かわせ運命感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『かわせ運命』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

 

『かわせ運命』(邦題:運命の渦)は、平凡な青年が突然大企業の後継者候補となって奮闘していくサクセスストーリーです。

 

「名前の無い女」のパク・ユンジェ、「野獣の美女コンシム」のソ・ヒョリム、「清潭洞<チョンダムドン>スキャンダル」カン・テソン主演と実力派キャストが集まった話題作です。

 

悪縁に良縁、血縁など様々な縁が絡み合った壮絶な後継者争いに、パク・ユンジェとチェン・イェスル、ソ・ヒョリム、カン・テソンの4人が繰り広げるロマンスも要必見です!

それでは、韓国ドラマ『かわせ運命』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『かわせ運命』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

 

小さな事務所を運営しながら、母親と初恋相手ジナのために真面目に働くナムジン。

 

ある日、自分が有名企業”ヒョンガングループ”の会長の孫であることが判明し、後継者候補として後継者争いに巻き込まれてしまいます。

 

母を守ために絶対に後継者争いに勝ちたいもうひとりの候補者シウとの戦いや、初恋相手との前途多難な恋など様々な困難に合いながら、成長していく姿が描かれています。

 

1話からドロドロな臭いがするという口コミもあり、後継者争いが大きなテーマなので見ていてイライラするという方もいるようです。

 

しかし、続きが気になってついつい見てしまうのが韓国ドラマのドロドロ劇で、後継者争いに誰が勝つのか戦略結婚など色んな思惑が絡んでしまった恋の行方など複雑なストーリーの展開が気になりますね。

 

キャストの感想

平凡に生きていた人生が後継者争いに巻き込まれたことで、180度変化してしまう大変な境遇に置かれながらも、底無しの明るさと根性で乗り越えていくナムジンを演じたパク・ユンジェの演技も見どころのひとつでしょう。

 

ナムジンの後継者争いのライバルを演じたカン・テソン(カン・ソンミン)の血も涙も無い冷徹なエリート役がハマっていて良かったという口コミもありました。

 

また、ナムジンの初恋相手で夢を追いかけるジナが苦手という声が多かったのですが、彼女を演じるチン・イェソルが過去に出演したドラマ「偉大なる糟糠の妻」での愛人役が強烈だったため今作でも引きずってしまう方もいるようです。

 

視聴率の感想

視聴率に関する口コミはありませんでした。

『かわせ運命』の視聴率は?


 

  • 平均視聴率:19.73%
  • 最高視聴率第72回:22.8%
  • 最低視聴率第90回:14.7%
  • 話数:全124話
  • (ニールセンコリア)

 

平均視聴率が20%近くあり、最低視聴率でも14.7%と高い視聴率を124話通して保っていることからも人気が高かったことが分かりますね。

面白い感想

 


ドロドロの後継者争いが続き、ライバルシウの母親の画策によってひどい扱いを受けるナムジンですが、それでも明るくポジティブな彼に救われます。

124話と長編でドロドロ要素も多めですが、サクサク見れるという口コミもありました。

面白くない感想

主人公ナムジンがいい人すぎてつまらないという声や、役柄にハマっていないという声があるようです。

最終回の感想

最終回は、様々な悪事を働いてきた人たちも皆が善人になって丸く収まるというハッピーエンドのようです。

しかし、散々なことをしてきた人への制裁を期待して見てきた方たちにとっては、物足りない終わり方なのかもしれません・・・。

韓国ドラマ『かわせ運命』感想・評価まとめ

 

韓国ドラマ『かわせ運命』の視聴率や視聴者の面白い、

面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

様々な縁が絡み合いながら後継者争いや初恋相手との恋、政略結婚など展開が気になる要素が多く、サクサクと見ることができるようです。

 

ドロドロとした要素も多くあってイライラするという声もありますが、予想外の秘密が明かされていくので、ぜひ最後まで視聴してみてください。

 

まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です