特別労働監督官チョ・ジャンプン・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

韓国ドラマ『特別労働監督官チョ・ジャンプン』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きでご紹介していきます。

 

韓国ドラマ『特別労働監督官チョ・ジャンプン』は、不正を許さない特別労働監視官とその元妻で刑事が悪徳ブラック企業を成敗していく痛快サクセスエンターテイメントドラマです。

 

「コーヒープリンス1号店」で有名なキム・ドンウクと「耳打ち〜愛の言葉〜」のパク・セヨンが元夫婦として共演し、ブラック企業に立ち向かい被害者を救っていく最強コンビを熱演!

 

不正を見逃せない熱血漢の主人公ジンガブが破天荒すぎる方法で、ブラック企業の証拠を掴んで取り締まっていく姿が、予測不能で引き込まれていくと話題に。

 

日本でも度々社会問題として挙がるブラック企業を成敗していく痛快さと面白さから同時間帯視聴1位を獲得しています!

それでは!韓国ドラマ『特別労働監督官チョ・ジャンプン』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きで知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『特別労働監督官チョ・ジャンプン』出演キャスト・登場人物相関図

引用:https://kandera.jp/sp/checkmate/

4人を中心にドラマが展開していくことが分かります。

 

相関図で整理しながら、続いてはキャストの紹介をしていきます。

 

韓国ドラマ『特別労働監督官チョ・ジャンプン』出演キャスト・登場人物

チョ・ジンガブ役⇒キム・ドンウク


勤労監督官

 

国家代表選手を期待されるほどの柔道の実力をもっていたが、試合中の不正を見逃せず抗議したことで選手を続けることができなくなる。

その後、高校の体育教師になるが、学校でも不正を見逃すことができずいじめをしていた生徒を殴ってクビに。

安泰を求めて公務員試験を受けて雇用労働部で働くことになるものの、さらに問題を起こして刑事の妻ミランとも離婚する。

それからは、トラブルを起こさないようひっそりと過ごしていたが・・・。

プロフィール

 

  • 1983年7月29日生
  • [血液型]B型
  • [身長]176cm
  • [学歴]韓国芸術総合学校演劇院
  • [デビュー]2004年短編映画「スヌン」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「幽霊が見える刑事チョヨン2」
  • 「イケメン ライダーズ」
  • 「自己発光オフィス」
  • 「客 The Guest」

彼女情報も追加しました!

チェックメイト!(正義の番人)キャストジンガプ役は誰?彼女はいるの?

チュ・ミラン役⇒パク・セヨン


ジンガブブの元妻

 

学生時代に柔道部の先輩後輩として出会ったジンガブに恋をして結婚し、出産を機に柔道をやめる。

現在は刑事として働く。

現実主義の性格で、熱血漢で周りが見えなくなるジンガブに嫌気が差して離婚する。

プロフィール

  • 1981年8月15日生
  • [身長]185cm
  • [学歴]ソウル大学校物理学科
  • [受賞]2009年第36回韓国放送大賞新人タレント賞
  • [趣味]水泳、ゴルフ、バスケットボール、音楽鑑賞

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「チャクペ~相棒~」
  • 「いとしのソヨン」
  • 「火の女神ジョンイ」
  • 「エンジェルアイズ」
  • 「LIAR GAME~ライアーゲーム~」
  • 「優しくない女たち」
  • 「2度目の二十歳」
  • 「空港に行く道」
  • 「アバウトタイム」

 

彼氏情報も調べてみました!

チェックメイト!(正義の番人)キャストチュ・ミラン役は誰?彼氏はいるの?

ファッションにも注目です!

パクセヨン普段メイクはしてる?大人可愛いファッションにも注目!

チョン・ドック役⇒キム・ギョンナム

興信所・甲乙企画社長

 

ジンガブの高校時代の教え子で、同級生のソヌを救うことができず、ジンガブが教師をクビになったことに責任を感じていた。

興信所の社長としてジンガブと再会してからは、ジンガブの仕事に協力する。

スポンサーリンク

プロフィール

 

  • 1989年生
  • [身長]182cm
  • [学歴]瑞逸大学演劇科
  • [デビュー]2012年演劇「愛」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「被告人」
  • 「ハベクの新婦」
  • 「最強配達人」
  • 「刑務所のルールブック」
  • 「アバウトタイム」
  • 「輝く星のターミナル」
  • 「ザ・キング:永遠の君主」

 

ウ・ドハ役⇒リュ・ドクファン


ミョンソングループ弁護士

 

ジンガブの元教え子で、ジンガブがクビになった原因の生徒テスとは悪友の仲。

弁護士になった今でも、テスが何かしでかすと裏から手を回して、尻拭いをしている。

御曹司のテスを助ける裏には、大きな野望を秘めている。

プロフィール

 

  • 1987年6月12日生
  • [身長]167cm
  • [学歴]中央大学校演劇映画科
  • [デビュー]1992年MBC「TV幼稚園 ポポポ」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「神のクイズ シーズン3」
  • 「シンイ-信義-」
  • 「グッド・ドクター」
  • 「神のクイズ シーズン4」
  • 「ハンムラビ法廷」
  • 「神のクイズ:リブート」

ハ・ジマン役⇒イ・ウォンジョン


ジンガプの上司

 

市の労働支庁長。

波風を立てることを好まず、9級公務員から支庁長にまで出世した世渡り上手。

口癖は、「するな」

プロフィール

 

  • 1965年1月1日生
  • [身長]180cm
  • [出身]忠清南道・扶余
  • [学歴]京畿大学校行政学科

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「裸の消防士」
  • 「操作」
  • 「最強配達人」
  • 「ラジオロマンス」
  • 「ハンムラビ法廷」
  • 「客 The Guest」
  • 「かくれんぼ」
  • 「偉大なショー」

 

イ・ドンヨン役⇒カン・ソジュン

ジンガブの同僚

 

勤労改善指導課に務めるジンガブの同僚。

ジンガブとは同じ町で育ち、性格は正反対だがなぜか仲がいい。

プロフィール

 

  • 本名:キム・ジュンヒョン(김준형)
  • 1986年8月2日生
  • [血液型]A型
  • [身長]181cm
  • [出身]ソウル特別市
  • [学歴]韓国芸術総合学校演技科

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「カムバックマドンナ~私は伝説だ」
  • 「ペク・ドンス」
  • 「狂気の愛」
  • 「熱愛」
  • 「秘密の扉」
  • 「愛人がいます」
  • 「愛の香り~憎しみの果てに~」
  • 「逆転のマーメイド」
  • 「特別労働監督官チョ・ジャンプン」

 

韓国ドラマ『特別労働監督官チョ・ジャンプン』出演キャスト・登場人物の感想

あらすじをななめよみ!

チェックメイト正義の番人1話ネタバレ ジンガブ’(キム・ドンウク)は試験に合格したの?

韓国ドラマ『特別労働監督官チョ・ジャンプン』出演キャスト・登場人物まとめ

 

韓国ドラマ『特別労働監督官チョ・ジャンプン』の出演キャスト・登場人物の詳細と相関図を画像付きでご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

主演のキム・ドンウクは、破天荒で熱い柔道選手出身の主人公を演じるために10キロも増量する役作りをして挑み、歩き方や話し方など細かい部分まで拘って演技されたそうです。

 

そんなキム・ドンウクの役作りの成果は作中で存分に発揮されており、コミカルでインパクトの強いキャラクターが人気を集めているようです。

 

まだ視聴していない方は、是非一度ご覧になって下さいね。

無料動画はこちらから

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です