気分の良い日最終回のあらすじネタバレ!

この記事では、韓国ドラマ『気分の良い日』最終回のあらすじネタバレをご紹介していきます!

 

『気分の良い日』は、

年頃の三姉妹のそれぞれの恋の行方、両親世代の恋の始まりなど、老若男女問わず共感できるハートフルコメディ満載のホームドラマです。

女手一つで子供たちを育てあげた小説家の母ハン・ソンジョン(キム・ミスク)とともに暮らすチョン・ダジョン(パク・セヨン)たち三姉妹。

ある日、トラブルに巻き込まれて家を追い出された家族は、ソンジョンの幼馴染ソ・ミンシク(カン・ソグ)の家に転がり込みます。

ソンジョンの三姉妹と、ミンシクの息子たち二人がひょんなことからぶつかり合います。

年頃の若者が5人もいながら急にお隣さんになった二つの家族の間には恋の予感やトラブルが絶えません!

韓国での最高視聴率は第44回で、10.2%。

 

韓国ドラマ『気分の良い日』最終回のあらすじネタバレ!を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『気分の良い日』最終回のあらすじネタバレ!

 

遊園地

素直になれないソンジョンと、そんな彼女にやきもきするヨン。

自分が幸せになることに対して抵抗感を抱くソンジョンの気持ちを察し、

ヨンは自分の立場を活かして遊園地を貸し切りにすることを決めた。

ヨンはその遊園地に三姉妹とともにソンジョンを招待した。

三姉妹たちと楽し気に遊ぶヨンを見て、幸せな家庭を想像するソンジョン。

しかし、頑なに幸せになることから逃げようとする。

ソンジョンにプロポーズしようとするヨンに気づいたダジョン達三姉妹は、

「母にプロポーズするなら私たちを納得させて」

と困らせるようなお願いをする。

そうはいっても、ダジョン達も母ソンジョンのヨンとの幸せを願っていた。

プロポーズ

意を決しソンジョンにプロポーズするヨン。

初めは意地を張っていたソンジョンだったが、ついにヨンの想いを受け入れた。

2人の結婚が決まると、結婚式の準備が急速にすすめられた。

その最中には、ウンチャンがダエのことをお母さんと呼ぶ進歩も……!

やはり恥ずかしがるソンジョンはずっとウェディングドレスを着ることを嫌がっていた。

やっとそでを通したソンジョンのウェディングドレス姿は綺麗で、

家族が温かく見守っているときに、突然、ダジョンの予想より早い陣痛が始まった。

ハッピーエンド

ダジョンの陣痛に家族中が慌てて、急いで病院に向かったあの日から3年。

その時に生まれた子どもは無事にすくすく成長していて、

ダジョンとジェウはその子とともに幸せな日々を送っていた。

ソンジョンとヨン、三姉妹の恋、すべてがうまくいき物語は幕を閉じた。


 


韓国ドラマ『気分の良い日』最終回の口コミ

 

 

 

最後の結末がほっこりして、おすすめ!と大絶賛の声が多数です!

キャスト陣の演技力にも定評があります。

ラブコメディと温かいハートフルホームドラマを見たい方にはオススメです。

 

 

韓国ドラマ『気分の良い日』最終回のあらすじまとめ

今回は、韓国ドラマ『気分の良い日』最終回のあらすじネタバレを紹介しました。

 

全44話という中編ドラマでしたが、最後までドタバタ笑いあり涙ありのストーリでした!

たくさんいた登場人物たちも、最終回で皆ハッピーエンドを迎えるという視聴者もうれしい展開でしたね。

なんといってもこのドラマは、若者の青春や胸キュンなラブストーリーだけでなく、

その母親たち世代のセカンドライフの幸せについても描かれている点で深さが増しています。

家族みんなで一緒に楽しめる温かいドラマでおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です