トリマ位置情報は使用中のみ許可?常にオン?オフはバレる?通信料はやバッテリーは大丈夫?

この記事では、トリマ位置情報は使用中のみ許可?常にオン?オフはバレる?通信料はやバッテリーは大丈夫?について紹介していきます。

 

トリマとは、移動距離や歩数に応じてマイル(トリマ独自ポイント)が貯まる、かんたん・お手軽ポイ活アプリです。

 

貯まったマイルはさまざまな電子マネーやポイント等と交換できちゃうから、お小遣い稼ぎにもってこいです。

 

今回は、トリマの機能に注目していきます。

 

トリマ位置情報は使用中のみ許可?常にオン?オフはバレる?通信料はやバッテリーは大丈夫?について知りたい方は、お見逃しなく!

トリマ位置情報は使用中のみ許可しなければならないの?

トリマ位置情報は使用中のみ許可しなければならないのでしょうか?

 

トリマ位置情報は常にオン?オフはバレる?

トリマ位置情報は常にオン?オフはバレる?のか見ていきます。

 

トリマ位置情報は常にオン?

トリマでは、位置情報を常にONにしていないとタンクが貯まらず、結果マイルが貯まらないということなので、注意が必要です。

 

というのもオフにしてアプリを閉じていると、トリマ側が端末の位置情報を感知することができず、距離の積算ができなくなってしまいますので、こちらは常にオンを選択しておきましょう。

 

のようです。

これが正解です。

 

トリマ位置情報をオフにするとバレる?

残念ながら、オフにするとまったくトリマ側が端末の位置情報を感知しないということです。

 

位置情報の更新はオフにすべき?

基本的に位置情報は、更新すべきだと考えられます。

 

トリマ位置情報と通信料の関係は?ギガ消費する?

トリマ位置情報と通信料の関係は?ギガ消費するのか見ていきます。

 

ギガ数とバッテリーの消耗がかなりあることが分かりますね!

 

通信料が増えすぎて危険?

トリマでは、普段のメール、SNS、動画、地図やナビなども使っていると凄く多くの通信量となり、電話通信料金がとんでもなく高額になるようです。

電気とパケット通信もかなり消費するようですね。

 

ある方の例をあげると、平日は大体400MBくらい利用し、土日のお休み毎週外出で1.8GBほど使った場合と、1ヶ月の通信量は0.4(GB) x 22(日) + 1.8(GB) x 4(週) = 16.0(GB)となるそうです。

 

そうなると、データー10GBや20GBのプランで契約しなければいけなくなり、最安プランから¥1,000〜¥2,000高くなるとのことです。

 

この方は、トリマで獲得出来るマイルは¥800/月くらいだそうです。

 

その結果、携帯料金の増加分の方が高くなってしまうというのです。

 

 

位置情報と通信料に関する口コミ!

 

会社までの行き帰りだけでね!

 

モバイルにもよりますね。

得した方!

という声も。

ですね。

トリマ位置情報とバッテリー(電池)の関係は?

省電力モードで、低電力モードがオンであれば、オフに設定しなければならないことも分かりました。

大変です。

スマホが熱くなってしまうようですね。

これは、困りもの。

 

位置情報をオンすると、充電は減るということはあるので、注意が必要です。

 

トリマ位置情報でバグが起きる?バグの事例の口コミを調査!

トリマ位置情報でバグが起きるのか見ていきます。

 

通信距離がおかしいの口コミ!

 

絶賛。

驚!

嬉しい誤算!

罪悪感も!

逆パターン!

 

トリマ位置情報でバグが起きているのは、本当 です。

 

トリマの位置情報が抜かれているとの噂が?安全なの?

トリマの位置情報が抜かれているとの噂が?安全なのでしょうか?

 

トリマの位置情報が抜かれるの口コミ!

 

ということで、トリマで位置情報を抜かれる疑いは拭えないということですね。

 

仮にハッキングされたりしたら、その位置情報を抜かれる危険性をはらんでいることも否定はできません。

 

まとめ

トリマ位置情報は使用中のみ許可?常にオン?オフはバレる?通信料はやバッテリーは大丈夫?について紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

トリマは、使う方の環境によって得する方、損する方がいるようです。

皆さんのスマホの通信料などとしっかり確認した上で使用することをおすすめします。

 

こちらの情報もcheck!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です