猟奇的な彼女キャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

韓国ドラマ『猟奇的な彼女』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きでご紹介していきます。

韓国ドラマ『猟奇的な彼女』は、

 

美人なのに傍若無人な王女様を、2人のイケメンエリートがとりあうラブロマンス時代劇ドラマです。

 

面白過ぎるストーリーと豪華なキャスト・制作陣のコラボという話題作です!

 

恋に政治に大忙し!予測不能なハラハラドキドキ展開が待ち構えています。

 

初めから終わりまで、胸キュンが止まりません!

 

それでは!韓国ドラマ『猟奇的な彼女』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きで知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『猟奇的な彼女』出演キャスト・登場人物相関図

引用:https://www.bs-tbs.co.jp/ryoukikanojyo/chart.html

注目はタイトルにもなっている猟奇的な性格をもつ

オヨンソさんです。

花遊記のオヨンソさんは大人しい雰囲気でしたが、

本ドラマでは、一変します

といっても猟奇的なのははじめの数話だけです

途中からおてんばだけど上品さもある女の子を演じています。

全体的に若い役者が多いドラマというのが分かりますね。

特に衣装が素敵で、花いっぱいの鮮やかな色合いのセットも

ドラマを見ながら楽しめますよ!

三角関係では収まらない、複雑な恋愛模様です!

続いてはキャストの紹介をしていきます。

 

韓国ドラマ『猟奇的な彼女』出演キャスト・登場人物

キョン・ウ役⇒チュウォン

 

クールなエリート官僚。

人は彼のことをカドナムと呼んでいた。

カドナムとは、礼儀しらずだが、完璧や容姿を持つ人のことである

四書を覚えたころにはすでに、有名な書物『三経』を読破し

10歳にして南海書物、『朱子語類』を読破、

これによち、彼は『朝鮮の国宝』と呼ばれるまでになる。

テジェハクはキョン・ピリョンの息子である。

彼は中国(清王)に3年の留学に行っていた。

華麗な衣類を身にまとい

都中の女性を虜にしていた。

世の中のすべての女性を虜にできると自負する反面

ロマンチストでもある。

留学の帰国後の祝宴会に参加した帰りに

偶然、泥酔した女にある。

彼女はいきなり彼を罵倒し、彼を罵り始めた

ここから、彼とその猟奇的な彼女との数奇な物語が始まるのであった

プロフィール

 

  • 1987年9月30日生
  • [身長]185cm
  • [学歴]成均館大学校演技芸術学科
  • [デビュー]2007年ミュージカル『アルターボーイズ』
  • [受賞]2015年SBS演技大賞等

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「製パン王キム・タック」
  • 「グッド・ドクター」
  • 「のだめカンタービレ~ネイルカンタービレ~」
  • 「ヨンパリ」

 

ヘミョン王女役⇒オ・ヨンソ

 

次期王位継承者の姉。美人でわがまま。

王位の時期後継者である彼女は、周りから奇行を繰りかえす女性とされていた。

美人端麗で、いかにも男性が好きそうな外観であるが

近寄った男性を、コテンパンに罵る性格であった。

時には得意のハイキックを男に浴びせるなど、常に猟奇的な性格で周りを翻弄していた

彼女は、玉指輪を大切に持っている。

それは、3年前失踪したミン・ユファンが渡したものでった。

しかし、ある日、泥酔状態になったことで、その指輪を亡くしてしまうのである。

指輪の強盗犯をキョン・ウと誤認し、お得意の猟奇的な性格で、彼を罵るのである。

こんな衝撃的な出会いの二人、今後どうなっていくのでしょうか

プロフィール

 

  • 1987年6月22日生
  • [血液型]O型
  • [身長]170cm
  • [学歴]東国大学校演劇映像学科
  • [デビュー] 2002年ガールズグループ「LUV」として
  • [受賞]2014年MBC連続ドラマ部門女性最優秀賞等

