新米史官ク・ヘリョンのロケ地の場所はどこ?

この記事では、新米史官ク・ヘリョンのロケ地場所についてご紹介していきます。

『新米史官ク・ヘリョン』は、朝鮮初の女性史官と恋愛経験なしなのに恋愛小説を書く王子とのロマンスと奮闘を描いたロマンス時代劇です。

 

跡取りを産むことこそが女の仕事と考えられていた朝鮮時代に、自由と本を愛するク・ヘリョンが結婚せずに自立の道を選び、史上初の女性史官として数々の困難にも負けず、宮廷のすべてを記録する史官としての使命を全うするため真っ直ぐに突き進む姿が描かれています。

 

『六龍が飛ぶ』など多くのヒット作に出演する人気女優シン・セギョンと、”顔面の天才”と言われるアイドルグループASTROメンバー・チャ・ウヌ共演で大きな話題を呼びました。

 

他にも『青い海の伝説」のイ・ジフン、『リターン』のパク・ギウンなどイケメン俳優が集結していますよ!

 

シン・セギョン演じるク・ヘリョンやチャ・ウヌ演じるイ・リムが暮らしている朝鮮王朝時代の美しい風景や街並みが魅力的で、どこで撮影していたのか気になりますよね!

 

そこで、調べたところ多くの人気時代劇ドラマの撮影にも使われた有名なロケ地であることがわかりました!

 

ロケ地のツアー情報なども紹介していくので最後までぜひチェックしてみてくださいね。

新米史官ク・ヘリョンロケ地は?

『新米史官ク・ヘリョン」のロケ地は

龍仁大長今パークです。

 

こちらは、2015年に一般公開が開始された250万平方メートルの広大な敷地にあるMBCドラマのオープン撮影セット場です。

 

元々「MBCドラミア」と言う名称でしたが、現在では名前が「龍仁大長今パーク」変更されました。

 

「イ・サン」「善徳女王」から「オクニョ」「仮面の王」「奇皇后」「100日の郎君様」や「不滅の恋人」などなど全作品名をあげきれないほどの人気時代劇がここで撮影されています。

 

それぞれの作品の時代設定によって少しずつ雰囲気を変えているようですが、時代劇ファンの方であればこの建物あの作品で見たことある!となるほど馴染みの深いロケ地ですね。

 

現在では、MBC作品以外でも撮影に使われることもあり、足を運べば撮影現場に遭遇することも夢ではなさそうです!

龍仁大長今パークへのアクセス

まずは、Google map で大まかな位置を確認します

ソウル郊外の京畿道に位置していることが分かりますね。

 

住所は【京畿道 龍仁市 処仁区(ヨンインシ チョイング) 白岩面 湧泉里(ペガムミョン ヨンチョンリ) 778-1】となっています。

スポンサーリンク

 

龍仁大長今パークへのアクセス方法ですが、地下鉄3号線の南部ターミナル(남부터미널)駅で白岩백암(ペガム)までの市外バスに乗ります。

 

そこからタクシーに乗って約20分程度で到着します。

新米史官ク・ヘリョンのロケ地「龍仁大長今パーク」のツアーは?

龍仁大長今パークは、先程も紹介したように多くの有名ドラマのロケ地になっているため、観光スポットとして、多くの旅行会社からツアーが出ているようです。

 

ソウル郊外で、京畿道のなかでも田舎にあるため、自力でいくのは自信がない…。と思う方は要チェックです!

 

新米史官ク・ヘリョンのロケ地ツアーのスケジュールは?


気になるツアースケジュールですが、

午前のみコースから思う存分楽しめる一日コースなど様々なコースが組まれているようです。

 

午前コースだと8時10分に明洞のロッテホテルソウルに集合し、13時~13時20分ごろに解散というスケジュールになっています。

 

宿泊しているホテルに迎えに来てもらえるピックアップコースもあります。

 

一日コースの場合、宿泊ホテルからピックアップしてもらい、17時頃に市庁または明洞で解散となっています。

 

詳しいツアースケジュールは、ホームページを確認しましょう。

URLはこちら:https://www.konest.com/tour/tour_detail.html?t_id=mbcdramia

新米史官ク・ヘリョンのロケ地ツアーの価格は?

価格はそれぞれコースによって異なります。

 

「午前コース ※ロッテホテル集合」が70,000ウォン

「午前・自由観覧コース ※ロッテホテル集合」が40,000ウォン

「午前コース ※ピックアップあり」が75,000ウォン

「龍仁大長今パーク+民俗村1日コース ※ピックアップあり」が150,000ウォン

「龍仁大長今パーク+MBC WORLD 1日コース (ピックアップあり)」が159,000ウォン

となっています。

 

時間帯や価格などを考慮しながら、自分たちのスケジュールに合ったツアーを見つけてくださいね!

新米史官ク・ヘリョンロケ地はどこ?まとめ

今回は、新米史官ク・ヘリョンのロケ地についてご紹介してきました。

 

時代劇ファンにはかなり馴染み深い場所である撮影場所「龍仁大長今パーク」でロケが行われており、実際に撮影中のキャストたちを目撃されたラッキーな方もいるようですね!

 

たくさんの作品のロケ地として使われている場所なので、もしかしたら撮影現場に遭遇できるかもしれませんよ!

 

ぜひ韓国旅行の際に、新米史官ク・ヘリョンのロケ地を訪れていてはいかがでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です