太陽を抱く月最終回のあらすじネタバレ!

この記事では、韓国ドラマ『太陽を抱く月』最終回のあらすじネタバレ!をご紹介していきます!

 

このドラマは、朝鮮王朝時代を舞台に

争いによって引き裂かれてしまった王と

記憶をなくした巫女の歴史ロマンスドラマです。

キム・スヒョンとハン・ガインが共演し

韓国では最高視聴率46.1%と大ヒットした作品です。

 

フォンに剣を向けたヤンミョン。

デヒョン一派との争いが起きるのですが…。

 

韓国ドラマ『太陽を抱く月』最終回のあらすじネタバレを知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『太陽を抱く月』最終回のあらすじネタバレ!

 

争い

 

フォンの首に剣を当てているヤンミョン。

 

じっと見つめ合っていた2人だったが、次の瞬間身を翻した

 

ヤンミョンはユン・デヒョン一派に襲いかかり

 

同時にフォンも動き出す。

 

物陰に隠れていた大勢の兵士たちも現れ

 

フォンの合図で、デヒョン一派に襲いかかる。

 

一方、父とフォンが戦っていることを聞いた王妃は

 

どちらが勝っても自分は王妃ではいられないため

 

最後まで王妃として死にたいと、首を吊り自害する。

 

次々と倒されていき、最後にデヒョンだけが生き残った。

 

それでも諦めず、フォンに斬りかかろうとするデヒョンに

 

フォンとヤンミョンがとどめをさす。

犠牲

 

戦いを終え、視線を交わし安堵するフォンとヤンミョン。

 

そのとき、生き残っていた反乱軍の兵士が槍を構えていた。

 

天に太陽はひとつだとフォンに背中を向け

 

剣を捨て、槍を体にうけるヤンミョン。

 

駆け寄ったフォンに最後の力を振り絞り

 

反逆者の名が載っている名簿を渡し、息絶える。

 

その頃、フォンの指示でヨヌをギュテが安全なところへと連れていっていた。

 

ヨヌが、一人門を開けるとそこには母親の姿があり

 

抱き合って再会を喜ぶ2人。

 

それから、兄のヨムとも再会し、自分の犯した罪を悔いている

 

ヨムを心から許し、和解する。

婚礼

 

ヨヌは、絶食しているミナの元へと出向く。

 

ヨヌに対し、開き直った嫌な態度をとるミナだが

 

全て許すから食事を取るようにと進めるヨヌ。

 

フォンは、ミナから王女の地位を剥奪し

 

出産後に都からの追放させ、官婢に降格させる。

 

罪人ミナの夫となったヨムは、離縁させられ王女の婿という地位の剥奪と

 

全財産も全て没収となる。

 

すべてが正常に戻り、フォンとヨヌは正式に婚礼を挙げ、ついに結ばれる。

 

それから、数年後…。

 

フォンとヨヌのそばには王子の姿があり、ヨムの子どもと遊んでいた。

 

ミナは、フォンからの許しを受け、奴婢の身分を解かれ

 

影からヨムと子どもの姿を見て涙を流していた。

 

彼女に気づいたヨムが話しかけ、ミナを許して

 

子どもと三人で生きていくことを決めるのだった。



韓国ドラマ『太陽を抱く月』最終回の口コミ

 

まとめ

 

今回は、韓国ドラマ『太陽を抱く月』の最終回のあらすじネタバレ!を紹介しました。

ヤンミョンが、争いで命を落としました。

避けられたはずの槍を体に受け、フォンのために

亡くなっていくシーンは涙なしでは見られません。

 

悲しいシーンも多かったですが、

最後はフォンとヨヌが結ばれ

王子まで生まれ幸せに暮らしているようです。

2人の切ない恋模様に幾度となく胸が締め付けられましたが

ラストはハッピーエンドで終わりほっとしましたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です