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「大王世宗」
  • 「トンイ」
  • 「私はチャン・ボリ!」
  • 「輝くか、狂うか」
  • 「花遊記」

 

カン・ジュニョン役⇒イ・ジョンシン

 

朝鮮随一の剣士で従事官。

宮中の人々のハートを虜にしたイケメ従事官である。

宮中にある監察府を総括する役職を従事官という。

彼は、剣術にも優れた従事官であった。

彼は他人に視線を送るだけ、相手を氷つかせる目力がある。

また、経書に精通しているし、

朝鮮・清・日本の3ヶ国語をも自在に話すことができる。

現在の王はフィである(不滅の恋人でもおなじみですね)。

彼が信頼する忠臣の一人でもあります

プロフィール

 

  • 1991年9月15日生
  • [血液型]A型
  • [身長]186cm
  • [デビュー]2010年4人組ロックバンド「CNBLUE」として
  • [趣味]音楽鑑賞
  • [特技]ラップ、ベース

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「剣と花」
  • 「シンデレラと4人の騎士」
  • 「やきもき」

 

チョン・ダヨン役⇒キム・ユネ

 

左議政の娘。キョン・ウに恋心を抱き、ミョンヘを敵視している。

朝廷の最高実権者、チョン・ギジュンの一人娘です。

容姿端麗で八方美人の彼女は、その性格は父親譲りであった。

野心家で志が高いのである

彼女は度々、令嬢の社交会である『師任堂会』に出席していた。

彼女はある男に目を付ける

キョン・ウである。

キョン・ウには妹がいた。

名をキョン・ヒという。

ダヨンはまず、彼女に近づき、キョンウに近づく方法を模索した。

キョンウに近づく女性は、ことごとく計略により、キョンウと距離をおくことに

しかしどうしても、ヘミョンだけは距離を離すことができずにいた

そのためダヨンはヘミョンに対して猛烈な、復讐心を抱くのである。

プロフィール

  • [生年月日] 1991年5月24日生
  • [血液型] A型
  • [身長] 167cm
  • [出身地] ソウル特別市
  • [学歴] ヤンジェ高等学校
  • [デビュー] 2002年ファッション紙表紙モデル

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「となりの美男<イケメン>」
  • 「ヴァンパイア探偵」
  • 「第3の魅力」

 

フィジョン役⇒ソン・チャンミン

 

ヘミョンの父で、王。

前例にとらわれず、常に改革を実行しようと奔走する。

特に、キョン・ウなど若い人材を積極的に登用していく。

10年前、生母である中殿ハン氏を廃位させた

その経緯が今でも頭の中をよぎるのである。

 

プロフィール

 

  • [生年月日] 1965年4月24日生
  • [血液型] A型
  • [身長] 174cm
  • [学歴]中央大学大学院新聞放送学科卒業
  • [デビュー]1971年映画『春夏秋そして冬』

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「いとしのクム・サウォル」
  • 「オーロラ姫」
  • 「馬医」
  • 「シンドン-高麗中興の功臣-」

 

韓国ドラマ『猟奇的な彼女』出演キャスト・登場人物の感想

 

メインキャストは皆、もとから演技力に定評がある人ばかりというだけあって、魅力たっぷりの演技が楽しめるとの口コミです!

 

韓国ドラマ『猟奇的な彼女』出演キャスト・登場人物相関図まとめ

韓国ドラマ『猟奇的な彼女』の出演キャスト・登場人物の詳細と相関図を画像付きでご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

最初から最後まで美男美女に目を癒される作品でした!

 

一筋縄ではいかないストーリーに引き込まれ、胸キュン要素たっぷりの展開に虜になることでしょう!

 

時代劇と恋愛の組み合わせが大好きな方にはうってつけの作品ですね!

 

まだ視聴していない方は、是非一度ご覧になって下さいね。

無料動画はこちらから

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です