BTS(防弾少年団)ジミンのソロ曲「Lie」の意味は?

今回は、BTS(防弾少年団)ジミンのソロ曲「Lie」の意味はについて深堀りしていきたいと思います。

BTS(防弾少年団)ジミンのソロ曲「Lie」の意味は?

ジミンのソロ曲「Lie」の意味は『嘘の自分』 と思われます。

アイドルや芸能業界につきものの心情ですが、実生活の自分とアイドル生活の自分との差に対して歌った曲です。

最終的に『完璧にアイドルの自分を演じよう』という決意が歌詞から読み取れるような気がします。

BTSの曲の読み方についてはこちらから>>

BTS(防弾少年団)ジミンのソロ曲「Lie」歌詞から読みといてみる

和訳歌詞を見ていきましょう。

和訳の歌詞は、以下のサイトと

https://ameblo.jp/merody-0126-2/entry-12208172781.html

原文をgoogle翻訳したものから推測してみました!

 

和訳

「僕に話して 君の甘い微笑みで僕に 僕に話して 僕の耳元に話して」

「僕から離れて 離れて 離れてくれ 何があっても僕を救ってくれ」

「嘘に捕らわれて 純粋だった僕を探して この嘘から抜け出せないよ 僕の笑顔を返して」

「僕を求めて 道に迷ってさまよう 僕を求めて 毎日そうだったように」

「僕はとても遠く感じるんだ 君はいつも近くに来てくれる 再び繰り返されてきた 僕は」

「罰を受ける僕を救って」

 

過去の自分と現在の自分を照らし合わせ、自分自身に歌っている曲のようにも思いました!

 

ジミンさんは常に自分と戦っている!

ジミンさんは2年前のアルバム『Love Yourself』のインタビュー時に以下のようなコメントを残しています。

 

自分は成長しようとするのではなく、ただ自分に厳しくしていただけだと気付いたという。

「自分を好きになれかった」

これからはもっと自分とメンバーを信じて、ポジティブに考えて頑張りたいと思います

僕たちはこのアルバムを通して『自分自身を愛する』ことを教えたかったが、

自分はできていなかったと気が付いたんです。僕はうまくやれているのか、本当に一生懸命やっているのかと自分を責めていました

 

ずっと自分の成長との葛藤の中で生きているジミンさんをファンとしてはそっと受けとめたいですね!

BTS(防弾少年団)ジミンのソロ曲「Lie」の口コミ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です