特別労働監督官チョ・ジャンプン正義の番人2話ネタバレテギル(オ・デファン)登場本格的な捜査が開始される!パクセヨンの撮影後のコメントも美しい!

この記事では、特別労働監督官チョ・ジャンプン正義の番人2話ネタバレテギル(オ・デファン)登場本格的な捜査が開始される!についてご紹介していきます。

特別労働監督官チョ・ジャンプン正義の番人は、主人公のキム・ドンウクが、常識外れの大胆さで、社会の闇にスパッと切り込んでいくサクセス・エンターテインメントです。

不正を許さない特別労働監督官と、元妻の美人刑事が「ブラック企業」を成敗する痛快さが韓国国内でも評判を呼び、人気を呼びました!

キャストでは、『コーヒープリンス1号店』キム・ドンウクと、『カネの花~愛を閉ざした男~』パク・セヨンの最高タッグが実現しており、見どころの一つですね。

1話では、1話のまとめですが、ジンガブが公務員試験に合格し、ジンガブが雇用労働部の仕事をし始め、ジンガブが教え子からの相談依頼を受けるところで終わりましたね。さてさて続きはどうなるのでしょうか。

それでは、特別労働監督官チョ・ジャンプン正義の番人2話ネタバレテギル(オ・デファン)登場本格的な捜査が開始される!についてご紹介していきますので、お見逃しなく!

特別労働監督官チョ・ジャンプン2話ネタバレテギル(オ・デファン)登場本格的な捜査が開始される!

ソヌのストライキ

ソヌは解雇されたバス会社のストに参加しておりそこで恩師であるジンガブと再び出会う。

ソヌは乗車券を忘れた老婆から渡された現金を着服したとして解雇されることになるが彼には数カ月間給料が支払われていなかった。

ソヌとジンガブの関係が説明されましたね、再びソヌを助けたいと考えているジンガブと父との確執も見どころですね
こねちゃん
こねちゃん

ミリネ財団理事長テギル登場

ジンガブはソヌを助ける為にソヌの給料を支払わなかったサンド旅客を調べようとするが背後にはミリネ財団理事長のテギルがいた。

雇用労働部として動こうとするジンガブだったがジマン庁長はテギルは絡んでいると知ると捜査を止めてしまう。

これは雇用労働部にもテギルが絡んでいるのか…それともあまりにも大きすぎる相手だからなのでしょうか?
こねちゃん
こねちゃん

テギルを調べようと張っていたジンガブは店先で運転手の頭を叩くテギルを止めるが、テギルはジンガブを挑発してくる。

本格的な捜査開始

殴ってこいと言うテギルにジンガブもその気になるが、その店に居たジマン庁長に止められる。

ジンガブはもう少し手が早いかと思っていましたが意外と冷静でしたねージマン庁長いいキャラですねー味方になってほしい
こねちゃん
こねちゃん

ジンガブはソヌを助ける為に勤労基準法を違反した相手に特別捜査官として本格的な捜査を開始するとテギルに告げる。

パク・セヨンが美人過ぎる!その演技の裏側を調査!

チョ・ジンガプ(キム・ドンウク)の元妻で、現実主義の刑事チュ・ミラン役を務めたパクセヨンさん!

序盤でチュ・ミランはシニカルな原則主義者だったが、ストーリーが進むに連れてカリスマ性あふれる姿を見せ、視聴者を魅了していますよ!

私は最初からセヨンさんよりで視聴していました!
こねちゃん
こねちゃん

隠れた名作特別労働監督官チョ・ジャンプン!その視聴率は有終の美を飾る!

「特別労働監督官チョ・ジャンプン!~正義の番人~」は最後まで地上波、ケーブルを含む月火ドラマ視聴率1位をキープして有終の美を飾っています!

実は、知人たちは私が出演しているから作品を見てくれているのであって、普段は1話から最終話まで全部見るわけでは無いのです。

隠れた名作特別労働監督官チョ・ジャンプン!そのシーズン2に期待!

有終の美で終了しただけに、視聴者たちのシーズン2に対する要望も相次いでいる。

パク・セヨンは「コメントを見ましたが、多くの方々がシーズン2を願っていました。

もちろん私たちに決定権があるわけではないですが、『やろう』と言ったら、おそらく出演者の皆がやると思います。

雰囲気がとても良かったし、俳優同士の相性もとても良かったです。
こねちゃん
こねちゃん

皆このドラマを撮影しながら、とても楽しんでいました。良い機会があれば、皆楽しく撮影をすると思います」とシーズン2への希望を語った。

シーズン2をぜひやってほしいですね!
こねちゃん
こねちゃん

パクセヨンの撮影後のコメント集

 

「私はサバサバしていて男みたいだとよく言われます。恋愛をする時も男みたいだと何度も言われました。

「今回アクセサリーを一つも身に着けない衣装だったので、とても楽でした」

「アクション演技はしたことがありませんでした。

 「私はそこまでではないので、とても心配していましたが、武術チームの方々が積極的にサポートしてくれたおかげで、良いシーンが撮影できました」
「運動ができて、殴ったりするからといってガールクラッシュになるわけではないと思います。
自分が持っている考えを正確に声に出して行動することができる人がガールクラッシュだと思います。
チュ・ミランを演じるにあたって、ガールクラッシュな一面について考えてみましたが、私が表現することのできるサイダーのような痛快な一面や、主体的な一面をお見せしたいと思いました。なのでその部分に気を使って演じました」
「アクションをしてみたかった」と語った彼女は「一度挑戦してみようという気持ちでやりました。しかしやってみると、思ったよりも楽しくて、またやってみたいなと思いました」

2話ネタバレまとめ

今回は特別労働監督官チョ・ジャンプン正義の番人2話ネタバレテギル(オ・デファン)登場本格的な捜査が開始される!についてご紹介してきました。いかがだったでしょうか。

いやいやついに、登場本格的な捜査が開始されましたね、こういうシーンは日本の刑事ドラマよりも、韓国ものの方がドキドキしてみられるのは私だけでしょうか。

2話のネタバレのまとめ!
・ソヌのストライキ
・ミリネ財団理事長テギル登場
・本格的な捜査開始

3話では、ついにジンガブの学生時代の話がでてきますよ!お楽しみに!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です