ヘチ韓国ドラマ感想は面白い?視聴率はどうだった?

韓国ドラマ『ヘチ』の感想は面白い?視聴率はどうだった?をご紹介していきます!

韓国ドラマ『ヘチ』は

民のための政治を行った名君とされる英祖(イ・グム)が、

正義を追い求める3人の仲間に支えられ、

不正の無い平等な世の中をめざす友情と信念のストーリーです。

韓国での最高視聴率は最終回で、7.4%を記録しました

チョン・イルは除隊後初の主演作として選んだ作品として知られ、

チョン・イル、現代ドラマはもちろん、

時代劇でもメインキャストとして主演しており、

安定の演技がみられる作品かなと期待が持てます。

 

見終わった時には、決意も新たに希望に燃え、たくましい姿に気持ちも晴れ、笑顔になれるドラマです。

 

それでは、韓国ドラマ『獬豸(ヘチ)』の感想は面白い?視聴率はどうだった?を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『ヘチ』感想・評価は面白い?

韓国ドラマ『ヘチ』のあらすじの感想

話の序盤は、なかなかドラマに入り込めなかったですが、

王座をめぐる争いで、ただひたすら民のために、兄のために耐え抜く姿を

しっかりと演じており、感動できます。

民衆をだましては、権力を握ろうとするやり方は

今も昔も変わらないのだなとのコメントもありました。

また、韓国の史実をもとに描かれた作品なだけに

歴史の勉強になったという口コミもありました。

このドラマは「イ・サン」「トンイ」等で人気時代劇を書いて来た、

キム・イヨンさんが脚本を手がけていたこともあり

物語で出演する人物が、重複しており

この人物はイ・サンのあの人だと、頭の中で結びつけることが

できるのも、このドラマの魅力でしょう!

 

 

やっぱりチョン・イル年齢を重ねてきていい味が出て来ましたよね!
「卑しい王子」とレッテルとを貼られた王子(イ・グム)異母兄弟のイ・タンに利用され…。

 

キャストの感想

ヨニン君(イ・グム)はたくさんのドラマで、

色々な年代を色々な俳優さんが、

演じてきた作品でもあります。

しかし、演じる俳優さんが変われば、物語りも変わり、

どんな切り口で見せてくれるのかが、楽しみの一つでもあります。

今回は主人公と一緒に行動をする仲間がいるのも、また楽しみです。

ヨニン君は情熱あふれる科挙準備生パク・ムンス(クォン、ユル)、
司憲府の茶母ヨジ(アラ)、

武術の達人だが町の暴れ者タルムン(パク・フン)

と共に大権を勝ち取っていきます。

 

 

 

異母兄弟にミルプン君イ・タン(チョン・ムンソン)、

ヨルリョン君イ・フォン(ノ・ヨンハク)さんが絡んできて、

物語を盛り上げます。

 

 

戦いのシーンが多くなるのは仕方無い部分もありますね。

 

面白い感想

ヨニン君と重臣たちとのやり取りや、

セリフに感動し胸が熱くなると言った場面があり、

最後まで気が抜けません。

自分の人生が根底から変わり、

激動の人生を送るヨニン君。
選んでもないのに試練が襲いかかります。

 

 

 

韓国での視聴率は7.7%ですが、視聴者からの評価は高いです。

 

なので、この視聴率が表す評価よりも、

実際はもっとおもしろい内容だと思いますがいかがでしょうか。

 

面白くない・つまらないの感想

専門用語が多くて使っている言葉が難しい、

史実から大分かけ離れている。

アラのアクションが今一つ、

チョン・イルのブランクが少し気になる、

クォン・ユルの演技がコミカルすぎ、

画面が暗い、といった辛口のご意見もありました。

最終回の感想

朝鮮王朝21代王、英祖に即位したヨニン君(イ・グム)は

民のため王朝内の改革を行っていきます。

最後は王の座を狙っていた身内との戦いになるのは、

王朝物の醍醐味と言えるのではないでしょうか。

 

 

24話のドラマにもかかわらず、

毎回楽しみに見れるドラマのようです。

ヘチ視聴率はどうだった

初回より、平均的に高い視聴率を記録しています。

最高視聴率は、最終回の7.4%です。

最終回の口コミでは、最後はハッピーエンドでは終わらず、

重臣たちの間では、不満の残る最終回になります。

最終回のあらすじは別の記事で紹介していますので、

そちらをご覧ください。

  • 第1回 6.00%
  • 第2回 7.10%
  • 第3回 6.40%
  • 第4回 6.90%
  • 第5回 5.00%
  • 第6回 6.30%
  • 第7回 5.10%
  • 第8回 5.90%
  • 第9回 6.00%
  • 第10回 6.40%
  • 第11回 5.00%
  • 第12回 6.40%
  • 第13回 4.90%
  • 第14回 6.40%
  • 第15回 6.60%
  • 第16回 7.90%
  • 第17回 6.50%
  • 第18回 7.50%
  • 第19回 6.10%
  • 第20回 7.20%
  • 第21回 5.50%
  • 第22回 7.00%
  • 第23回 5.70%
  • 第24回 6.70%
  • 第25回 6.50%
  • 第26回 6.80%
  • 第27回 6.70%
  • 第28回 7.40%
  • 第29回 7.20%
  • 第30回 8.10%
  • 第31回 7.80%
  • 第32回 8.40%
  • 第33回 7.50%
  • 第34回 8.20%
  • 第35回 7.40%
  • 第36回 8.20%
  • 第37回 6.20%
  • 第38回 7.10%
  • 第39回 6.90%
  • 第40回 8.10%
  • 第41回 7.30%
  • 第42回 8.00%
  • 第43回 7.50%
  • 第44回 8.20%
  • 第45回 6.90%
  • 第46回 7.00%
  • 第47回 7.10%
  • 第48回 7.40%
  • 韓国ドラマ『ヘチ』感想・評価まとめ

    韓国ドラマ『ヘチ』の感想は面白い?視聴率はどうだった?をご紹介してきました

    いかがだったでしょうか。

     

    視聴率よりも実際のドラマの内容に、

    評価が高いようです。

    民のため時代を変えていく力を蓄えながら、

    仲間と力強く生き抜いていく。

    クォン・ユルさんの抜けるような白さや、

    アラさんの可愛いけど、アクションもこなす。

    荒くれ者の剣の使い手パク・フンさんの演技も見せてくれます。

     

    韓国ドラマではまずまずの全24話の作品ですが、

    その分、中身は濃く、時代物の醍醐味が味わえる作品になっているのでは、

    ないでしょうか。

    一つの国を民のため創り上げる、と言うことは本当に大変な事です。

     

    一人では無しえない事でも、仲間や同志がいてくれることで、力を得て大きく成長する事が出来る。

     

    次々と襲いかかる試練に、

    つぶされそうになりながらも逞しく生き抜いていく姿はとてもカッコ良いです。

    チョン・イルさんファンの方は必見です。

    時代劇ならではの設定でこれぞ韓国ドラマと言うエッセンスがたっぷり凝縮されていています。

     

    最後までよい意味で展開が読めず楽しめます。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です