マイヒーリングラブキャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

韓国ドラマ『マイヒーリングラブ』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きでご紹介していきます。

 

『マイヒーリングラブ』は、家族のために必死に生きてきた平凡な主婦が人生の幸せを掴んでいくサクセスストーリーです。

 

「エデンの東」や「素晴らしき、私の人生」のヨン・ジョンフンと2016年のドラマ平均視聴率1位に輝いた「ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人?!」のソ・ユジンが主演を勤めます。

 

最高視聴率16%を記録した話題作で、「2018 MBC演技大賞」では主演のヨン・ジョンフンとソ・ユジンが揃って最優秀演技賞を、パク・ジュングムも優秀演技賞を受賞するなど3冠を達成しています!

 

頼りないダメ夫に姑、妹など悩みと苦労が多いヒロイン・チフが過酷な自分の人生を切り開き新たなスタートを目指す彼女の姿に励まされ、一緒に笑って泣いてほっこりできる作品になっていますよ。

それでは!韓国ドラマ『マイヒーリングラブ』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きで知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『マイヒーリングラブ』出演キャスト・登場人物相関図

引用:https://www.shochiku.co.jp/dvd/my-healing-love/

3人を中心にドラマが展開していくことが分かります。

 

相関図で整理しながら、続いてはキャストの紹介をしていきます。

 

韓国ドラマ『マイヒーリングラブ』出演キャスト・登場人物

イム・チウ役⇒ソ・ユジ

 

主婦

 

頼りない夫ワンスンに代わって、家計のために義弟の弁護士事務所で働く38歳。

幼い頃から”損をして生きれば祝福を受け、耐える者に祝福があると学んできたチウは、日々我慢しながら必死に生きてきた。

なぜなら、血の繋がらない自分を引き取ってくれた母への恩があるからだ。

しかし、ダメ夫に嫁いびりばかりする姑、トラブルメーカーの妹に囲まれ、自分を犠牲にする日々に耐えられなくなったチウは、ついに感情が爆発して…。

プロフィール

 

  • 1981年8月11日生
  • [血液型]A型
  • [身長]170cm
  • [学歴]東国大学校演劇映像学科
  • [デビュー]2000年SBSドラマ「トギ」

出演作

  • 思いっきりハイキック!
  • 愛をたずねて三千里
  • 黄金の魚
  • あなたなしでは生きられない
  • ハッピーエンディング
  • キレイな男
  • じゃがいも星
  • ドキドキ再婚ロマンス~子どもが5人

チェ・ジンユ役⇒ヨン・ジョンフン


ハンスグループ御曹司

 

御曹司で常務の39歳。

幼い頃に母親に連れられ、今の父親の元にやってきた。

それから名前と性格を変えて生きてきた勤勉者。

バツイチで、一人娘を持つ父親でもある。

娘のために愉快に明るく前向きに生きていこうと誓う。

プロフィール

 

  • 1978年11月6日生
  • [血液型]O型
  • [身長]182cm
  • [学歴]明智大学校大学院製品デザイン科
  • [デビュー]1999年SBSドラマ「波」
  • 妻:女優ハン・ガイン

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「ヴァンパイア検事」
  • 「愛もお金になりますか?」
  • 「ヴァンパイア検事2」
  • 「金よ出てこいコンコン」
  • 「仮面」
  • 「幽霊が見える刑事チョヨン2」
  • 「僕は彼女に絶対服従~カッとナム・ジョンギ~」
  • 「マンツーマン」

パク・ワンスン役⇒ユン・ジョンフン


チウの夫

 

フードトラックを運営している35歳。

幼い頃から母親の言うことをよく聞く素直な性格だが、何でも後回しにしてしまう性格や忍耐力、機転のなさにより、司法試験に何度も落ちる。

母親の望むように生きてきたが、不合格になったことによって人生が崩れ始める。

フードトラックを始めたもののこれが自分のすべきことなのか、幸せなのかもわからないまま…。

プロフィール

 

  • 1984年2月15日生
  • [身長]180cm
  • [血液型]AB型
  • [出身]大田広域市

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「また!?オ・ヘヨン」
  • 「私の婿の女」
  • 「もう一度始めよう」
  • 「恋のドキドキシェアハウス」
  • 「王は愛する」
  • 「ハベクの新婦」
  • 「ここに来て抱きしめて」
  • 「リターン」
  • 「皇后の品格」

 

イ・サムスク役⇒ファン・ヨンヒ


チウの養母

 

美容室を営む57歳。

市場で出会った5歳の子供を放っておくことができず、家に連れて帰ってきたのがチウとの出会いである。

貧乏な暮らしに加えて、夫は事業をするたびに失敗しており、交通事故により亡くなっている。

女で一つで3兄弟を育てた苦労人。

プロフィール

 

  • 1969年3月22日生
  • [身長]162cm

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「推理の女王2」
  • 「リッチマン」
  • 「ケリョン仙女伝」
  • 「皇后の品格」
  • 「ホテルデルーナ」

イム・ジュチョル役⇒イ・ドギョム


チウの義弟

 

ハンスグループの保安要員をしている34歳。

体育大学出身で、テコンドー国家代表選抜を通過するほどの実力があり、国家代表の夢があったが、悪性リンパ腫の診断により夢を諦めた。

100回を超える願書を書き、100回を超える不合格通知を受け、就職活動に大苦戦した。

落ち込むたびに支えてくれたのは、姉のチウだった。

プロフィール

 

  • 1990年1月19日生
  • [身長]182cm
  • [学歴]韓国芸術総合学校/li>

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 『ソロモンの偽証』
  • 『裸の消防士』
  • 『あなたが眠っている間に』
  • 『刑務所のルールブック』
  • 『私の彼はエプロン男子』

 

チョン・ヒョシル役⇒パン・ヒョジョン


ハンスグループ名誉会長

 

縫製働きをしていた貧乏時代から、グループの名誉会長まで登りつめた82歳。

”何事にも最善を尽くす”をモットーに生きてきたが、娘と孫を立て続けに失い、何もかもが崩れてしまった。

プロフィール

 

  • 1942年11月27日生
  • [出身]大邱広域市
  • [学歴]梨花女子大学校舞踊学科
  • [デビュー]1964年KBS公開採用タレント4期

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 『愛の香り~憎しみの果てに~』
  • 『吹けよ、ミプン』
  • 『師任堂(サイムダン)、色の日記』
  • 『その女の海』
  • 『素晴らしき、私の人生』
  • 『波よ波よ』

 

韓国ドラマ『マイヒーリングラブ』出演キャスト・登場人物の感想

韓国ドラマ『マイヒーリングラブ』出演キャスト・登場人物まとめ

 

韓国ドラマ『マイヒーリングラブ』の出演キャスト・登場人物の詳細と相関図を画像付きでご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

『マイヒーリングラブ』は、家族に全てを捧げてきた主婦が自分の幸せと人生を見出し、新たなスタートをきっていく姿を描いたサクセスストーリーです。

 

出生の秘密や離婚、複雑な家族関係から三角関係など韓ドラのおもしろ要素がたっぷりと詰まった作品で、話数は多めですがサクサクと物語が進んでいくので見飽きることなく楽しめます!

 

まだ視聴していない方は、是非一度ご覧になって下さいね。

無料動画はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です