愛を抱きしめたいキャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

愛を抱きしめたいキャスト 相関図

韓国ドラマ『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~(原題:愛が来ますね)』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きでご紹介していきます。

 

過去の愛に傷ついて未婚の母になった女性は素朴な日常の幸せを追求し、再訪れた愛を勝ち取って、家族の大切さを刻んでいく物語を描く温かい家族ドラマです。

 

突然やってきたヒロインの恋のチャンスに、心躍らせる大人の恋もいいですね。

 

また、不倫や裏切りや純粋な一途な愛など、登場人物たちの複雑な心の感情の交錯が丁寧に描かれています。

 

また、見ていてどっと疲れるようなドロドロ感はないので見やすいドラマだと思います。

 

それでは!韓国ドラマ『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きで知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』出演キャスト・登場人物相関図

愛を抱きしめたいキャスト 相関図

引用:https://www2.myjcom.jp/special/tv/hanryu/feature/aiwodakishimetai/

 

韓国ドラマ『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』出演キャスト・登場人物

 

イ・ウニ役⇒キム・ジヨン

 

18歳にシングルマザーになってから青春と引き換えに子育てをしてきた。

 

そのため、余儀なく自分を犠牲することになる。

 

希望、夢より生存が優先だった。

 

娘とは戸籍上は姉妹になっている。

 

“妹”の目に映る“姉”の“母性”に満ちた関心は、いつからか小言と干渉にしか思えなくなり、二人の間にはいつも葛藤と対立が起きている。

 

妹になってしまった娘に、自分が母だということを明かせない現実のもどかしさを隠しながら悩んでいる。

 

何かを作ることが好きで、洋服を作って販売して生計を立てていた中、ウェディングドレスの世界に足を踏み入れ、今やその技術だけは他の追随を許さない。

 

ウニのデザイン能力を見抜いたミンス(コ・セウォン)と、偶然、悪縁で出会うと、やがてミンスが経営する会社のデザイナーとして入社すること。

 

しかし、ミンスの義兄は、ウニをシングルマザーにしたサンホ(イ・フン)だった。

 

ミンスとの間には紆余曲折を果て、恋愛感情が芽生えるが、そのため、もう一度サンホとの悪縁が始まり、サンホの妻、ソニョンとは運命の出会いをすることになる。

 

プロフィール

 

  • 名前:キム・ジヨン
  • 名前ハングル表記:김지영
  • 名前ローマ字表記:kimjiyoung
  • 生年月日:1974年9月7日
  • 血液型:A型
  • 身長:163cm
  • 体重:45kg
  • 出身地:忠清北道沃川(オクチョン)郡
  • 学歴:漢陽大学ERICAキャンパス文化人類学の学士号
  • デビュー:1995年『ドラマゲーム-最も幸せに目覚める男』
  • 趣味:スキー、ゴルフ、デッサン、点描画
  • 特技:ピアノ、歌
  • 結婚:既婚者(夫は俳優のナム・ソンジンで息子が1人)

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 2000年:KBS『ユジョン』
  • 2000年:MBC『愛してるあなたを』
  • 2001年:MBC『お母さんよ、お姉さんよ』
  • 2001年:KBS『クール』
  • 2002年:MBC『プレゼント』
  • 2002年:KBS1『田園日記』
  • 2002年:MBC『テーマゲーム』
  • 2003年:MBC『白鳥の湖 』
  • 2003年:MBC『すみれの花』
  • 2004年:KBS2『いとしの北京』
  • 2004年:SBS『土地』
  • 2004年:KBS『オールドミス・ダイアリー(Old Miss Diary)』
  • 2006年:MBC『愛は誰にも止められない』
  • 2006年:SBS『愛しのドジ娘』
  • 2009年:SBS『二人の妻』
  • 2010年:KBS 『結婚して下さい』
  • 2016年:SBS『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』

 

【映画】

  • 1998年:クリスマスに雪が降れば』
  • 2003年:ハッピーエロクリスマス』
  • 2005年:ダンサーの純情』
  • 2005年:『夢精期2』
  • 2008年:『私たちの生涯最高の瞬間』
  • 2011年:『この世で一番美しい別れ』

 

ナ・ミンス役⇒コ・セウォン

 

有名製菓会社パパ製菓の息子。

 

律義者で優しくて暖かい性格。物欲がなく、素朴で質素なところは父譲り。

 

数年前、婚約者が事故で死亡した以来、他の女性には目もくれず、一人で過ごしてきた。この人だと決めたら、最後まで守ってあげる純情男。

 

ウニの実力を見抜き自分の会社に入社させ、彼女の根性を確認しながら次第に死んだ婚約者とすごく似ているウニに惹かれていく。紆余曲折を経て、ウニと結婚を約束するが、家族の反対にぶつかる。

 

また、ウニが自分の義兄であるサンホの子供を産んだという衝撃的な事実を知り、悩むが、最後まで自分の愛を貫く。

 

プロフィール

 

  • 名 前: コ・セウォン (Ko Se Won)
  • ハングル表記: 고세원
  • 生年月日: 1977年 12月 13日
  • 身長: 182cm
  • 体重:74kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 1997年KBS公採タレント19期
  • 学 歴: 檀国(タングク)大学演劇映画学科
  • 家族: 妻 オレンジ・ララ(歌手)
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 巳
  • 星座: 射手座
  • 趣味/特技: 歌、スノーボード、野球、ジャズダンス/歌、運動
  • 韓国の所属事務所: スクールバスエンターテインメント

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 2002年:KBS『結婚物語』
  • 2004年:KBS花よりも美しく』
  • 2007年~2014年:tvN『とんでもないヨンエさん』シーズン1~13
  • 2009年:KBS『怪しい三兄弟』
  • 2010年:KBS『シンデレラのお姉さん』
  • 2010年:SBS『三姉妹』
  • 2010年:SBS『女を知らない』
  • 2011年:SBS『素敵な人生づくり』
  • 2012年:KBS『星も月もとってあげる』
  • 2013年:tvN『狂った愛』
  • 2014年:MBC『母の庭園』
  • 2016年:SBS『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』

 

【映画】

  • 2010年:『汝矣島』
  • 2010年:『グッバイボーイ』
  • 2013年:『マイ・ラティマ』
  • 2014年:『堂々とせよ 劇場版』
  • 2015年:『どん底:下流人生』

 

ナ・ソニョン役⇒イ・ミンヨン

 

ナ・ミンスの姉。

 

キム・サンホの妻。

 

温かくて優しい性格。

 

寛大で包容力のあるところは父譲り。

 

子供の時から製菓業界をみてきたので、自分だけの特別な製品鑑別法を持っている。

 

父の経営についていつも的確なアドバイスをしてくれる心強い助力者。

 

父が夫のサンホを気に入っていないことを知り、いつも夫をかばってあげようとする。世渡り上手でプレイボーイのサンホの黒いたくらみを知るには、ソニョンはあまりにも温かくて明るい世界にしか生きてきていない。

 

そらぞらしいサンホの言葉にいつも騙され、夫を本気で愛している。

 

夫を敬うことが自分の幸せで、家庭が何より優先だと思っていた。

 

しかし、ある日、彼女が信じていた結婚生活と夫の言葉すべてが嘘だったことに気付いた瞬間、彼女の中のすべてが変わる。

 

プロフィール

 

  • 名前:イ・ミニョン
  • 名前ハングル表記:이민영
  • 生年月日:1976年2月6日
  • 血液型:B型
  • 身長:165cm
  • 出身地:ソウル特別市
  • 学歴:檀国大学校演劇映画科
  • デビュー:1981年ドラマ『ナレの家』
  • 趣味:ビデオ鑑賞、映画鑑賞、音楽鑑賞
  • 特技:漫画

