フジテレビドラマ過去一覧!歴代視聴率TOP10

フジテレビドラマ過去一覧!歴代視聴率TOP10

今回は、過去のフジテレビドラマ歴代視聴率一覧TOP10からWORST10まで盛りだくさんでご紹介していきます!

 

フジテレビドラマといったら高視聴率を叩き出した名作が勢ぞろい。

 

皆さんの観た事あるドラマは一体どっちにランクインしているのでしょうか?

 

中でも2017年注目されているドラマ作品・そのドラマの無料視聴方法をPICK UPしていきますので、最後まで読んでみて下さいね。

 

それでは早速、過去のフジテレビドラマ歴代視聴率一覧TOP10からWORST10を一挙お届けしていきます!


フジテレビドラマ歴代視聴率一覧 TOP10

フジテレビ ドラマ 過去 一覧 歴代 視聴率

出典:http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/d1886/

 

  • 10位 『GOOD LUCK!!』(37.6%/2003年)
  • 9位 『ひとつ屋根の下』(37.8%/1993年)
  • 8位 『3年B組金八先生』(39.9%/1980年)
  • 5位 『家政婦のミタ』(40.0%/2011年)
  • 5位 『太陽にほえろ』(40.0%/1979年)
  • 5位 『熱中時代』(40.0%/1979年)
  • 4位 『Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜』(41.3%/2000年)
  • 3位 『半沢直樹』(42.2%/2013年)
  • 2位 『水戸黄門 第9部』(43.7%/1979年)
  • 1位 『積木くずし』(45.3%/1983年)

 

この中で、2017年再ブレイクしている注目ドラマは?

 

『家政婦のミタ』(40.0%/2011年)

フジテレビ ドラマ 過去 一覧 歴代 視聴率

出典:http://xoxoxo.weblike.jp/mobile.tv/%E5%AE%B6%E6%94%BF%E5%A9%A6%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%82%BF/

 

松嶋菜々子が笑わない家政婦に扮し、最終回40%の視聴率を獲得した大ヒット作!

 

  • 初回: 2011年10月12日
  • 最終回: 2011年12月21日
  • 放送局: 日本テレビネットワーク協議会
  • 製作: 日本テレビ放送網
  • 脚本: 遊川和彦

 

ドラマ『家政婦のミタ』は、主演を松嶋菜々子が演じ、全11話が放送されました。

 

常に無表情で、頼まれたことは何でもするミステリアスな家政婦・三田灯(松嶋菜々子)が、崩壊寸前の阿須田家に家政婦として派遣されることからドラマが始まります。

 

母親の死から、バラバラになっていた阿須田家は、頼まれたことなら犯罪行為でも平然と行う型破りな三田の行動に振り回されることで、家族の絆を取り戻していきます。

 

そんな三田の型破りな行動の裏には、愛情や思いやりが秘められているのですが、笑顔を見せることのない無表情の三田に周囲の人間は翻弄されます。

 

少しずつ明らかになっていく三田の過去と、そんな家政婦の三田を徐々に信頼するようになる阿須田家との関係も見所です。

 

『家政婦のミタ』視聴者の感想は?

>>家政婦のミタ

フジテレビドラマ歴代視聴率一覧 WORST10

フジテレビ ドラマ 過去 一覧 歴代 視聴率

出典:http://v.sp2.fujitv.co.jp/prgtop.cgi?bid=5117

 

  • 10位 『海の上の診療所』(11.2%/2013年)
  • 9位 『恋仲』(10.7%/2015年)
  • 8位 『婚カツ』(10.5%/2009年)
  • 7位 『極楽がんぼ』(9.9%/2014年)
  • 6位 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』(9.7%/2016年)
  • 5位 『好きな人がいること』(8.9%/2016年)
  • 4位 『貴族探偵』(8.6%/2017年)
  • 3位 『ラヴソング』(8.4%/2016年)
  • 2位 『カインとアベル』(8.2%/2016年)
  • 1位 『突然ですが、明日結婚します』(6.6%/2017年)

>>逆にワースト1位を無料視聴する

視聴率は悪かったものの、高評価をもらったドラマは?

