マスターククスの神感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『マスターククスの神』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

『マスターククスの神』は、幼い頃に両親を殺された男が

復讐を果たすためにククス職人として腕を磨いていく

壮絶な復讐劇を描いたヒューマンドラマです。

 

「野王〜愛と欲望の果て〜」や「銭の戦争」を手掛けた

人気漫画家のパク・イングォンの人気コミック「クススの神」を

ドラマ化したもので、放送前から注目度が高かった作品です。

 

「シンデレラのお姉さん」や「栄光のジェイン」の

チョン・ジョンミョンが

両親を殺され復讐に燃える男を演じています。

 

また、「鄭道伝<チョン・ドジョン>」のチョ・ジェヒョンが極悪人を演じ

そんな彼の若い頃を元B1A4のバロが演じています。

加えて、イ・サンヨプやチョン・ユミ、コン・スンヨンなど

豪華なキャストが脇を固めています。

 

それでは、韓国ドラマ『マスターククスの神』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『マスターククスの神』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

 

基本的には疲れる復讐劇のような気がします

韓国ドラマ読裕の癒しどころがなく、つらく悲しい思いばかりで

疲労感がたまるかもしれません

笑いどころがあまりなく

暗い感じの印象が残るドラマです

強いていうならオープニングの映像が綺麗だったな~

というところでしょうか

両親を殺した犯人に復讐するために、クスス(麺)職人になり

麺作りの腕を磨いていくという奇抜な設定が

面白いですよね。

しかし、初回からかなりダークな雰囲気が漂う作品のようです。

キャストの感想

 

今回はキャストというよりも

料理に注目が多いですね

色々な種類の面料理が、出てきて

そういった見方でドラマを視聴するのも良いかもしれません

チョン・ジョンミョンの安定の演技を絶賛する声と

高校生時代も彼が演じていたことから

ちょっとムリがあるのではないかという声も。

確かに高校生役は厳しいかも・・・?

 

悪役を演じることが多いチョ・ジェヒョンが

今回も人を平気で殺害するイヤな悪役を演じており

怖すぎるという口コミも。

 

 

 

視聴率の感想

 

 

『マスターククスの神』の視聴率は?

 

  • 第1話:7.6%
  • 第2話:6.5%
  • 第3話:7.3%
  • 第4話:6.0%
  • 第5話:6.6%
  • 第6話:7.4%
  • 第7話:7.0%
  • 第8話:6.6%
  • 第9話:6.8%
  • 第10話:8.0%
  • 第11話:7.2%
  • 第12話:8.6%
  • 第13話:7.9%
  • 第14話:6.9%
  • 第15話:6.9%
  • 第16話:9.0%
  • 第13話:7.4%
  • 第14話:7.2%
  • 第15話:7.5%
  • 第16話:8.2%
  • (ニールセンコリア)

「運勢ロマンス」や「ウォンテッド」を抑えて

水木ドラマの同時間帯視聴率1位で

有終の美を飾ったようです。

 

面白い感想

 

 

 

 

ダークな復讐劇にハラハラドキドキで

次の展開が気になり、早く続きが見たいという声が

多くありました。

 

面白くない感想

 

面白くないという口コミはありませんでしたが

暗すぎる雰囲気と複雑な人間関係、終わり方などが

微妙だったという声も。

ずっとダークな話が続いていくので

見るのが辛くなる方もいるかもしれませんね。

最終回の感想

最終回は、悪人の最後について納得がいかない方が多いようですね。

爽快な終わり方ではなく、後味の悪いラストのようです。

 

韓国ドラマ『マスターククスの神』感想・評価まとめ

 

韓国ドラマ『マスターククスの神』の視聴率や視聴者の面白い、

面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

『マスターククスの神』は、自分の両親を殺した犯人に

復讐するためククス職人になり、追い詰めていく復讐劇です。

 

主人公の幼なじみの男が、復讐相手の部下となってしまったり

思い合っているのにすれ違うロマンスなど、複雑で一筋縄ではいかない

ストーリーに引き込まれる方が多いようです。

 

復讐劇なため重く暗いというのは仕方のないことですが

口コミでもダークさについて語っている方が多いように

かなりのダークさなので、万人受けする作品ではないかもしれませんが

ダークな雰囲気の作品が好きな方にはおすすめです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です