むやみに切なく20話のあらすじネタバレ!

むやみに切なくあらすじ20話と動画を日本語字幕で無料視聴する方法

この記事では、韓国ドラマ『むやみに切なく』20話のあらすじネタバレをご紹介していきます!

 

『むやみに切なく』に出演する俳優陣は『紳士の品格』で知られるキム・ウビン!そして『星から来たあなた』で知られるペ・スジ(miss A)!

 

『相続者たち』で知られるイム・ジュウン!そして『シングルパパは熱愛中』で知られるイム・ジュファンです!

 

余命あとわずかという、残酷な宣告を受けたトップスターとドキュメンタリープロデューサーになった同級生とのラブストーリーの結末は?!

 

ようやく気持ちが通じ合った二人・・・そんな二人がいよいよラスト・ストーリーを迎えます!!

 

『むやみに切なく』第20話のあらすじネタバレ!を知りたい方はお見逃しなく!

『むやみに切なく』20話あらすじ

むやみに切なく

溢れる本音

熱のあるウルを病院へ連れて行ったジュニョン。さっき「死にたい」などと言ったウルに腹を立て、医者に「殺してくれ」と無茶なことを言っています。

 

廊下で待つ間、ジュニョンは自分が父に会いにいっていた間にウルが撮った動画を見つけ、見ます。

 

ウルは5時間ジュニョンを待っているけど、自分は待つのは得意だから平気だ、と言っています。

 

でもいつか待たなくていい時がきたら、それが一番怖い、とウルは話していました。それを見て涙を堪えるジュニョン・・・

 

ウルは腸炎で入院しなくてもいいと言われたので、そのまま病院を出て海のそばの道を歩く二人。

 

マフラーをして貰っても、コートをかけて貰っても何も反応せず一人で歩いて行ってしまうウル。

 

すると突然、海に向かってジュニョンが叫びます!

 

「助けて下さい!死にたくない!俺が死んだら母さんはどうなる!」

 

「やっとウルと幸せになれるところだったのに・・・生きたいんだ!!」と大声で叫びます。

 

今まで言わなかった恐怖や絶望を叫ぶジュニョン・・・

 

死にたくないというジュニョンの叫びに、「死にたい」などと言ったことを後悔して「ごめんなさい・・・」とウルは何度も謝ります。

 

ジョンウン捕まる

ヒョンジュンが公開した動画によって世間に大きな衝撃が起きます。再捜査の著名も何万と集まります。

 

素直に事情聴取にも応じるヒョンジュン。慌てて出国しようとしていたジョンウンは空港で刑事に捕まります。

 

真相を知ったジクはこれで父も浮かばれる、と泣きながらウルと話しています。

 

ジュニョンはウルが証拠のUSBを父に渡したと聞き、公開する気がなかったのかと非難します。

 

しかしウルは結果、ちゃんと公開されたし、自分が望んだ世界になって嬉しいと明るく言います。

 

ヒョンジュンとジテ

宅配で犬小屋が届き、ポロロはウルが引き取ることに。表札を二人で描きながら顔にも落書きし合う二人・・・

 

ヒョンジュンの家ではウンスが弁護士に怒鳴り散らしています。帰宅したヒョンジュンは裁判に弁護士はいらないと言います。

 

すると今度はヒョンジュンに怒りをぶつけます。誰が貧乏のどん底から救ってやったと思ってるのか、と非難します。

 

そして夫を守るために息子を阻止しようと事故まで起こしたのに!と言ったため、ジテはショックを受けます。

 

ジテはウルを訪ねます。ジュニョンと話をしに来たのですが、彼はまた記憶の混乱が起きていて、ウルのことも家政婦と勘違いすることもあると言う。

 

散歩に出たというジュニョンを追うジテ。見知らぬ男がついて来るので不審がるジュニョンでしたが、自分を知っていそうな相手だったので「僕はどんな人だったの?」と尋ねます。

 

するとジテは「やらなくてもいいのに、自分だけかっこつけて僕みたいな卑怯な奴をみじめにさせて、キツイことばっかり言うけど、結局全部正しかった」と答えます。

 

ジテはジュニョンのことが大嫌いだったけど、今度会う時には本当の兄弟みたいに可愛がると言って涙ぐみます。

 

ジュニョンはジテの言いたいことがよく分らず困惑気味です。

スポンサーリンク

 