 

『貴族探偵』(8.6%/2017年)

フジテレビ ドラマ 過去 一覧 歴代 視聴率

出典:http://v.sp2.fujitv.co.jp/infocl.cgi?bid=5121&fn=forpc

 

1987年4月よりスタートし、枠として30周年を迎える2017年春の月9ドラマは『貴族探偵』。

 

  • 放送時間:毎週月曜よる9時~
  • 放送開始日:4/17(初回30分拡大)
  • 脚本:黒岩勉(「LIAR GAME」「謎解きはディナーのあとで」「ようこそ、わが家へ」「僕のヤバい妻」など)
  • プロデュース:羽鳥健一、西坂瑞城
  • 演出:中江功、金井絋、相沢秀幸

 

『貴族探偵』は “主人公が推理をして謎を解く”という常識を覆す、 “主人公が推理をせずに謎を解く”前代未聞のミステリードラマとなります。

 

出演は主演・相葉雅紀さんを始め、武井咲さん、生瀬勝久さん、そして井川遥さん、さらに滝藤賢一さん、中山美穂さん、松重豊さん、はたまた仲間由紀恵さんと超豪華俳優陣が集結!

 

この顔ぶれ、まさに月9・30周年にふさわしい大事件!

 

主演の相葉さんとは全員初共演となり、出演者の多くが今作でさまざまな“初挑戦”を繰り広げます。

 

“主人公が推理をしない”前代未聞のミステリードラマは、一瞬も飽きることのない唯一無二のエンターテインメントとなります。

 

『貴族探偵』視聴者の感想は?

>>全話無料視聴する

主役が飛躍し、改めて観ると面白いドラマは?

 

『恋仲』(10.7%/2015年)

フジテレビ ドラマ 過去 一覧 歴代 視聴率

出典:https://matome.naver.jp/odai/2144209376054056601

 

  • 放送日 2015年7月~9月(全9回)
  • 監督/演出・金井紘、宮木正悟
  • 脚本 桑村さや香
  • プロデューサー 藤野良太
  • 出演者 福士蒼汰、本田翼、野村周平、太賀、大原櫻子、大友花恋、市川由衣、山本美月、新川優愛、馬場園梓、前野朋哉、永井大、吉田羊、小林薫

 

2008年、富山で育った高校3年生の幼馴染み・三浦葵と芹沢あかり。

 

ある日、葵たちのクラスに東京から蒼井翔太が転校し、それ以来二人の仲にも変化が訪れる。

 

大学受験を控え、あかりと離れ離れになってしまうことを心配した葵は、あかりを花火大会に誘う決意をする。

 

ところが、その花火大会の翌日に葵の知り合いであかりの父親・寛利の造船所が多額の借金を背負って倒産したことであかりと共に夜逃げしたことを知らされる。

 

それから7年後の2015年7月、建築設計事務所のアシスタントになった葵は医者になった翔太と再会し、レストランに誘われる。

 

そのレストランに向かった葵は、翔太に「会わせたい人がいる」と言われ、ある女性を紹介される。

 

それは葵たちの前から突如姿を消し、翔太と付き合っているあかりだった。

 

『恋仲』視聴者の感想は?

>>全話無料視聴する

【注目】2017年観なきゃ絶対損!大注目フジテレビドラマは?

 

コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON

フジテレビ ドラマ 再放送 予定 夕方

出典:http://xn--2017-4p4cwe4c2967akk9aodyacpj.net/2017/07/17/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC3-%E5%8B%95%E7%94%BB-1%E8%A9%B1-%E7%84%A1%E6%96%99-dailymotion/

 

かつて救命救急センターでフライトドクターの候補生として共に日々を過ごしていた5人は、それぞれの人生を歩んでいました。

 

白石恵と藤川一男は研修課程を修了し、フライトドクターとして活躍。冴島はるかもフライトナースの頼れるエースとして活躍しています。

 

一方、主人公の藍沢耕作はフライトドクターとしてではなく、脳外科医の道を究めるため日々勉強に励んでいました。

 

