相続者たち最終話のあらすじネタバレ!

この記事では、韓国ドラマ『相続者たち』最終話のあらすじネタバレご紹介していきます!

イ・ミンホ&パク・シネ主演の大ヒットドラマ!財閥で育った高校生キム・タンが、

貧乏ながら強く生きるウンサンに惹かれていく中での葛藤や恋を描いた青春ドラマです。

最終話では会長が倒れる所から始まります。

キムタンとお兄さんが力を合わせて、会社を守る事が出来るのでしょうか?

ウンサンとはどうなるのでしょうか?

ヨンドが良い子になってしまうのが少し意外でした。

 

韓国ドラマ『相続者たち』最終話のあらすじネタバレを知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『相続者たち』最終話のあらすじネタバレ

屋上

タンとヨンド自分が置かれている立場を思い、実をかみしめている様子。
会社の危機、ウォンは株主に会う約束をするも来てくれません。

 

一方母のジスクは株主を集め意気揚々と話をしてます。

 

ラへルの母、まだどちらに着くかは決めていないといい、

 

「どちらが会長側か良く見極めないと」といいます。

 

学校

 

チャニョンがウンサンに「会長が倒れたと」。

 

タンは秘書と一緒に株主を周りに行きます。孝行息子としてね。

 

「ビジネスは心を動かした者の勝!」確かにそうですが…..。

 

今更ながら父偉大さがわかるタンでした。

 

タンからお手紙が「俺の不在中に浮気するなよ!」って。

 

ヨンドは事件の事で父に聞くも、父は淡々としゃべり

 

「誰の意見も聞くな、弁護士に相談しろ」

 

「皿洗いは続けろ、早く帰るから心配するな!」不安なヨンドでした。

 

父が連行されていく姿を見る、ヨンド。不安そうです。

 

どんな父親でもそれはあまり見たくはないですよね。

 

会社は、副社長と弁護士とが守るから心配するなと言われ、少しほっとするヨンドでした。

 

昔いじめていた同級生に会いに行き、誤るヨンド。

 

ウンサンは皆が憧れる世界ですが、苦労も人並み以上で

 

傷ついて来たのね、心に闇を抱えて誰にも言えずに。

 

この事を知ってからはうらやむことが無くなったとウンサン。

 

レストラン

 

ヨンドは分かれた母に会いに行き、外からそっと見ています。

 

ウォンとタンは自宅に戻り、一緒に生活を始めます。

 

ウンサンに会いに行き、タンとウンサンとはハグを。自然で優しいですね。

 

やはりいい仕事をする人の陰には、癒しがありますか!

 

タンはヨンドに委任状の依頼をし、ヨンドは今までのタンの母親に対する

態度を詫びます。ヨンドどんどんいい人になって行く!

 

ユン秘書ラウル母の所に委任状をもらいに行きます。

ウォンも自分の結婚と引き換えに一票をもらいます。

 

いよいよ選挙!キム社長の解任案は否決されました。

 

親子の対決、普通の家ではまずありえませんよね。

 

会長は気が付き、手術も無事すみました。

 

ヨンドは母に会いに行き、親子の再会の喜びをかみしめます。

 

ラへルは母の会社に呼ばれて、病院にいって診察を受けてと言われます。

 

病院

 

イ先輩と偶然会い、先輩は入隊すると、相談せずに決めたみたいです。

 

姉から連絡があり、元気でやっている様子とのこと。

 

会長は気が付き、ジスクに離婚をしよういいます。
タンとウンサンは会長を訪ね、謝金を返すまで元気でいて欲しいと伝え、

 

会長は長生きをしないといけないな~と言われ微笑みます。

 

チャニョン親子が釣りに行くとウォン兄弟がやってきます。

 

タンには内緒でなにか明日あるようです。

 

兄は好きだった彼女と別れ、社長孫と結婚します。これだったのですね。

 

心が痛いですね。それを知ったキムタンが兄に抗議をしますが

 

兄はタンに自分のそばで助けて欲しいと言います。

 

兄は会社の頂点には上りつめたが、夜な夜な心が痛く泣いているようです。

 

高校3年生なり、色々苦しみ泣いて青春を過ごして来たよね!って。

10年後にパーティを家で開こう。

 

10年後の自分をそれぞれが想像して映像として流れいていきます。

 

キムタンとウンサンの10年後は果たしてどうなっているのか?

 

何度もケンカしたり、お互いの思いがすれ違ったり、寂し思いもしました。

 

でも18歳の2人は互いの元へ駆け寄り手をつなぎ

 

力いっぱい抱きしめ過ごしてきました。

 

この先また困難にぶつかるかもしれません。

 

でも僕たちは前に進んでいきます。お互いを信じて、笑顔で!

 

 

まとめ

今回は、韓国ドラマ『相続者たち』最終話のあらすじネタバレを紹介しました。

最終回は会長が倒れた事で

会社の危機が訪れます。

でも兄弟が手を繋ぐことで回避

出来る事になりめでたし、めでたし。

 

タンは会社の危機を乗り越えてたくましくなって

着ました。ウンサンもみんなの事がわかり、

うらやむ気持ちも変わって来ました。

 

青春時代、お互いの精神面や肉体面での成長が

今後の若者たちの土台を作り、頼もしく明るい

未来を作って行ってくれることでしょう。

最後は皆の明るい笑顔が見れてめっちゃ良かったです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です