私の心が聞こえるキャスト・相関図は?出演登場人物を画像付きで紹介!

韓国ドラマ『私の心が聞こえる』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きでご紹介していきます。

 

『私の心が聞こえる』は、

キム・ジェウォンとファン・ジョンウムで贈る

笑って泣けて心温まるハートウォーミングドラマです。

 

「ファン・ジニ」で注目を浴び、元祖キラー・スマイルの

キム・ジェウォンが除隊復帰作として選んだ作品として

日本でも注目を集めました。

 

また、障害のある家族がいることを疎み

家族を捨てた過去を持ち、苦悩する難しい役柄を演じた

ナムグン・ミンが大ブレイクするきっかけになった作品でもあります。

 

母親は聴覚障害者、継父が知的障害者という

特殊な家庭環境にありながらも明るく前向きに

生きるヒロインをファン・ジョンウムが演じ

太陽のような存在で作品を爽やかに光らせました。

 

復讐、出生の秘密、裏切りなど重く暗い要素が

あるものの、それを払拭するようなピュアで

優しく切ないストーリーに視聴後は

心が洗われるとの声が多く上がっているようです!

それでは!韓国ドラマ『私の心が聞こえる』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きで知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『私の心が聞こえる』出演キャスト・登場人物相関図

引用:http://watacoco.jp/chart.html

3人を中心にドラマが展開していくことが分かります。

 

相関図で整理しながら、続いてはキャストの紹介をしていきます。

 

韓国ドラマ『私の心が聞こえる』出演キャスト・登場人物

チャ・ドンジュ役⇒キム・ジェウォン


ウギョングループ後継者

 

ウギョングループ創業者であるテ会長唯一の孫であり、後継者。

少年時代に継父ジンチョルが祖父を死に追いやった現場を目撃してしまい

ショックによって転落事故に合う。

そして、その事故によって聴覚を失ってしまうが

読唇術を覚えたことで、周囲には障害があることを隠していきている。

祖父を殺したジンチョルへ復讐するために事故の記憶がないフリをして

グループ後継者の座を狙う。

プロフィール

 

  • 1981年2月18日生
  • [血液型]B型
  • [学歴]漢陽大学校国際観光大学院国際観光学科
  • [デビュー]2001年SBSシットコム「ハニーハニー」
  • [趣味]映画鑑賞、音楽鑑賞、運動

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「ワンダフルライフ」
  • 「偉大な遺産」
  • 「私の心が聞こえる?」
  • 「メイクイーン」
  • 「スキャンダル」
  • 「華政(ファジョン)」
  • 「江南ロマン・ストリート」
  • 「彼女はといえば」

 

ポン・ウリ役⇒ファン・ジョンウム


障害者の両親を持つ女性

 

聴覚障害を持つ母ミスクと二人で暮らしており

9歳まで名前を持たずに育った。

母が知的障害者のヨンギュと結婚し、家族が増えたことを喜んだが

その矢先に母親が火災事故に巻き込まれ、亡くなってしまい

家出した義兄マルを探しながら継父と祖母と一緒に

ウリという名前をもらい暮らしている。

プロフィール

 

  • 1985年1月25日生
  • [血液型]O型
  • [身長]167cm
  • [学歴]水原大学校演劇映画学科
  • [デビュー]2002年シュガー1集アルバム「Tell Me Why」
  • アイドルグループシュガー出身

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「ゴールデンタイム」
  • 「お金の化身」
  • 「秘密」
  • 「じゃがいも星」
  • 「果てしない愛」
  • 「彼女はキレイだった」
  • 「運勢ロマンス」
  • 「フンナムジョンウム」

チャン・ジュナ(ポン・マル)役⇒ナムグン・ミン


ウリの義兄

 

障害のある父親との貧しい暮らしを疎ましく感じていて

父親の再婚相手であるミスクが事故で亡くなったことを

きっかけに家を出る。

ヒョンスクの養子になり、チャン・ジュナとして生きてきた。

アメリカで医師となり、聴覚障害を持つドンジュの義兄として

弟を支えている

プロフィール

 

  • 1978年3月12日生
  • [血液型]B型
  • [身長]179cm
  • [出身]ソウル特別市
  • [学歴]中央大学校機械工学科
  • [受賞]2005年KBS演技大賞人気賞
  • [趣味/特技]ビリヤード、バスケットボール、インラインスケート

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「私の心が聞こえる?」
  • 「清潭洞(チョンダムドン)アリス」
  • 「ホジュン~伝説の心医~」
  • 「マイ・シークレットホテル」
  • 「匂いを見る少女」
  • 「リメンバー~記憶の彼方へ~」
  • 「野獣の美女コンシム」
  • 「ドクターズ~恋する気持ち」
  • 「キム課長とソ理事」
  • 「マンツーマン」
  • 「フンナムジョンウム」

 

カン・ミンス役⇒コ・ジュニ


ウギョングループ首席研究員

 

テ会長時代からウギョングループと深い関わりを持つ

カン理事の娘で、ドンジュとジュナとはアメリカで親しくなる。

裏表のないサバサバした性格で、仕事面でも有能で

ドンジュが立ち上げた化粧品会社の研究チームリーダーとして

参加している。

プロフィール

 

  • 1985年8月31日生
  • [血液型]A型
  • [身長]172cm
  • [出身]ソウル特別市
  • [学歴]慶煕大学校演劇映画科

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「今週、妻が浮気します」
  • 「内省的なボス」
  • 「ロマンスは必然に」
  • 「僕が見つけたシンデレラ」

ポン・ヨンギュ役⇒チョン・ボソク


ウリの義父

 

知的障害があり文字も読むことができないが

子供のように純粋で優しい心の持ち主。

マルが家を出た後も誰よりも彼を心配し、探し続けている。

家族のためには体を張って戦う頼もしい面がある。

プロフィール

 

  • 1962年5月2日生
  • [血液型]A型
  • [身長]180cm
  • [学歴]中央大学校大学院演劇映画学科
  • [デビュー]1986年KBSドラマ「白馬高地」

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 『バラ色の恋人たち』
  • 『私の娘はスーパーウーマン』
  • 『モンスター』
  • 『ピング』
  • 『王は愛する』
  • 『マッド・ドッグ』
  • 『金持ちの息子』
  • 『胸部外科』

 

テ・ヒョンスク役⇒イ・ヘヨン


ドンジュの母

 

夫が死んだ後に、献身的に支えてくれたジンチョルと再婚する。

しかし、父親の死の裏にはジンチョルの裏切りがあったと

知ってからは、密かに復讐を誓う。

愛息子ドンジュを溺愛しており、彼が障害者になった事実を

認めることができず、世間に知られないよう健常者のように振る舞わせる。

プロフィール

 

  • 生年月日:1970年9月7日
  • 身長:
  • 血液型:
  • 学歴:ソウル芸術大学

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 『ミストレス』
  • 『無法弁護士』

 

韓国ドラマ『私の心が聞こえる』出演キャスト・登場人物の感想

韓国ドラマ『私の心が聞こえる』出演キャスト・登場人物まとめ

 

韓国ドラマ『私の心が聞こえる』の出演キャスト・登場人物の詳細と相関図を画像付きでご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

主要キャストの3人だけでなく、今や美しい女性に成長した

キム・セロンやアイドルグループSF9のメンバーになった

カン・チャニなど主人公たちの子供時代を演じた子役にも注目です!

 

優しく清らかなキム・ジェウォン、愛らしく明るいファン・ジョンウム

悲しく切ないナムグン・ミンの演技や散りばめられた数々の伏線などが相まって

見始めたら止まらない作品になっています!

 

まだ視聴していない方は、是非一度ご覧になって下さいね。

無料動画はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です