ママ最後の贈りものは面白い?感想は?評価を口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『ママ最後の贈りもの』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

『ママ最後の贈りもの』は、余命6ヶ月の宣告を受けた

シングルマザーと息子の絆、女同士の友情を描いたヒューマンドラマです。

 

画家として成功したシングルマザーのスンヒは

末期のがんで余命半年と宣告され、ひとりで残される愛する息子のために

温かい家庭を残してあげようと息子の父親と妻に接近し

息子を受け入れてもらうために奮闘する感動のストーリーになっています。

 

子どものためならどんなに苦しくて辛くても耐え抜き

頑張れる母親をソン・ユナが好演し、とくに子どもが居る方が

見ると共感できる部分が多く、涙が止まりません。

 

それでは、韓国ドラマ『ママ最後の贈りもの』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『ママ最後の贈りもの』面白い?感想は?口コミ評判をチェック!

面白い感想

 

 

 

 

自分がいなくなったら身寄りがなくなってしまう息子のために

信頼できる温かい家庭で育ってほしいという強い母の愛情と

思春期に差し掛かる息子との関係など

子どものいる女性はとくに共感でき、面白いです。

 

面白くない感想

面白くないという口コミはゼロでした。

 

あらすじの感想

 

 

 

余命宣告を受けた親と子のストーリーは珍しいものではないのですが

女同士の友情、しかも息子の父親の妻と親友になっていくという

設定が面白く、どんな展開になっていくのか気になるドラマです。

キャストの感想

 

 

 

末期のがんと絶望的な状態に置かれたシングルマザーを

演じた主演のソン・ユナの演技力を絶賛する声が多くありました。

 

また、ホン・ジョンヒョンがそんな彼女を優しく見守り

年下でも包容力があり頼れるジソプを演じました。

 

 

『ママ最後の贈りもの』の視聴率は?

 

  • 第1話:9.6%
  • 第2話:9.9%
  • 第3話:10.3%
  • 第4話:11.1%
  • 第5話:11.8%
  • 第6話:12.5%
  • 第7話:13.0%
  • 第8話:13.8%
  • 第9話:15.1%
  • 第10話:15.4%
  • 第11話:14.6%
  • 第12話:13.5%
  • 第13話:15.9%
  • 第14話:16.4%
  • 第15話:18.0%
  • 第16話:17.6%
  • 第17話:14.9%
  • 第18話:16.3%
  • 第19話:18.0%
  • 第20話:19.5%
  • 第21話:19.3%
  • 第22話:20.3%
  • 第23話:17.4%
  • 第24話:17.7%
  • (ニールセンコリア)

初回は一桁台だったにもかかわらず、視聴者の共感を呼び

最高視聴率は20.3%を記録しました。

 

最終回の感想

最終回は、とにかく涙涙の号泣の回になっています。

また、主人公の息子グルが20歳になったシーンでは

息子役でパク・ソジュンが登場しますよ!

 

韓国ドラマ『ママ最後の贈りもの』感想・評価まとめ

 

韓国ドラマ『ママ最後の贈りもの』の視聴率や視聴者の面白い、

面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

なによりも大切で愛する息子の居場所をつくってから

思い残すことなくこの世をさりたい母と

不思議な縁が結ぶ深い友情にジーンときます。

 

予想外のことだらけで、ラストも思わぬ形で

まとまるのですが、それがまたしっくりときて

最後まで切なくも美しいストーリーでした。
まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です