gfriend解散理由は?K-POP界の7年ジンクスって何?今後の活動予定は?

この記事では、GFRIEND今後の活動予定は?7年ジンクスを超えられず解散!についてご紹介してきます。

2015年1月15日に1stミニアルバム「season of glass」で華やかに歌謡界デビューを果たし、

学校3部作を発表し、人気女性アイドルグループの仲間入りをしたGFRIEND

彼女たちの解散後の予定と解散した理由について調べてみました!

GFRIENDが解散理由はなぜ?契約終了?

こちらの記事によると

SOURCE MUSICは18日、「当社所属のアーティストであるGFRIENDとの専属契約が5月22日に終了となる」とした上で「長い間悩み、慎重に話し合った末、それぞれの道でよりよい姿をお見せするということで意見が一致した」と説明した。

さらに追加のコメントで

「決して短くない時間、SOURCE MUSICとともに歩んでくれたGFRIENDに心から感謝の気持ちを伝えたい」
「これまでGFRIENDを愛してくださったBUDDYをはじめ、すべてのファンの皆さんに心から感謝申し上げるとともに、さまざまな分野で積極的な活動を始めるメンバーたちに変わらぬ愛と応援をお願いしたい

と愛のこもったコメントを残されている。

これらの会見から予想すると、円満解散なのではなかと思います。

また、韓国国内のこちらの記事によると(https://tenasia.hankyung.com/music/article/2021051846674)

ソスミュージックと再契約不発

というタイトルで記事がでておりました。その内容は、

ガールグループガールフレンドがソスミュージックと美しい別れを選びました。

18日テン、アジア取材の結果、ガールフレンド(願い、イェリン、銀河、ユーズド、ミステリー、親指)の再契約が不発され、それぞれの道を行くことに選択した。

先ほど日本で報道された内容の詳細もこちらに記載されておりました。

ガールフレンドは、過去6年間、様々なコンセプトとパフォーマンス、音楽的にガールグループの新しい世代を開いK-POPファンに多くの愛を受けた。短くない時間の間ソスミュージックと一緒にしたガールフレンドに心から感謝の挨拶を伝える
「これまでのガールフレンドを愛してくださったBUDDYをはじめとするすべてのファンの方々に深く感謝の申し上げ、様々な分野で活発な活動を開始するメンバーに変わりない愛と応援を送っていただきますようお願い申し上げます。当ソスミュージックも、より良い明日に向かって新しい一歩を踏み出すメンバーをいつも応援していきたい」

さらに、ソスミュージックの記載の詳細です(引用先:https://www.mk.co.kr/star/musics/view/2021/05/479425/)

当社所属アーティストであるガールフレンドとの専属契約が来る5月22日に終了します

ガールフレンドと当社は長年の悩みと深みのある議論の末、それぞれの道でより良い姿を見せて捧げる意味を集めました。

ガールフレンドは、過去6年間、様々なコンセプトとパフォーマンス、音楽的にガールグループの新しい世代を開いK-POPファンに多くの愛を受けた。

短くない時間の間ソスミュージックと一緒にしたガールフレンドに心から感謝の意を表します。

これまでのガールフレンドを愛してくださったBUDDYをはじめとするすべてのファンの方々に深く感謝の申し上げ、様々な分野で活発な活動を開始するメンバーに変わりない愛と応援を送っていただきますようお願いいたします。

当ソスミュージックも、より良い明日に向かって新しい一歩を踏み出すメンバーを常に応援します

上記の3点の記事から推測すると

契約更新は一度検討されたものの、今後の運営の採算性を加味され、契約満了という結果になったものと思われます。

結局のところ、GFRIENDが解散理由は、契約終了ということになるでしょう。

解散についての口コミ

皆さん解散に涙している模様です。

突然の発表に、胸が詰まる思いですね。

皆さん、歌にダンスにとても素敵でしたよね!

K-POP界の7年ジンクスって何?

韓国のアイドル業界で「7年ジンクス」という言葉があるのをご存じだろうか。

これは、2009年に公正取引委員会が芸能人の専属契約期間を7年に推奨している標準的な契約書を作成しながら専属契約期間がほとんど7年に決定されて出てきた言葉。

のことです。

再契約シーズンインこの時点を前後して、既存の所属事務所との再契約していないチームが解体したり、メンバーがバラバラになる場合がしばしばあるようです。

あのGOT7も、このジンクスを超えれませんでしたね。

まぁ、防弾少年団(BTS)、Apink はこのジンクスを超えていることから、あくまでも噂の話ということで。

今後の活動の予定は?

今後の活動について気になる記事を発見しました。(引用:https://news.nate.com/view/20210518n19499)

18日韓国貴社の取材の結果、以下の内容が明らかになった模様です。

 

ソスミュージックは「ガールフレンド」と「GFRIEND」の名前を特許庁に商標として出願した。

「ガールフレンド」は、2015年1月23日に、「GFRIEND」は、3月11日の時点で公開されている。

 

 

同日のガールフレンドの所属事務所ソスミュージック側は公式報道資料を通じて専属契約終了を発表した。

ソスミュージック側は「ガールフレンドとの専属契約が来る22日に終了している」と明らかにした。

 

つまり商標登録は、会社側が持っているということで、メンバー側は、元Girlfriendなどといったような商売がしにくくなるのではという憶測が出来ます。

現状では、経営側の魂胆が見えませんね。

 

まとめ

この記事では、GFRIENDが解散理由は?契約満了?今後の活動予定は?についてご紹介してきました。
いかがだったでしょうか。

今回の記事をまとめると以下のようになります。

  • GFRIENDの今後n予定は不明です。
  • GFRIENDの解散理由は、契約満了によるものです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です