僕が見つけたシンデレラ感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『僕が見つけたシンデレラ』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

『僕が見つけたシンデレラ』は、月に一度一週間だけ別人の姿に変わってしまう秘密を持ったスター女優と他人の顔を認識できないエリート御曹司の運命の恋を描いたロマンティックラブコメディです。

 

2016年に日本でも公開され、超良作としてとして人気を保っている韓国映画「ビューティー・インサイド」のドラマ版として話題を呼び、初回から2倍以上に視聴率がアップし、TV話題性ドラマ部門で一位を獲得しています。

 

主演には実力派イケメン俳優イ・ミンギとラブコメの女神ソ・ヒョンジン、アン・ジェヒョンやイ・ダヒの主要キャストに加えて、キム・ミンソクやラ・ミラン、カン・ソラなど豪華なカメオ出演者も大きな話題を呼びました。

 

それでは、韓国ドラマ『僕が見つけたシンデレラ』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『僕が見つけたシンデレラ』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

トップスターのハン・セゲは、月に一度一週間だけ年齢や性別、人種までも異なる別人に変身してしまうという秘密を抱えていました。

 

彼女にとって、とても大事な主演女優賞の授賞式の夜に、中年男に変身してしまったセゲは逃げ出すしかありませんでした。

 

一方、人の顔を認識できない秘密を抱えている財閥御曹司のソ・ドジェは、セゲを広告モデルとして起用していたものの、逃走騒動によって契約を解除しようとします。

 

しかし、一転して再契約を結ぶことになり、世間ではセゲとドジュの熱愛説が浮上。

ドジュは、これを利用しビジネスのために「世紀の大カップル」を演じようとセゲに提案して・・・。

 

脚本を「相続者たち」や「太陽の末裔」「トッケビ」などを手掛けたイム・メアリが担当し、演出家は「また!?オ・ヘヨン」のソン・ヒョンウクとこの二人が揃っただけでも、かなり期待しちゃいますよね!

映画版を視聴済みの方も多い中、ドラマのほうが明るい雰囲気で胸キュン満載だった!と満足される方が多いようです。

映画版のストーリーを軸にしていますが設定も異なっており、より楽しめたという声もありました。

 

キャストの感想

主演の二人が美男美女スタイル抜群ということで、絶賛する声が多くありました。

 

また、このドラマの設定上ヒロインのセゲをキム・ミンソクやラ・ミラン、キム・ソンリョンなど年齢も性別も違うキャストたちが演じるのですが、どんな容姿でもしっかりとセゲと分かる演技で視聴者の心を掴んでいます。

 

また、セゲの秘密を知る幼馴染をアン・ジェヒョンが演じ、プライドの高いドジェの義妹役をイ・ダヒが演じており、最初は反発しながらも徐々に惹かれ合っていく姿が主人公たちに負けないほど、注目を集めたようです。

 

視聴率の感想

視聴率の感想はありませんでした。

『僕が見つけたシンデレラ』の視聴率は?

 

  • 第1話:2.882%
  • 第2話:2.827%
  • 第3話:3.479%
  • 第4話:4.331%
  • 第5話:3.868%
  • 第6話:4.437%
  • 第7話:4.296%
  • 第8話:4.281%
  • 第9話:3.814%
  • 第10話:3.552%
  • 第11話:4.147%
  • 第12話:4.759%
  • 第13話:4.689%
  • 第14話:5.317%
  • 第15話:5.209%
  • 第16話:5.181%
  • (ニールセンコリア)

 

初回は、2%台と低めにスタートしましたが、後半では最高視聴率5.3%と倍以上にアップしていますね!

話題性の高さが視聴率からも伺えますね。

面白い感想


一ヶ月に一度一週間だけ別人になってしまうというありえない設定なのですが、役者たちの演技力の高さとサクサク進む脚本によって、ヒロインの姿が変わっても違和感なく視聴することができます。

 

お互いに秘密を抱えて普通の恋愛をすることができない二人が、困難や運命のイタズラを乗り越えていきながら、本当の愛を掴んでいく姿にキュンキュンするのはもちろん、じーんとくるものがありますよ。

 

また、主人公カップルに加えて不器用で可愛らしいアン・ジェヒョンとイ・ダヒ演じるカップルも要注目ですね。

面白くない感想

ネガティブな感想はありませんでした。

ただ、原題の「ビューティー・インサイド」から、邦題の『僕が見つけたシンデレラ』に題名が変化したことについては、微妙という声が多かったようです。

最終回の感想


最終回は、回想シーンなどもあり、満足したという声が多くありました。

 

16話最後まで飽きることなく視聴できたという口コミや、この作品を見てイ・ミンギのファンになったという方も!

韓国ドラマ『僕が見つけたシンデレラ』感想・評価まとめ

韓国ドラマ『僕が見つけたシンデレラ』の視聴率や視聴者の面白い、面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

映画版とは異なる設定やサブストーリーもあり、違うところが多いですが話数の多いドラマだからこその人物背景が深く描かれており、映画ファンの方も満足できると思います。

二人のロマンスにキュンキュンするシーンも満載ですが、愛する人が全くの別人になっても愛し続ける姿に、本当の愛情とはこういうものなのだと考えさせられる作品です!

まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です