母と息子

ヨンオクはジュニョンに会いにも行けず店に閉じこもっていました。ジョンシクはそんなヨンオクに指輪を渡しますが、受け取る気分ではないヨンオク・・・

 

それでもジョンシクは引き下がらずこの指輪をしてジュニョンに会いに行くよう言います。

 

「ジュニョンが母さんを俺に任せると言ったんだ」と聞くと号泣するヨンオク。

 

一方、ジテは拘置所のジョンウンに会いに行くが彼女には全く反省の態度がなく、裁判では無罪になるし、その後はジテ一家に復讐すると息巻いています。

 

ようやくヨンオクはジュニョンに会いに行きますが、ジュニョンは母が分かりません。ウルの知り合いだと思いウルは買い物に行っていると言って家に入れます。

 

母はユッケジャンを作ります。ジュニョンはとても美味しそうに食べ、途中で、母さんが作るのと同じ味だ・・・と言い顔を伏せます。

 

心配するヨンオクの手を握り、「母さん・・・」と呼ぶのでした。ヨンオクは指輪を見せてプロポーズされたことを報告します。心から喜ぶジュニョン。

 

そして自分が親孝行できなかったことを謝ります・・・しかしヨンオクは子供は3歳までの可愛さで十分親孝行している、ジュニョンも本当にいい子だったと話します。

 

ジュニョンは「自分は一生懸命生きてきたから、それだけは分かって欲しい。それでも、ごめん・・・母さん、ごめん・・・」

 

母は「ずっとドアを開けておくから、いつでも帰っておいで、雨が降ったらあんたが来たと思うわ、風が吹いても、雪が降ってもあんたが来たんだと思うわ・・・」

 

そして「ありがとう、わたしの息子に生まれてくれて」と。

 

ジュニョンもヨンオクも涙が止まりません・・・

 

ウルとジュニョン

ジテとウンスは会社の様々な問題の責任を取って、経営から退くことに・・・ヒョンジュンには逮捕状が出ます。

 

ウルとジュニョンは二人で撮った写真がないことに気づき、ふざけ合いながらツーショットを撮っています。

 

外のベンチに座る二人・・・ジュニョンは疲れた顔をしています。ウルが自分にもたれるよう言い、目をつぶりウルにもたれるジュニョン。

 

すこしして、ウルが「寝た?」と聞くと「寝た」と答えるジュニョン。

 

「わたし綺麗じゃない?」と聞くと「綺麗だよ」と眠そうに答えます。

 

そしてその後、静かになったジュニョンに「寝た?」とウルが尋ねますが答えはなく、静かなまま・・・

 

波の音だけが聞こえます。穏やかな表情のまま動かなくなっているジュニョン。

 

ウルは「今日は疲れたのね・・・何も考えずにぐっすり眠って・・・ありがとう、ジュニョン、また明日ね」と語りかけます。

 

残された人たち

ジュニョンがいなくなり、日常が戻ってきます。グギョンはナリと付き合いはじめた様子。

 

ジュニョンの家の荷物を整理している事務所社長は、ジュニョンが遺したビデオを見つけます。

 

医師から余命宣告された時に遺書がわりに撮ったものらしく、カメラに向かって話すジュニョンがいました。

 

「一番心配なのは愛する人たちが僕が不幸だったと思うこと、僕は本当に幸せだったし、とても暖かい時間を過ごせました」

 

「この映像を見つけた人に聞くけど、僕はまだ生きてますか?僕の恋人、ウルは今どうしていますか?」

 

そしてウルは・・・以前の会社に戻り、またドキュメンタリープロデューサーとして働いていました。

 

昔と違って正義のプロデューサーとして活動しているみたいです。借金の方はどうなったんでしょう?

 

最後に、バス停に来たウル。花束を持ちにっこり笑うジュニョンのポスターがあります。

 

ポスターのジュニョンに向かって「今日も御苦労さま、また会いましょうジュニョン」そう笑いかけるウルでした。


 

まとめ

むやみに切なく

涙・涙・涙の『むやみに切なく』20話でした。。。

 

特に母と息子の最期の会話が最高に涙を誘いますね!!

 

涙なしでは観れない『むやみに切なく』第20話が気になったという方!

 

ぜひ、『むやみに切なく』動画を無料視聴して見て下さいね~♪

 

 

むやみに切なくあらすじ20話と動画を日本語字幕で無料視聴する方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です