるウジンの優しさに

 

ソリも徐々に元気を取り戻していくのいだった。

 

それから、ソリは大好きなバイオリンに向き合うべきかどうか

 

将来について真剣に考え始める。

 

そんなソリにウジンは、音楽療法士になることを進める。

 

そんななか、ドイツの音楽院で活動しているリン・キム監督から

 

ドイツでもう一度バイオリンを始めないかと提案をうける。

 

悩んだソリは、ドイツへ留学しバイオリンを勉強することに決める。

 

ウジンや周囲の人々もソリを応援し、背中を押すのだった。

ソリの決断

 

ソリがドイツへ旅立つ日。

 

別れるのが辛くなるとウジンは空港への見送りには行かなかった。

 

一人で空港へ行ったソリ。

 

ウジンは、見送りをせず事務所に出勤し、寂しい気持ちで帰宅すると

 

ソリが書いた置き手紙を見つける。

 

そして、家族たちと一緒にいた方がもっと幸せだと気づいたから

 

ベルリンに行くのはやめると書かれていた。

 

驚いたウジンは急いでソリのところへ向かう。

 

思い出の歩道橋へと向かうと、ドイツへ旅立ったと思っていた

 

ソリの姿が…。

 

ウジンのそばにいることが一番の幸せと気づいたソリは

 

彼の側に残ることを決めたのだった。

 

それから数ヶ月後…。

 

ユチャンは進路を決め、ジェニファーも家を出ることに。

 

ウジンとソリだけの同居生活が始まり、ソワソワしだすソリ。

 

それから2年後…。

 

ユチャンは全国大会で優勝し、金メダルを獲得する。

 

ジェニファーは自分のお店を開き、ソリは病院の音楽会で

 

テリンと一緒にバイオリンを演奏していた。

 

音楽大学に進んだソリは、ウジンと結婚し

 

幸せな日々を歩んでいた…。

韓国ドラマ『30だけど17です』最終回の口コミ

おじさんが亡くなっていたという衝撃的な事実が発覚しましたが

最後は、ウジンと一緒にいることを決めました。

ウジンのそばにいながら韓国の音大へと行き

好きなことをしながら、好きな人のそばにいることができ

最高のハッピーエンドになりましたね!

 

それでは、最後にツイートのなかでも気になったドラマのなかでも

癒やし効果バツグンだったわんこ・チワワについて紹介していきます。

出演している犬・チワワが可愛すぎる!と話題!

ここでは、ドラマ内でかわいいと話題のチワワについて紹介していきます!

まずはこちらのツイートをご覧ください

ドラマに登場する小さな犬・チワワについての

口コミもキャスト陣並にとても多く、

癒やされる~!という声が多数あがっています。

 

この犬は、ソルが17歳のときに飼っていた”ペン”を

叔父夫婦が置いて行ってしまい、ウジンが”トック”と

新しい名前を付けて飼っているわんこです。

 

13年ぶりに飼い主ソリに再会して、

喜び甘えるトックの姿にとても癒やされます!

 

ウルウルとした大きな瞳に見つめられたら

キュンキュンしちゃうこと間違いなしですね!

まとめ

 

今回は、韓国ドラマ『30だけど17です』ののあらすじネタバレと出演しているキュートな犬・チワワを紹介しました。

 

父親のような存在だった叔父の死を

ウジンに慰められながら乗り越えられたソリ。

 

将来のことを真剣に考え、ドイツに旅立つことを決意した

ソリでしたが、最後はウジンの側に残ることを決めたのでした。

大切な人のそばにいるという平凡だけど一番の

幸せを見つけることができたソリは、

これからも明るい道を歩んでいけることでしょう!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です