カーテンコールは面白い?面白くない?視聴率はどうだった?

カーテンコールは面白い?面白くない?感想・口コミ・評価・視聴率をまとめてみた

この記事では、韓国ドラマ『カーテンコール』は面白い?面白くない?視聴率はどうだった?について紹介していきます。

韓国ドラマ『カーテンコール』は、余命いくばくもない祖母チャ・グムスン(コ・ドゥシム)の願いをかなえるため、前代未聞の特命を受けた無名の俳優ユ・ジェホン(カン・ハヌル)の史上最大詐欺劇に絡んだ人たちを描いた作品です。

この作品では、カン・ハヌルとハ・ジウォンが、過去と現代でそれぞれ一人二役を演じているところも見どころです。カン・ハヌルは、過去編のジョンムンと現代のユ・ジェホン、ハ・ジウォンは、過去編でのチャ・グムスンの若い頃と、グムスンにそっくりな現代編での孫であるパク・セヨンをそれぞれ熱演しています。

作品のメッセージ性の強さや重みのあるストーリーで、登場人物たちの繊細な心の動きを描いたヒューマンドラマとなっています。

韓国では、主演もさることながら脇を固める出演陣もソン・ドンイルクォン・サンウなど豪華ということで話題なりましたが、日本での感想や評価はどうでしょうか?気になりますね!
そこで、『カーテンコール』は面白い?面白くない?視聴率はどうだった?について知りたい方は、お見逃しなく!

韓国ドラマ『カーテンコール』のあらすじに関する口コミ

映画のようなキャスティングで、1話を見始めたら続きが気になって仕方なくなる作品ですね!

物語の設定としてカン・ハヌル演じるユ・ジェホンがコ・ドゥシム演じるチャ・グムシムの孫に成りすことが軸になっているので、それがバレるのかどうかがみどころになるのでしょうか。

展開に目が離せません!

やっぱり韓国ドラマって面白いって思わせてくれる作品ですね!

主役級の俳優がたくさん出ていて驚きました。

リアルタイムでドラマを視聴できるのは韓国ドラマ好きにはとても嬉しいですね!

これは間違いなく名作になるでしょう!

登場人物に関する口コミ

カン・ハヌルにピッタリの役柄で安定感抜群ですし、
ハ・ジウォンも年々美しくなっているように感じます。

今作品でもそんな2人の評価が気になりますね!

演技が上手なのはもちろんですが、いくつになっても変わらないその美貌にうっとりしてしまいますね!

カン・ハヌル以外の人が演じるのが想像できないくらい役柄がとてもハマっていました。

好きな俳優の出演作品みたら過去の作品を思い出してついつい見てしまいますよね!

韓国ドラマ『カーテンコール』つまらない・意外だった方の口コミ

過去と現代で話が進んでいくのでしっかり見ていないと分からなくなるかもしれせん。

北朝鮮での話もあるので、『愛の不時着』を彷彿させてしまうのかもしれませんね。

作品に出てる俳優が同じだったり設定が似ていたりするのは韓国ドラマあるあるでしょうか。

韓国ドラマ『カーテンコール』視聴率はどうだった?

まずは、『カーテンコール』の各話の視聴率についてみていきましょう。

  • 第1回 7.2%
  • 第2回 3.1%
  • 第3回 5.6%
  • 第4回 6.0%
  • 第5回 4.7%
  • 第6回 5.6%
  • 第7回 – %
  • 第8回 – %
  • 第9回 – %
  • 第10回 – %
  • 第11回 – %
  • 第12回 – %
  • 第13回 – %
  • 第14回 – %
  • 第15回 – %
  • 最終話 – %

参照:ニールセンコリア

本作品は2022年10月31日(月)より放送のKBS 2TV新ドラマであり、日本ではAmazonプライムで視聴できます。
現在第6話まで放送済のため(2022年11月21日時点)それ以降の放送話についてはまた追記いたします。

まとめ

冒頭からストーリーにグッと引き込まれる内容で期待が高まります。素晴らしい俳優陣ということで満足度が高いですが、それだけではなく脚本・演出もとても面白いと思います。

カン・ハヌルとハ・ジウォンが過去と現代の二役を演じ分けていて、2人の演技にも魅了されました。丁寧に作られていて、懐かしい雰囲気もあるのにどこか新しくて目が離せない不思議な作品です。ドラマ今後の展開が楽しみです!

豪華俳優陣が熱演する『カーテンコール』をぜひご視聴してみてください!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です