チェオクの剣キャストファンボ・ユンの幼少期を演じた子役は誰?キャスト相関図を紹介!

チェオクの剣キャストファンボ・ユンの幼少期を演じた子役は誰?キャスト相関図を紹介!していきます。

『チェオクの剣』は、朝鮮王朝を舞台に男勝りな女性犯罪捜査官の

正義と愛を描いた純愛本格アクション時代劇です。

 

2003年に韓国で放送され、

これまでにないワイヤーを使ったアクションやCGで

時代劇のイメージを覆し、平均視聴率21.7%という

高い数字を記録して社会現象を巻き起こしました。

 

ハ・ジウォン、イ・ソジン、キム・ミンジョンの

メインキャスト全員がその年の女優賞、男優賞を

受賞しているという話題作です。

 

これまで、「ファン・ジニ」や「奇皇后」などの

人気時代劇に出演しているハ・ジウォンが

歴史ドラマに初挑戦した作品でもあります。

 

メインキャストたちの切なく激しい恋とアクションに

若者たちの心も掴み、多くの女性の感動を呼びました!

 

それでは!チェオクの剣キャストファンボ・ユンの幼少期を演じた子役は誰?キャスト相関図を紹介していきますので、見逃しなく!

チェオクの剣キャストファンボ・ユンの幼少期を演じた子役は誰?

ファンボ・ユンの幼少期を演じた子役はペク・ソンヒョンさんです!

プロフィール

身長181cm、血液型A型[1]。
趣味:ゲーム、映画鑑賞
特技:バスケット
デビュー:1994年映画『私は望む、私に禁じられたことを』

出演番組

「天国の階段
「海神」
「アクシデントカップル

韓国ドラマ『チェオクの剣』出演キャスト・登場人物相関図

引用:https://www.bs4.jp/theokunoturugi/chart.html

 

3人を中心にドラマが展開していくことが分かります。

 

相関図で整理しながら、続いてはキャストの紹介をしていきます。

 

韓国ドラマ『チェオクの剣』出演キャスト・登場人物

チャン・チェオク役⇒ハ・ジウォン


左捕盗庁の茶母(タモ)

 

幼い頃に陰謀の濡れ衣を着せられ両親を亡くし

兄とも生き別れ、捕盗庁茶母として働いている。

頭脳明細で、武術の腕も優れていることから

犯罪捜査にも協力。

山で育ったため、真面目な性格で曲がったことが大嫌い。

地方長官の息子ユンに幼い頃から仕えており

彼を慕っている。

プロフィール

 

  • 1978年6月28日生
  • [血液型]A型
  • [身長]168cm
  • [学歴]檀国大学校演劇映画学科
  • [デビュー]1997年KBSドラマ「新世代報告」
  • [受賞]2010年第46回百想芸術大賞映画部門女最優秀演技賞
  • [特技]剣道、ゴルフ、乗馬、ジャズダンス

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「人生は美しい」
  • 「シークレット・ガーデン」
  • 「奇皇后」
  • 「君を愛した時間」
  • 「パーフェクト・プロファイラー 命がけの恋愛」
  • 「マンハント」
  • 「病院船」

 

ファンボ・ユン役⇒イ・ソジン


左捕盗庁の従事官

 

地方長官の息子であり、慎重で寡黙な性格。

情が深く凄腕の武官として、部下からの厚い信頼を得ている。

チョ・セウクからの寵愛によってスピード出世したことで

周りから嫉妬されている。

ユンもまた、チェオクに秘めた想いを持っている。

プロフィール

  • 1973年1月30日生
  • [血液型]A型
  • [身長]178cm
  • [学歴]ニューヨーク大学校経営学科
  • [デビュー]1999年SBSドラマ「波の上の家」

出演作

  • 火の鳥
  • 恋人
  • Freeze(フリーズ)/li>
  • イ・サン
  • オンエアー
  • 紅の魂
  • 階伯(ケベク)
  • 本当に良い時代
  • 結婚契約
  • トラップ

チャン・ソンベク(チャン・ジェム)役⇒キム・ミンジュン


盗賊のリーダー

 

火賊

全羅道南原の官妃として生まれたが

幼い頃に半殺しにされたまま捨てられた。

その後、民のための国を作りたいと革命を起こした。

部下を家族のように可愛がるが妥協は絶対に許さない。

チェオクを生き別れた妹とは知らずに、惹かれてしまう。

プロフィール

 

  • 1976年7月24日生
  • [血液型]A型
  • [身長]186cm
  • [出身]釜山広域市
  • [学歴]東亜大学校

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「身分を隠せ」
  • 「もう一度ハッピーエンディング」
  • 「ベビーシッター」
  • 「花郎(ファラン)」
  • 「猟奇的な彼女」

チョ・セウク役⇒パク・ヨンギュ


捕盗庁長官

 

状況を判断する力に長けている冷静な性格。

ユンを寵愛しており、支援を惜しまず行う。

基本的に能力を重視するが、一人娘のナンヒが

ユンに思いを寄せていると知り、苦悩する。

プロフィール

  • 1953年10月28日生
  • [血液型]B型
  • 出身]大田広域市
  • [学歴]ソウル芸術大学
  • [デビュー]1985年映画「別離」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「恋はドロップキック!~覆面検事~」
  • 「ラスト・チャンス!」
  • 「我が家のロマンス」
  • 「モンスター」
  • 「キム課長とソ理事」
  • 「内省的なボス」
  • 「ひと夏の奇跡」
  • 「君も人間か?」
  • 「ロマンスは必然に」

イ・ウォネ役⇒クォン・オジュン


左捕盗庁の武官

 

無口で慎重な性格。

ジュワンとともにチェオクと苦楽を共にし

家族同然の存在である。

チェオクの才能を高く評価し、チェオクを助ける。

プロフィール

 

  • 1971年11月24日生
  • [血液型]A型
  • [身長]181cm
  • [出身]ソウル特別市
  • [学歴]ソウルサイバー大学校大学院
  • [デビュー]1994年映画「若い男」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「奇皇后」
  • 「モダン・ファーマー」
  • 「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人」
  • 「素晴らしき、私の人生」

 

ペク・チュワン役⇒イ・ハヌィ


左捕盗庁の武官

 

ユン、チェオクと苦楽を共にした家族同然の存在。

チームのムードメーカー的存在でチェオクを

よくいたずらして笑わせては、やり返されている。

それでも、チェオクを妹のようにとても大事にしている。

プロフィール

 

  • 1961年6月17日生
  • [血液型]B型
  • [学歴]中央大学校国際経営大学院
  • [デビュー]1983年KBS公開採用タレント10期

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「ピョン・ヒョクの恋」
  • 「人形の家」
  • 「一緒に暮らしましょうか?!」
  • 「無法弁護士」
  • 「僕が見つけたシンデレラ」
  • 「トップスター、ユベク」
  • 「夏よ、お願い」
  • 「彼女の私生活」
  • 「パフューム」

 

韓国ドラマ『チェオクの剣』出演キャスト・登場人物の感想

 

韓国ドラマ『チェオクの剣』出演キャスト・登場人物まとめ

 

韓国ドラマ『チェオクの剣』の出演キャスト・登場人物の詳細と相関図を画像付きでご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

最近では、映画のようなCGやアクションも珍しくないですが

2003年頃には珍しく、社会現象を巻き起こしたことも頷ける

完成度の高さです!

 

時代劇と言うと話が難しく長いイメージですが、

14話と話数も短く、ストーリーのテンポもいいため

サクサクと見れるところも魅力のひとつです。

 

まだ視聴していない方は、是非一度ご覧になって下さいね。

無料動画はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です