恍惚な隣人最終話のあらすじのあらすじネタバレ!

この記事では、韓国ドラマ『恍惚な隣人』最終話のあらすじのあらすじネタバレ!をご紹介していきます!

『恍惚な隣人』は、W不倫によって崩れていく二組の夫婦のストーリーです。

愛憎劇の最中で、真実の愛が何かが明かされていきます。

日本でも知名度の高い演技派女優ユン・ソナと、

女性ファンの絶大な人気を誇るソ・ドヨンが本作品の主演を務めます。

2人の関係は、不倫されたパートナー同士。

互いのパートナーに復讐するために接近した2人の関係は、やがて変化していきます。

韓国ドラマ『恍惚な隣人』最終話のあらすじのあらすじネタバレ!を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『恍惚な隣人』最終話のあらすじネタバレ!

 

運命の日

ついにスレの肝臓がんの手術の日がやってきた。

やはり緊張気味のスレ。

手術に向かう前に、思い出の人々がスレを見送るために集まっていた。

緊張するスレの手をチャヌが優しくとり、スレを励ます。

チャヌも緊張している様子。

それに対しスレは、自分の想いを告げる。

それは、自分の手術の結果で悩まないでほしいということ。

もし失敗しても、過去の悲しい不倫がらみの事故で

亡くなったセボムに会えるかもしれないから

チャヌの分まで愛するということ。

その言葉に、逆にスレから励まされる一同だった。

手術の結果

非常に難しいと告げられていたスレの手術は

見事成功した。

奇跡に近い出来事だったが、スレの「生きたい」という

強い思いが引き寄せた結果だった。

安堵の中、場面はスレの手術成功の1年後へと変わる。

それぞれの道

スレの手術が成功した1年後、

4人はそれぞれの道をあゆんでいた。

チャヌの元妻のイギョンは、海外でボランティアをしていた。

ボランティアをすることで過去の心の傷が癒えるらしく、

イギョンはその後も外国で暮らし続けた。

スレの元夫のボングクは、長年目指していた歌手になっていた。

ミュージカル歌手として生き、充実した生活を送っていた。

チャヌとスレは、ハッピーエンドを迎えた。

2人が本当に愛し合う幸せな日々は続いていく。



韓国ドラマ『恍惚な隣人』最終話の口コミ

 

 

 

 

100話を超える長編大作なので、見終わった後には達成感がすごそうですね!
長かった愛憎劇も、最後はすっきりと終わるようです。
ハッピーエンドということで、もやもやせずに見終わることができます。

 

韓国ドラマ『恍惚な隣人』最終話のあらすじネタバレ!まとめ

今回は、韓国ドラマ『恍惚な隣人』最終話のあらすじネタバレ!を紹介しました。

ダブル不倫というドロドロの関係の中始まった物語。

最後には、登場人物たちはハッピーエンドを迎え、前向きな日々を送ります。

100話をこえる全話を見終わるのにふさわしい素敵なハッピーエンドでした。

最後のスレの手術直前のシーンは、スレの強さと優しさがジンときました。

ああ、きっとスレの手術は成功するだろうな、と思いながらも涙なしには

いられないシーンでした。

長い作品だっただけに、今までのスレの苦労が一気に思い出されて感動です。

長編にチャレンジしたい方にはお勧めの作品です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です