不滅の恋人4話のあらすじネタバレ!

この記事では、韓国ドラマ『不滅の恋人』4話のあらすじネタバレ!をご紹介していきます!

 

このドラマは、実在した人物をモチーフに

二人の兄弟で一人の女性と王座を奪い合う

骨肉の争いを描いたロマンス時代劇です。

 

主人公の三男フィを演じたのがユン・シユン

二人の大君に愛されるヒロインをチン・セヨン

野心に燃える次男ガンをチュ・サンウクが演じています。

 

3話では、ジャヒョンはガンに強引にプロポーズを

受けています。

明らかに無謀で私欲全開のガンと

少しデリカシーにかけるフィ

果たしてジャヒョンは、どちらの大君を選ぶのでしょうか

韓国ドラマ『不滅の恋人』4話のあらすじネタバレ!を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『不滅の恋人』4話のあらすじネタバレ

ガンは、不満そうな表情を浮かべていました。

その理由は、王宮で新たな王子が誕生したからです。

新たな王子の誕生は、王の座を狙っているガンにとっては目の上のたんこぶでした。

一方、ジャヒョンは別のことで頭がいっぱいでした。

それは、ガンと一緒にいるところを宮廷の人に見られたからでした。

ガンはナギョムと結婚することが既に決まっています。

そのため、もし、このことが公になったら処罰に課せられると思うと不安でたまりません。

もう一人、新たな王の誕生に警戒している人物がいました。

ヤンアン⼤君です。

彼は、周りには冷静にふるまいつつも、常に院政を裏で操る戦略を頭の中で巡らせています

場面は変わり、ヨリを戻したフィとジャヒョンは、牧場へ有意義な時間を過ごします

現状では、ケンカするほど仲がいいという言葉通りの関係です。友達以上、恋人未満のような状態です。

そこへ水を差す人物が現れます。

へヨギョンです。

その後、フィに妓楼に来るよう言い、王宮に向かいますが

フィが心配なジャヒョンも妹のフリをしてついていきます。

その頃、宮廷では、ヤンアン⼤君がジャヒョンの⽗に近づきます。

ガンを王様にしてはどうか、と相談するのですが、オクは毅然とした態度で振る舞います。
場面は変わり、妓楼の場面。

初めての妓楼で、気分が高揚している人物がいます。

ジャヒョンです。

お酒を飲み、はめをはずしてしまいます

最終的に、ジャヒョンはフィに家まで送り届ってもらいます。

本来、王子が一般の娘を、家まで送るという行為は、当時あり得ないものでしたが、

なぜか許されます。

場面はガンに戻ります。

ガンはジャヒョンへの思いがより一層強くなっていました。

居ても立っても居られなくなり、ジャヒョンを呼び寄せ口説こうとします

しかし、ジャヒョンは一度、断ります。

最終的に、なかなか諦めないガンの押しに負け、強引に了承してしまいます。

場面は、フィになります。

ガンからジャヒョンが、口説かれていることなど知らず、姿を見せないジャヒョンを心配します。
しかたなく街を彷徨っていると

港の船の上でで、ガンと口論しているジャヒョンを見つけます。

まったく引かないガンの行動に耐え切れず、

ジャヒョンは船から⾶び降りてしまいます。

これは、どれだけ、ガンと結婚したくないかを表す、ジャヒョンなりの表現でした。

ジャヒョンへの愛の気持ちは少しずつ和らぎますが、その代わりに、この気持ちは

フィへの憎しみへと変化していくことを

まだ誰も予見できずにいました。

 

まとめ

 

今回は、韓国ドラマ『不滅の恋人』の4話のあらすじネタバレ!を紹介しました。

いかがだったでしょうか

相変わらずガンの強引な愛情表現には驚かされます

現在でいう肉食系ですね

愛情の裏返しは憎しみといいますが

それがフィに跳ね返ると想像すると、恐ろしいものですね。

気になる続きが気になる方はTSUTAYA ディスカスで視聴するのも

オススメします

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください