むやみに切なく19話のあらすじネタバレ!

むやみに切なくあらす19話と動画を日本語字幕で無料視聴する方法

この記事では、大人気☆韓国ドラマ『むやみに切なく』19話のあらすじネタバレ!をご紹介していきます!

 

『むやみに切なく』の主演は『ゆれながら咲く花』や『相続者たち』で演技力を高く評価され、『チング永遠の絆』や『二十歳』など話題の映画に次々と出演する若手実力派俳優キム・ウビン!

 

ヒロイン役は『九家の書~千年に一度の恋~』で女優としての地位を確立したペ・スジ(miss A)が演じます!

 

完璧なルックスと子供っぽくワガママながら愛情深い男子を演じ視聴者をメロメロにしたキム・ウビン!

 

これまでの清純なイメージを捨てお金に貪欲な俗物的なキャラクターを演じきったペ・スジ!

 

演技力&ビジュアル力の両パワーを兼ね備えたパーフェクトな2人が初共演!儚くも美しい極上のラブストーリーが完成しました♪

 

『むやみに切なく』第19話のあらすじネタバレ!を知りたい方はお見逃しなく!

『むやみに切なく』19話あらすのあらすじネタバレ!

むやみに切なく

公になる病状

ジュニョンの病気のことが公になり、ファンに衝撃を与えます・・・自分の病を伝えるニュースを見ているジュニョン・・・

 

そのおかげ?なのか、麻薬疑惑ははれたみたいです。事務所の社長たちは本人に会いに行く勇気がなく、家の前で泣いています。

 

ジュニョンはウルに呼び出されて会いに行きます。ジュニョンは病気の影響で記憶の混乱が起きていました。

 

大学生時代に戻っており、彼に気づいた女の子にも自分は芸能人ではない、と否定しています。

 

ウルはジュニョンの状態を理解し、彼の間違いを指摘しません。

 

集まる女の子たちにも芸能人のシン・ジュニョンではないと言って、膝枕で眠る彼を起こさないように、と言います。

 

息子の不幸に父はショック・・・

さすがのヒョンジュンもジュニョンの病気のニュースを知り、ショックが大きい様子。

 

事故に遭ったジテは重体でしたが、やっと一般病棟に・・・しかしまだ意識はありません。

 

ヒョンジュンは病室に一人になると、事故の前にジテが話した内容を思い出しています。

 

ジテは、血のつながりはなくても父が好きで、本当の父のように思っていた、捨てられたくなくて悪事も見逃してきたが、それが間違いだった、と。

 

そしてこれから自分は父に逆らうが、自分のことは捨ててもいいが、母のもとは去らないで欲しいと言ったのです。

 

その時病室に置いてあったウンスの電話が鳴り、ヒョンジュンが取ったとも知らない秘書が、ジテの事故の真相を話してしまいます。

 

事故は尾行が原因でその証拠映像があるが、これをどうしようと相談してきたのです。妻がジテの事故の原因だったと知り、ショックを受けるヒョンジュン。

 

ジュニョンを許すウル

ジュニョンは目覚めると、正気に戻っていました。ウルは呼び出した要件を話します。

 

事故で自分が死にかけたのはジュニョンのせいじゃない、あの時たまたま居合わせただけ、と言います。

 

ジュニョンは黙ってウルの顔を見つめながら涙を流します・・・

 

ヨンオクの店の前にはファンのメッセージが大量に貼られていました。母はゴーグルをつけて大量の玉ねぎを剥いています。

 

母も息子も肝心な話は出来ず、涙を玉ねぎのせいにしても堪え切れず店を出て行ってしまう母・・・

 

一方、帰宅したウルはユン議員の使いが迎えに来ていたが、ヒョンジュンも会いに来る。そしてヒョンジュンと会う方を選びます。

 

ウルはどんな邪魔が入ってもジョンウンのひき逃げの件を世間に公表する、と言い証拠の映像(ジョンウンがひき逃げを告白している映像)もあると明かします。

 

そしてその証拠のUSBをヒョンジュンに預けます。「これは原本でコピーはありません」と言って、驚くヒョンジュンを置いて出て行きます。

 

ジテはようやく意識を取り戻しますが、母の問いかけには完全に無視・・・秘書にジュニョンの逮捕の件や病状を尋ねます。

 

ジュニョンは行き先を告げずにウルを連れて遠出します。

 

後悔の父

ヒョンジュンはUSBの映像で、ジュニョンがどれほど父を尊敬し、あとを追って検事になろうとしていたか話しているのを見ます。

 

自分のした事への後悔の念で思わず顔を覆うヒョンジュン。その時ヨンオクから会いたい、と連絡が入ります。

 

ヨンオクはヒョンジュンならいい医者を知っているだろうから、ジュニョンを治してくれと懇願します。

 

ジュニョンが今のようになったのはヒョンジュンのことを理想化して話したためで、いま自分たちの罪をジュニョンが償っている・・・と号泣します。

スポンサーリンク

 

ヒョンジュンは自分が理想とかけ離れた人間になっていることを痛いほど実感します。

 

幸せにみえる2人

ジュニョンはウルと暮らそうと思って手に入れた海辺の家にウルを連れて行きます。ウルは500年でも一緒にいようと言います。

 

市場では仲良く買い物する2人。しかしヒョンジュンからの電話を受けたジュニョンはまた記憶の混乱が起きます・・・

 

すっかり大学生時代の気持ちに戻り、父からの呼び出しに嬉々として応じ、ウルといることをすっかり忘れてしまいます。

 

一方、ジュニョンに会いに行くヒョンジュンの態度が冷たいと気づくウンス。

 

ヒョンジュンはウンスに、ジテは事故の原因となった尾行の黒幕を自分だと思っているから、そう思わせておくように、と事務的に言います。

 

そんな時、ユン議員が訪ねて来て、ジテの見舞いの品を持って登場します。党の公職もヒョンジュンに任せると言い必死にご機嫌取りです・・・

 

その後、オフィスでヒョンジョンはジュニョンに会いますが、ジュニョンの様子がおかしいことに気づきます。

 

ジュニョンは自分を検事志望の大学生だと言い、ヒョンジュンが議員になる前と錯覚していました。

 

「一番最後にいつあったのかな・・・」

 

「高校のとき、僕が傘を貸して・・・」と無邪気に答えるジュニョンを見て、思わず嗚咽するヒョンジュン。

 

父の様子がおかしいので不思議に思うジュニョンに、疲れていると誤魔化します。

 

そして試験に受かったら会いに来るから、その時法律の本を下さい、と言って帰ります。

 

オフィスの外の階段で人とぶつかり携帯を落としたジュニョン。携帯のアラームでジョンシクの誕生日だと知り、我に返ります。しかし、ウルのことは完全に忘れています・・・

 

ジュニョンはウルのことは忘れて自宅でジョンシクのためにパーティーを開きます。ジョンシクもグギョンも社長も皆、泣き顔を隠すため夜なのにサングラス姿です・・・

 

ジュニョンは明るい声で、自分の代わりに母の面倒をみてくれと頼みます。

 

母ヨンオクはパーティーには行かず自宅のジュニョンの部屋で号泣していました。

 

パーティーの途中でジクとナリが訪れますが、ナリはとてもジュニョンに会えないと玄関で泣いてしまいます。

 

ジクは子供のころからジュニョンを尊敬していたと言い、諦めずに行きぬいて欲しいと言います。

 

そしてジクはウルがジュニョンと居たはずなのに・・・と言い、ウルと一緒だったことを思い出します。

 

ジテとジョンウン

病院のジテのもとにジョンウンが来ます。ジョンウンはアメリカに出国してお見合いして我慢できそうなら結婚すると話します。

 

そして横領でジテが会社から告訴されたことを告げます。

 

ジテは静かな声で、ジョンウンを自首させなかったことを後悔していると言います。

 

そして、「今回逃げ切れても、いつか罰は受けるだろう、君は人生を間違えた」と。

 

ヒョンジュンの苦悩

真っ暗なオフィスにヒョンジュンがいます。彼はジュニョンが警察で、もう父と呼ばないと言ったことを思い出していました。

 

ビデオでは父のために恋人を死なせかけたと告白していたジュニョン・・・

 

ヒョンジュンはUSBをどうするか、苦悩の表情を浮かべています。

 

ウルに電話をして、どうして自分に預けたのか尋ねます。すると彼女は「ジュニョンのお父さんだから」と答えたのです。

 

ヒョンジュンの苦悩はどんどん深くなります・・・

 

やっと思い出したジュニョン

急いで別荘へ向かうジュニョン。家の外でしゃがみこんでいるウルを見つけます。

 

ウルを忘れていたことを必死に謝るジュニョン・・・

 

ウルの額に触れると熱があることに気づきます。何で具合が悪いと電話して来なかった?病院に行こう、と言うジュニョン。

 

しかしウルは行かない、と頑固に主張します。

 

「俺と一緒に死にたいのか?」と言うジュニョンに、

 

「そうしたらダメなの?」と言うウル・・・

 

「一緒に死のう・・・」そう言ってウルを抱き上げるジュニョンでした。


 

まとめ

むやみに切ない

ジュニョンの病状がどんどん悪化していっている様子です。。。

 

鍵をにぎるのは父ヒョンジュンでしょうか?どんな行動に出るのか期待しましょう!

 

いよいよ最終回に向かって盛り上がって来ました!『むやみに切ない』第19話を気になった方もいらっしゃると思います!

 

ぜひ、『むやみに切ない』動画を無料視聴して見て下さいね~♪

 

 

むやみに切なくあらす19話と動画を日本語字幕で無料視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です