花遊記面白い?つまらない?視聴率は?口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『花遊記』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

『花遊記』は、日本でも映像化されている古代小説「西遊記」をモチーフにしたファンタジーロマンスドラマです!

キャストに除隊後初主演作となるイ・スンギ、チャ・スンウォン、オ・ヨンソ

FTISLANDのイ・ホンギなどかなり豪華な顔ぶれが集まっています!

他にもゲスト出演でチャン・グンソクが登場したりと

キャラの濃い妖怪たちを演じるカメオ出演者も超豪華で話題になりました。
イ・スンギの復帰作ということで日本でも話題になり

復帰作ということだけでも期待が高かった今作ですが

期待通り面白い!という口コミがたくさんあがっていましたよ!

 

それでは、韓国ドラマ『花遊記』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

花遊記面白い?つまらない?視聴率は?口コミ評判でまとめてみた

面白い感想

 

 

 

2021年も面白いのコメントが多く見受けられますよ!

とにかく、このドラマの大部分のコミカル担当は

チャ・スンウォンと言っても過言ではありません!

これまでのイメージを覆すほど、振り切った演技をされており、役を楽しみながら演じているのが

伝わってくるので見ていて、こっちまでハッピーな気持ちになります!
放送事故があったりと放送中から物議を醸してしまいましたが

視聴率はほとんど下がることなく、平均して高視聴率をキープしての最終回となりました。

つまらないの感想

つまらないという感想は見受けられませんでした。

つまらないと思いながらも見てしまい、はまってしまったという口コミはありましたよ!

あらすじの感想

 

 

 

いたずらっ子で問題児のオゴン(孫悟空)に言うことを聞かせるためにはめた緊箍児のせいで

オゴンは、ソンミを強制的に愛するようになってしまいます。

次第に本当に愛し合うようになるソンミとオゴンですが

人類を救うという大きな使命をもっているソンミとオゴンの運命は決まっていて…。

胸キュンシーンも数多くあるのですが、常につきまとう2人の宿命に切なくなったり

ラストはどうなるの?!とハラハラ・ドキドキしながら最後まで視聴できると思います。

キャストの感想

イ・スンギの演じた俺様で自由気ままなソン・オゴン役が

予想以上にはまり役で、かっこよかったです。

除隊後、顔がシュッとしてますますセクシー度アップ!

ヒロインがピンチの時に駆けつける姿に胸をギュッと掴まれた視聴者も多いはず!

 

 

 

また、牛魔王を演じたチャ・スンウォンのコミカルすぎる演技と変顔は、爆笑必至です!

他にも、イ・ホンギの猪八戒はピュアでとってもキュートで可愛らしいキャラで

ヒロインのオ・ヨンソと一緒にドラマに華を添えています!

 

 

韓国ドラマ『花遊記』感想・評価まとめ

 

韓国ドラマ『花遊記』の視聴率や視聴者の面白い、面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

脚本が「美男ですね」などのヒット作を世に出したホン姉妹とだけあって

完成度の高いストーリーと、キャラクター設定、配役も絶妙で

2018年最高のエンターテイメント作品になっています!

人間と妖怪の壮大なファンタジーラブコメに

ファンタジー系のストーリーが好きな方は、かなりドハマリすると思います!

オリジナルの「西遊記」をご存知の方も、現代社会に馴染んで生活している妖怪たちの生活など

設定や背景が違ってくるので、違いを探したりするのも面白いかもしれません。

まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です