ソンジュンギ出演映画最新作『ボゴタ』の放送予定は?ロケが中止って本当?

この記事では、ソンジュンギ出演映画最新作『ポゴタ』の放送予定は?ロケが中止って本当?についてご紹介していきます。

『ボゴタ』は、コロンビアアンデス山脈の高原盆地である、ボゴタ地域を舞台とした犯罪スリラー映画です。

いったいどこで撮影しているのか気になりますよね!

ボゴタは、俳優のブラッドピットさんと女優アンジェリーナジョリーさんのハリウッド映画『Mr.&Mrs. スミス』で二人が出会う場所として、また、ハリウッドアクション映画『マイル22』のロケ地として知られています。

韓国映画『ボゴタ』について知りたい方はお見逃しなく!

ソンジュンギ出演の『ボゴタ』ってどんな映画?

ソンジュンギ出演映画最新作『ボゴ タ』は、1990年代、30代の韓国人男性がコロンビアに移民し、ボゴタにある在来市場で経験する出来事や人々の生き様を描いています。

ソンジュンギさん、リュ・スンボムさんもキャスティングされ、南米俳優も多数出演する予定の作品です。

また、コロンビアオールロケを予定してます。

最新作『ポゴタ』の放送予定は?

現在のところ最新作『ボゴタ』の放映スケジュールは、発表されていません。

本来、今年1月にクランクインし、5月にクランクアップする予定でしたが、新型コロナウィルスの発生により、今後の撮影時期などは、現在のところ未定です。

なお、『ボゴタ』は、現在40%以上の撮影を終えた状態とのことです。

『ポゴタ』のロケが中止って本当?

残念ながら、本当です。

韓国メディアでは、新型コロナウイルス感染拡大をうけ、出演俳優やスタッフの安全に配慮し、コロンビアでの撮影を中止、24日に仁川国際空港にソンジュンギさんを始め、撮影チームが到着したと報道しています。

ソンジュンギさんらは、2週間の自宅待機、これから検疫手続きを行うとのことです。

また、発熱などの自覚症状は、ないようです。

『ボゴタ』のロケ地や撮影国は?

撮影は、南米コロンビアの首都ボゴタで行われ、代表的なロケ地は、在来市場となっています。

こちらは、行商たちが集まり、伝統的な形式で物品を販売する市場です。

映画の90%以上がボゴタ地域で撮影される予定です。

では、ボゴタの街についてTwitterに投稿されている写真を紹介します。

ボゴタは、人口約770万人の都市で、アンデス山脈の盆地、標高2640メートルに位置し、南アメリカ大陸でもラパスとキトに次いで3番目に標高の高い首都となっています。

残念ながら、ロケ地の市場などの情報は、見当たりません。

ロケ地については、映画が公開されてからのお楽しみと言ったところでしょうか。

詳しいロケ地が分かり次第すぐに追記したいと思います。

Twitterからは、街並みが美しいことが伝わりますね。

どこもインスタ映えすること間違いなし!です。

映画『ボゴタ』が放映されれば、ロケ地巡りツアーも組まれることも予想されます。

ソンジュンギ出演映画は?

ソンジュンギさんの出演映画を紹介します。

映画出演

  • 2008年「霜花店(サンファジョム) 運命、その愛」ノタク 役
  • 2010年「ボクとマウミの物語」ドンウク 役
  • 2012年「風と共に去りぬ!?~THE GRAND HEIST」 ※カメオ出演
  • 2012年「私のオオカミ少年」チョルス 役
  • 2017年「軍艦島」 パク・ムヨン 役

 

ソンジュンギ出演映画に関する口コミ!

映画「私のオオカミ少年」の演技に皆さん、涙されています。

まだ少年っぽさが残っていて、かわいいとの声も。

皆さん、ソンジュンギさんの演技に魅了されています。

映画『ボゴタ』にも期待が高まりますね!

まとめ

韓国映画ンジュンギ出演映画最新作『ポゴタ』の放送予定は?ロケが中止って本当?について紹介してきました。いかがだったでしょうか。

映画『ボゴタ』は、新型コロナウィルスの発生により、撮影が中止され、撮影再開の目途は、現在のところたっていないということです。

新型コロナウイルスが収束し、治安も安定すれば、旅行の際に、ボゴタのロケ地を訪れみるのもアリだと思います。

また、韓国映画『ボゴタ』をより一層楽しめると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です