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 『あなたのハウスキーパー 』
  • 『愛を抱きしめたい』
  • 『私だけのあなた』
  • 『天地人(チョンジイン)』
  • 『愛と野望』
  • 『名家の娘ソヒ』
  • 『拝啓、ご両親様』
  • 『英雄神話』
  • 『私が生きる理由』
  • 『ドクターズ』
  • 2016年:SBS『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』

 

キム・サンホ役⇒イ・フン

 

成功とお金に執着する俗物。

 

男らしい外見と割と良い社会的地位で、女性に人気のあるタイプ。

 

豪放で親切な性格に見えるけど、実はとことん自己中心的な人物。

 

妻の実家に住まわせてもらいながらも、躊躇なく悪行を行う偽善者。義父は彼の本性を全部見抜いているかのように、なかなか心を開いてもらえず、認めてくれないことがいつも不満である。

 

サンホは義父の会社を自分の思うままにしたいとずっと企んでいるが、義父に昇進もさせてもらえず、サンホにはいつも冷たい態度。

 

会社に不満があるからこそ、自分の部署では王様のように君臨しようとする。

 

特に、インターンで入ったヘイン(コン・ダイム)が自分の娘だということも知らず、暴言を浴びせたり、無理な仕事をさせるなど、悪徳上司ぶりを発揮する。義父の牽制を受けながらもダヒ(シム・ウンジン)と不倫関係に走る怖いもの知らずの男。

 

プロフィール

 

  • 名前:イ・フン
  • 名前ハングル表記:이훈
  • 名前漢字表記:李勳
  • 名前ローマ字表記:Lee Hoon
  • 生年月日:1973年5月6日
  • 血液型:O型
  • 身長:177cm
  • 出身地:ソウル特別市
  • 学歴:高麗大学経済学科卒業
  • 趣味:スポーツ全般
  • 特技:映画鑑賞

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 1997年:KBS『スター』
  • 1999年:MBC『ワンチョ』
  • 2005年:SBS『三つ葉のクローバー』
  • 2007年:SBS『私の男の女』
  • 2007年:SBS『愛をたずねて三千里』
  • 2008年:SBS『幸せです』
  • 2009年:SBS『MY DREAM』
  • 2011年:SBS『不屈の嫁』
  • 2012年:『フルハウスTAKE2』
  • 2016年:SBS『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』

 

【映画】

  • 2007年:『1番街の奇蹟』

 

シン・ダヒ役⇒シム・ウンジン

 

キム・サンホの不倫相手。

 

ハラウェディングデザイナー。

 

口が達者で、猿知恵の持ち主。

 

幼い頃、サンホと同じ孤児院出身ということを隠している。見栄っ張り。

 

アメリカに住んでいる遠い親戚の援助で、アメリカに渡ったけど、その親戚まで死んでしまい、またアメリカで孤児になった。

 

NYのコリアンタウンでバイトを掛け持ちしながら大学生のふりをして生活していたある日、偶然サンホと再会する。

 

ダヒはサンホを誘惑、サンホの内縁の妻となり、挙句の果てには、サンホの妻ソニョンに自分をサンホのいとこだと紹介して親しくなる。

 

何の疑いもなくダヒを受け入れるソニョン。

 

自分の利益だけを考えて悪行を働くところだけは、サンホとそっくりで馬が合う。しかし、結局サンホの人生を没落させる決定的な張本人となる。

 

プロフィール

 

  • 名前:シム・ウンジン
  • 名前ハングル表記:심은진
  • 生年月日:1981年2月6日
  • 身長:168cm
  • 学歴:京畿大学多重媒体映像学科
  • 血液型:A型

