韓国ドラマ『ピノキオ』14話のあらすじネタバレ!

韓国ドラマ『ピノキオ』動画14話を日本語字幕で無料視聴するには?

今回は、韓国ドラマ『ピノキオ』14話のあらすじネタバレをご紹介していきます!

 

人気のあるドラマなのでご存知の方も多いかもしれません。

 

14話では、私の感想としてはあまり急展開がないように感じました。

 

ところで、あなたならどのような動画サイトで『ピノキオ』のような韓国ドラマを見ますか?

 

無料動画配信サイトなどでしょうか??

 

私は、とある無料で動画(ドラマ・映画など)が見れるもので見ていますよ!!

 

そんな今回は、韓国ドラマ『ピノキオ』14話あらすじをお届けしていきます!

ピノキオ14話のあらすじネタバレ

 

ここからは14話のあらすじです。

 

あまり長々と書くとネタバレと変わらなくなってしまうので短くサクッと行きますね♪

 

ボムジョデパートでボムジョとハミョンが衝突するが、イナはボムジョ側につき、ハミョンとの間に微妙な空気が流れてしまいます。

 

デパートの会長でもありボムジョの母のロサ会長は、売り場での取材を快く引き受けるが、違和感を感じたハミョンとイナは、ロサ会長とチャオクとの接点に気づくのです。

 

そしてハミョンは、2人が13年前の事件後に接触していることを知るのでした。

 

13年前にキ・ホサンがバッシングを受けたのは、チャオクによる意図的な情報操作が原因だという事に気づくのです。

 

そして、その黒幕は、何と、パク・ロサだと。

 

今回も13年前と同様、工場の火災事故が発生しました。

 

ポムジョの調べではおづやら違法廃棄物を扱っていたことが原因だと判明した矢先、世論はおもわぬ方向へ動きはじめます。

 

現場記者に口角したチャオクが、この工場の火災事故は警官が犯人であるかのように報じたのです。

 

そしてその警官とは、以前犯人をトリノが思想になったことで左遷されたと言われるアン・チャンス。

 

ハミョンとイナはチャンスに呼び出され現場の状況を聞くこととなり、その後も色々と調べ上げるのです。

 

そして、ハミョンは13年前の湾曲された報道に気づいたのです。

 

一方、自分が知る母とは、異なる姿を見たボムジョは、ショックを受け家を出てしまいます。

 

とまあこのような感じになります!!

 

一度折り返し地点を過ぎたので、ここら辺は最終話に向けた助走的な要素でしょうか??

 

目立った急展開はないような感じがしました!

 

ぜひこちらをご覧になられた方の意見も聞いて見たいものです♪


 

ピノキオ14話あらすじまとめ

https://twitter.com/bkt_ns2724/status/853425440676921345

 

今回は韓国ドラマ『ピノキオ』の第14話のあらすじネタバレ!をご紹介して参りました!!

 

いかがでしたか?

 

見たくなりましたか!??

 

『ピノキオ』についてはこの他にも記事があるので、ぜひ一度チェックして見てください♪

 

韓国ドラマ『ピノキオ』動画14話を日本語字幕で無料視聴するには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です