カネの花最終回あらすじネタバレ!

この記事では、韓国ドラマ『カネの花』最終回のあらすじとネタバレをご紹介していきます!

 

このドラマは、『2017 MBC演技大賞』で最優秀演技賞を受賞したチャン・ヒョクが

復讐に燃える男を熱演したラブサスペンスドラマです。

 

カネと権力がすべての財閥一家に巻き込まれたことで人生が狂った主人公の

予想できない復讐劇の終わりがどんな結末を迎えるのかとても気になりますね。

 

韓国ドラマ『カネの花』最終回のあらすじやネタバレを知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『カネの花』最終回のあらすじ

 

逮捕されるマルラン

 

家政婦に食事に毒を盛るよう指示を出していたマルラン。

 

そんなことはできないと家政婦はピルジュに報告し、マルランを止めてくれと懇願する。

 

おかげでピルジュは、毒入りシャンパンをすり替えたることができたのだ。

 

一方、ブチョンは銃を持ち、マルランとピルジュに近づいていた。

 

毒殺に失敗したことに気づいたマルランは、持っていた毒薬を飲もうとしていた。

 

そんなマルランを見て驚いたブチョンから銃をとりあげ、マルランの腕を撃ったピルジュ。

 

そして、マルランは警察に逮捕されるのだった。

 

母の思い

 

ピルジュは、読まずに持っていた母親の遺書を読む。

 

そこには、「憎しみのために人生を無駄にしてはだめ、復讐を人生のゴールにしないで」

 

という母の思いが記されていたのだった。
涙を流しながら、母さんに何が分かるのか?と呟くピルジュ。

 

名誉会長に遺書を読んだことを伝え、読んでも自分の気持ちは変わらないと

 

世襲制を廃止すること、会長の隠し資金は全て新薬開発に当てることを要求する。

 

激怒する会長だが、「会長が亡くなってもチョンアが永く続くためだ」と話すピルジュ。

 

会議でチョンアの世襲制を廃止し、実力を重視することを提案するピルジュ。

 

抗議するソンマンに、チョンアのためだと会長が話し、全員一致で合意するのだった。

 

二重帳簿

 

新薬開発に4兆ウォンも出すことを知りショックで倒れる会長。

 

ギチョルがチョンアから政治資金を賄賂として受け取っていたことがニュースで流れる。

 

それを家族で見ていたモヒョン。

 

ヤン元補佐官は、隠し資金の二重帳簿をモヒョンに渡す。

 

データが公になればピルジュに迷惑がかかると迷うモヒョンだったが

 

検察へ内部告発をしたピルジュに対して善処してほしいと伝えデータを渡すのだった。

 

また、ナ・ギチョルの自殺未遂の真相がニュースに流され

 

ピルジュが会見を開き、二重帳簿も事実であることを発表するのだった。

 

財団をやめる準備をしているモヒョンにピルジュは、

 

財団で働くことを提案し最後に謝罪するのだった。

裁判

 

ピルジュとブチョンはマルランに会いに行く。

 

マルランは、ピルジュを見てスマンと勘違いし喜ぶのだった。

 

そんなマルランの姿を見て言葉を失うブチョン。

 

ブチョンは、ピルジュに縁を切り外で会っても知らないふりをしようと話し、

 

そうしようと頷くピルジュ。

 

そして裁判にて、会長、ソンマン、ピルジュ、マルラン、ヨチョンにそれぞれ

 

実刑が言い渡され、精神病棟へと送られるマルラン以外の手には手錠がはめられるのだった。

3年後…

 

そして3年の月日が過ぎ、服役を終えたピルジュが刑務所から出てていた。

 

そして、最初にチョンアの会長になったウ社長の元へ挨拶しにいくピルジュ。

 

ピルジュにチョンアへ戻ってきてほしいと話すウ社長だったが

 

誘いを断り、故郷へ戻る決意をしたピルジュ。

 

そして、屋上に行ったピルジュだが、後ろから男に刺されてしまう。

 

そこへモヒョンがやってきて…。

 


 


韓国ドラマ『カネの花』最終回の口コミ

チャンヒョクさんの目で演技するという妙技が見れるドラマです・

暗めの感じのドラマですが。私は結構はまりました

とにかく、このドラマは演技に評判が高いですね。

実際に視聴していても、それを実感できると思います

ドラマの最後あたりは、展開の早さが少し気になりました。

今回の、チャンヒョクさんの役は、セリフが少ないのが特徴です。

その代わり演技が絶妙です。

表情だけで、物事を伝える演技にも注目して視聴されると良いかもしれません

この作品を見て、チャンヒョクさんのファンになられた方も多いとか。

王道ドラマに引き込まれること間違いなしです

カネの花最終回あらすじと動画を字幕で無料視聴するには?

 

今回は、韓国ドラマ『カネの花』の最終回あらすじを紹介しました。

 

危険をおかしてもマルランを助けたピルジュ。

 

最終回の始めから複雑な気持ちになりましたが、

 

結果的にピルジュのチョンアの未来を思う気持ちが報われる結果で少しほっとしました。

 

ハラハラの展開続きで最後はどうなるのか不安でしたが

希望を持てる最後になっています。

ラストが気になる方は、本編をチェックです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です