プライドが高く熱心な医師だった緋山美帆子は、列車脱線事故の救命作業中に高所から落下したことで致命傷を負い、多くの壁にぶつかりましたが、現在は産婦人科医として働いています。

 

それぞれの道を歩み始めた5人の人生を描いていきます。

 

出演者

 

  • 藍沢 耕作:山下智久
  • 白石 恵:新垣結衣
  • 緋山 美帆子:戸田恵梨香
  • 冴島 はるか:比嘉愛未
  • 藤川 一男:浅利陽介
  • 名取 楓馬:有岡大貴(Hey! Say! JUMP)
  • 灰谷 俊平:成田凌
  • 横峯 あかり:新木優子
  • 雪村双葉:馬場ふみか
  • 橘 啓輔:椎名桔平
  • 新海広紀:安藤政信
  • 三井環奈:りょう
  • 梶久志:寺島進
  • 西条章:杉本哲太

 

ドラマ内容は?

フジテレビ ドラマ 過去 一覧 歴代 視聴率

出典:http://xn--gdkzb6a7600a969a.club/2017/07/17/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC3-%E5%8B%95%E7%94%BB-1%E8%A9%B1-%E7%84%A1%E6%96%99-pandora/

 

医師として10年以上のキャリアを持った彼らは仕事もプライベートも自分の人生と向き合い始める年代に達しそれぞれの道を歩みだしていた。

 

藍沢耕作(山下智久)は翔陽大学附属北部病院の救命救急センターを離れ、脳外科医として研鑽をつみさらなる高みをめざし日々オペを行っている。

 

白石恵(新垣結衣)は人手不足の翔北救命救急センターで今やフライトドクターのスタッフリーダーとして奮闘していた。

 

かつてはともにフライトドクターを目指していた緋山美帆子(戸田恵梨香) は、翔北病院を離れ周産期医療センターで産婦人科医としての道を歩んでいた。

 

冴島はるか(比嘉愛未)は、今もフライトナースとしての道を究め続けエースとして活躍中。

 

また藤川一男(浅利陽介)も白石と共に翔北救命救急センターを支える整形外科専門の救命医となっていた。

 

彼らの成長を語る上で橘啓輔(椎名桔平)の名を挙げないわけにはいかない。

 

そんな橘は救命医として活躍を続けているが現在、息子についてある厳しい局面に立たされていた。橘が葛藤する理由とは。

 

そんな救命センターに新たにフライトドクターを目指すフェロー・名取颯馬(有岡大貴)、灰谷俊平(成田 凌)、横峯あかり(新木優子)、フライトナースを目指す雪村双葉(馬場ふみか)がやってくる。

 

フェローたちは使い物にならないと救命センターの誰もが嘆く中、白石は人材不足の中、彼らを戦力にするしかないと必死に育てようと努力する。

 

脳外科医として信頼を既に得ている藍沢には強力なライバル、新海広紀(安藤政信)が現れる。

 

脳外科では世界屈指の水準を誇るトロント大へ臨床医師として選ばれるかどうかの席を争っていた。

 

それぞれの道を歩むかつてのフェローたち、新たなフェローたち、そして彼らの仲間たちによって『コード・ブルー』第三シーズンがついに始まる。

 

『コード・ブルー』視聴者の感想は?

>>全話無料視聴する

まとめ

フジテレビ ドラマ 過去 一覧 歴代 視聴率

出典:http://wadai-hot.net/2017/04/08/kizokutantei-kyasuto/

 

過去のフジテレビドラマ歴代視聴率一覧TOP10からWORST10はいかがでしたか?

 

最近のドラマは昔に比べて視聴率が取りずらいのでしょうね。

 

しかし、それでも評価をされた貴族探偵は相当内容のあるドラマなのではないでしょうか?

 

また、コードブルーは絶対に間違いない作品に違いありませんね。

 

第4シリーズに続くなんて事もありそうですね。

 

それでは皆さん、是非今回ご紹介した無料視聴方法で注目ドラマを視聴してみて下さいね。

>>FOD無料お試しの方法

 

フジテレビドラマ過去一覧!歴代視聴率TOP10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です