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 2003年:『ディスコの女王』
  • 2006年:『大祚栄-テジョヨン』
  • 2006年:『Break』
  • 2008年:『スターの恋人』
  • 2008年:『生保Gメン’08~ライフ特別調査チーム~』
  • 2009年:『太陽をのみ込め』
  • 2010年:『キス・アンド・ザ・シティ』
  • 2010年:『キム・マンドク~美しき伝説の商人』
  • 2011年:『スーパースター』
  • 2012年:『愛もお金に なりますか?』
  • 2012年:『福寿草』
  • 2013年:『彼女の神話』
  • 2013年:『金よ、出てこい☆コンコン』
  • 2014年:『怪しい7病棟』
  • 2014年:『夜警日誌』
  • 2016年:KBS『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』

 

オ・ウジュ役⇒チャン・ドンジク

 

ジャズカフェ社長。

 

繊細で気遣いのできる心優しい男。

 

3年前に離婚。

 

ジャズ歌手の妻と結婚したものの、綺麗で歌も上手い彼女の自由奔放な恋愛観に呆れるばかりで、結局分かれることに。

 

それ以降、不倫する人たちを見ると忌々しくて身震いがする。

 

分かれた元妻は、ウジュのドラムではないと歌えないと言って、今でも自分のステージで演奏してほしいと頼んでいる。

 

そんな彼女が憎いけど、音楽は嫌いではないウジュは彼女を自分のジャズカフェのレギュラーメンバーとして出演させている。

 

ジャズカフェに来たサンホ、ダヒ、ソニョン3人の関係を疑惑の目で見る最初の人物。

 

サンホとダヒの不倫関係を知らずに仲良く過ごしているソニョンが気の毒で切ない。

 

ソニョンの姿が自分の過去の姿のように見え、次第には彼女に思いを寄せることになる。彼女を守ってあげたい。

 

プロフィール

 

  • 名前:チャン・ドンジク
  • 名前ハングル表記:장동직
  • 名前漢字表記:張東稷
  • 名前フローマ字表記:Jang Dong-Jick
  • 生年月日:1968年8月1日
  • 結婚可否:-
  • 出身校:成均館大学体育教育学卒業
  • 身 長:182cm
  • デビュー:1995年映画『ランナウェー』

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 2008年:KBS『母さんに角が生えた』
  • 2009年:KBS2『千秋太后-チョンチュテフ』
  • 2009年:KBS2『IRIS-アイリス』
  • 2010年:MBC『鉄の王キム・スロ』
  • 2011年:KBS2『ポセイドン』
  • 2012年:KBS2『大王の夢』
  • 2014年:SBS『スリーデイズ~愛と正義~』
  • 2014年:MBC『トライアングル』
  • 2016年:KBS『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』

>>無料動画で視聴する

韓国ドラマ『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』出演キャスト・登場人物の感想

https://twitter.com/d_ra_ma_mania/status/978815962529988608

 

韓国ドラマ特有の最悪の出会いをしたヒロインのウニと相手役のミンスです。

 

数年前に事故で恋人を亡くしたミンスは亡き恋人に似ているウニに次第に惹かれていきます。

 

このミンス役のコ・セウォンさんは韓国で特に主婦層から高い人気を得ている俳優ですが、本当に正統派のイケメンです。

 

甘い声と優しい瞳で虜にされた女性は多いですよね。

 

 

 

 

>>無料動画で視聴する

韓国ドラマ『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~』キャスト・相関図のまとめ

 

韓国ドラマ『愛を抱きしめたい~屈辱と裏切りの涯てに~(原題:愛が来ますね)』の出演キャスト・登場人物の詳細と相関図を画像付きでご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

2016年SBS演技大賞優秀演技賞(長編ドラマ部門受賞)で、最高視聴率14.7%(ニールセン調べ)を記録したヒット作です。

 

正に正真正銘男性らしい男と、対局の自己保身ばかりを考える醜い男性が見られます。

 

真面目に生きていくことが正に自分の人生をよいものに導いてくれるのだと実感する内容になっていますね。

 

まだ視聴されていない方には、是非一度視聴して頂きたいオススメ作品です。

>>無料動画で視聴する

 

スポンサーリンク
愛を抱きしめたいキャスト 相関図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です