かくれんぼ感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『かくれんぼ 』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

大財閥の孫娘として生まれたスア、一方施設から養女になったチェリン。

 

ある誘拐事件がきっかけで2人の運命が変わってしまった。

財閥の政略結婚や仕事や恋愛もからみ、欲望渦巻く壮絶愛憎サスペンスドラマです。

 

韓国での最高視聴率は、15.4%。

なんといっても、このドラマは悪女を演じると右に出る者はいないと言われるイ・ユリさん主演!

運命にほんろうされた2人の女性、

彼女の身代わりを生きて来た女性の愛や葛藤、

それを巡ってそれぞれの欲望や復讐が渦巻くマクチャンな所が見どころです。

イ・ユリさん。今回も悪女と思いきや、なんとそうではなかったんです。

が、あくどい手口を使わないかと言えば使います!(笑)

社長の養女でありながら、施設で育った厳しい環境下で、努力で社長の地位を手に入れます。

しかし政略結婚や会社の事、20年前の事が明らかになり、

中だるみは少しある感じですが、終盤にかけて色々な思惑が絡み、

ますます目が離せない展開になっていきます。

それでは、韓国ドラマ『かくれんぼ』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『かくれんぼ』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

かくれんぼは映画でもある様で、間違わないようにして下さいね。

かくれんぼでのイ・ユリさんの演技力、ヤバイくらいに引き込まれます。

私的には結婚式の時のユリさん、綺麗でこれもまたヤバイです。

見とれてしまいます。

では、他の口コミはどうなんでしょう~か!

 

あらすじの感想

 

 

 

 

今回のイ・ユリさん、よく耐えています。

皆さんの感想では、「ドロドロな作品」ですが、

「サクッと見れました」的な感想が多かったようです。

1話のあらすじはこちらから!

韓国ドラマかくれんぼ1話の動画を日本語字幕で無料試聴する方法をご紹介!

 

15話のネタバレはこちらから!

かくれんぼ韓国ドラマ15話の動画を日本語字幕で無料試聴する方法をご紹介!

 

気になる最終回のあらすじはこちらから!

かくれんぼ最終回のあらすじネタバレ!パクハナが出演してるって本当?

 

キャストの感想

キーパーソンの秘書役のソン・チャンウィさん、

スア役のオム・ヒョンギョンさん、

テサングループの御曹司役にはキム・ヨンミンさん、

チェリンのハルモニにはチョン・ヘソクさん、

テサングループの会長はユン・ジュサンさんといった配役です。

秘書役のソン・チャンウィさん、ミジュージカルやドラマで活躍されており、

スーツを着こなす姿はカッコ良くって、素敵です。

役どころもどこか影があり、何やら気になる役どころでもあります。

そのソン・チャンウィさんとイ・ユリさんとのロマンス。

なかなかホンワカとさしてくれる所も見どころです。

スア役のオム・ヒョンギョンさん。

地味な役所ですが、どことなく自己中心的で、

しっかり反撃をして行きます。

婚約者ウニョクさんとの関係がどうなるのかも注目です。

さて、4人の運命がどんなふうに動いていくのか、見どころにもなっています。

ハルモニのチョン・ヘソクさん!

今回は意地悪な役で、物語にアクセントをつけてくれています。

主演のイユリさんのメイク特集です!

イユリのメイク方法は? 『お父さんが変』風メイクもご紹介!

気になるキャストの詳細はこちらから!

かくれんぼ 韓国ドラマキャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

 

面白い感想

復讐を主軸にした物語ですが、

思いもしない事がこれでもかと湧き上がって来ます。

大手化粧品会社の後継者と祖母、

子供の頃誘拐された実の子供。

その代わりに実力で社長候補になったが政略結婚。

そこに恋愛が絡んできても白くないわけがありませんよね。

 

 

 

韓国での視聴率は12.3%ですが、視聴者からの評価は高いです。

なので、この視聴率が表す評価よりも、

実際はもっとおもしろい内容だと思いますがいかがでしょうか。

 

面白くない・つまらないの感想

 


韓国では48話の放送でしたが、日本放送では24話での放送です。

 

最終回の感想

 

かくれんぼから始まったこの話。

それぞれが色々な思惑を持ち、復讐をして行く物語ですね。

見ている時は少しやきもきしながら、

でも続きが気になると言った所でしょうか。

 

 

韓国ドラマ『かくれんぼ』感想・評価まとめ

 

韓国ドラマ『かくれんぼ』の視聴率や視聴者の面白い、面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

 

視聴率よりも実際のドラマの内容に、評価が高いようです。

韓国ドラマお得意のマクチャンドラマで、なかなかおもしろく見る事ができます。

会長秘書のキム室長、思わぬ爆弾を持っていましたね。

復讐物の中では序盤から小さなジャブが小出しになりながら進んでいきます。

韓国ドラマでは全24話の作品ですが、その分、中身は濃く、一気に見ることができる作品となっています。

話は時々「ん」と思う事もありますが、面白さを優先したようなので、細かな事は気にしないで一気にみてくださいね!

女性たちの周囲にいる人たちの欲望と秘密を備えた、ドロドロ系のドラマ、韓ドラ好きにはたまりません。

面白いです??笑えるところもあり、ほろっとするところもあり…自分で時々突っ込みながら、

展開はあまり気にせず見てください。

これぞ韓国ドラマと言うエッセンスがたっぷり凝縮されていています。

最後までよい意味で展開が読めず楽しめます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です