SKYキャッスル感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『SKYキャッスル』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

韓国ドラマ『SKYキャッスル』は

非地上波チャンネルの歴代最高視聴率を塗り替えた

韓国の教育系ヒューマンドラマです。

TVでも韓国の教育熱の高さは、報道されることは

よくありますが、

ドラマで再現すると

よりそのリアルさが伝わってきますよ。

5/21より23:00から衛星劇場にて放送開始

このドラマU-NEXT等日本のVODがではまだ、視聴することができません

スカパー(衛星劇場)から視聴可能ですよ。

それでは、韓国ドラマ『SKYキャッスル』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『SKYキャッスル』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

面白いの感想

ラブやコメディはなく、サスペンスがあるわけでもありませんが

まず、主人公がこれだけ嫌なやつってドラマ見たことないです。

次から次へと問題が勃発し予想外の展開になるから面白いです。

韓国の抱える社会問題、人間の業等考えらせられることも多く、ずっと目が離せません。

韓国国内で視聴率が良かったのもうなずけます

評判通りの面白いドラマです。

絶望しそうな話ですが、最後に希望が見えるところが、良質なドラマの条件だと思いました

韓ドラを100件以上視聴された方の口コミでも、トップレベルの面白さといわれています。

衝撃の1話から20話まで、一度たりとも目が離せません。

シリアスなストーリーの中にもコミカルな演出が多々あり、そのバランスがまた説妙です。

ドラマ自体にメッセージ性も強く、観て絶対損はないと思います。

あのトッケピをも超えるとのレビューもあるほどです

韓国の教育熱がリアルにわかるドラマとの口コミがあります

現実離れしな内容に、視聴者もハマるようですね

初回の低視聴率から最終回の20%超えまで、上昇する展開の面白さ

これは目が離せません

視聴された方の感想

最後の犯人についての記事はこちらから>>

キャストの感想

最初は、地味目で惹かれるキャストがおらず、

このドラマ大丈夫かなと思って資料開始したのですが、


子役からベテランまで圧倒的な演技力で目が離せません。

目の保養になるようなキラキラした俳優や女優さんが出演しているわけではありませんが

子役を含めた全員が演技はで誰一人として欠かせない存在となっています

キャスト、ストーリー、などなどすべてにおいて文句なしのドラマです。

トッケピ超えの作品でも話題になっていますよね。

演技派俳優勢ぞろいのなかで演技は素晴らしいです。特に子供たちの演技が印象にのこります。

キムボラさんという新人女優にも注目のようです

視聴率の感想

SKYキャッスルの視聴率

  • 回送 AGB 全国[2]
  • 第1回 1.73%
  • 第2回 4.37%
  • 第3回 5.19%
  • 第4回 7.50%
  • 第5回 7.49%
  • 第6回 8.93%
  • 第7回 8.43%
  • 第8回 9.54%
  • 第9回 9.71%
  • 第10回 11.30%
  • 第11回 9.59%
  • 第12回 12.31%
  • 第13回 13.28%
  • 第14回 15.78%
  • 第15回 16.40%
  • 第16回 19.24%
  • 第17回 19.92%
  • 第18回 22.32%
  • 第19回 23.22%
  • 第20回 23.78%
  • 平均視聴率 12.50%

引用:https://ko.wikipedia.org/

放送10回を超えたころから視聴理10%を超え

最終回では、20%を超えています

話の内容や結末も申し分ない

このドラマ、非常に注目ですね

最終回結末の感想

教育とは親の欲が見え隠れするものです

子供にとっての幸せについても考えらされるドラマのようですね

最終回はストレスなく見れるようですね

俳優。女優、子役に至るまでの評価がとても高いです。

キャストの演技も高視聴率の要因なのかもしれませんね

韓国ドラマ『SKYキャッスル』感想・評価まとめ

韓国ドラマ『SKYキャッスル』の視聴率や視聴者の面白い、

面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

教育熱の高い韓国

受験で人生の一生が決まるといっても過言ではないほどです

今回は大人のキャストだけでなく

子供のキャストの演技にも注目してみてみたいですね

徐々に韓国国内でも視聴率を上げ

社会現象にまでなったドラマと言われています

衛星劇場(スカパー)で、みてみてはいかがでしょうか

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です