ジャグラス最終回のあらすじネタバレ!

この記事では、韓国ドラマ『ジャグラス』最終回のあらすじネタバレをご紹介していきます!

 

このドラマは、超冷徹な上司と

無理難題でもこなす熱血秘書が繰り広げる

胸キュンオフィスラブコメディです。

 

除隊後3年ぶりのドラマ復帰を果たした

チェ・ダニエルとラブコメ初挑戦のパク・ジニが

共演し、キュートなカップルを熱演しています!

 

最終回では、

デパートのサービスセンターに飛ばされてしまったユニ。

激怒したチウォンは、チョ専務に宣戦布告して…。

 

韓国ドラマ『ジャグラス』最終回のあらすじネタバレを知りたい方はお見逃しなく!

 

韓国ドラマ『ジャグラス』最終回のあらすじネタバレ

 

不正の証拠

 

チョ専務にデパートのサービスセンターに飛ばされてしまったユニ。

 

ユニの異動を知ったチウォンは激怒し、チョ専務に

 

不意打ちには注意するようにと宣戦布告する。

 

そしてユニが絶対に戻れるようにすると約束した。

 

一方、サービスセンターで働くユニは、

 

アメリカン・ピクチャーズがYB百貨店の商品券を

 

毎年億単位で買っていることに気づく。

 

これを知ったチウォンたちは、アメリカン・ピクチャーズを訪れ

 

チョ専務が水面下で賄賂を受け取っていたことを確かめた。

 

そして、ボナも悩んだ末にチョ専務が不正を働いていたことを

 

証明する資料をユニにわたす。

 

これであなたの友人に戻ることができるかと尋ねるボナに

 

あたなが友人でなかったことはないと答えるユニ。

訪れた幸せ

 

それから、ボナはチョ専務の元を訪れ、辞表を出した。

 

チウォンたちは、徹夜しながら全ての証拠を確認し整理する。


 

チウォンたちの動きに気づいたチョ専務はゲヨンに

 

証拠隠滅を命じるが、チウォンとユニ、そして社員たちも

 

チョ専務の動きに感づいてゲヨンより先回りし、証拠を守ることに成功する。

 

ついに、チウォンはチョ専務の不正を暴くことができた。

 

ユニに笑顔で約束を守ったと言うチウォン。

 

だがユニは、私の自宅に入らないとだめだと答える。

 

その後、チウォンはユニの家に入り2人で甘い時間を過ごすのだった。

 

チョ専務は、法廷でしっかりと裁きを受けた。

 

それから、ユルは辞表を出しeスポーツの事業を始めることに。

 

ユニはチウォンに自分をいつ好きになったのかと尋ねる。

 

そんなユニの耳元で囁いてキスをするチウォンだった…。


韓国ドラマ『ジャグラス』最終回を視聴した人の感想

ダニエルファンの方でも途中で視聴をあきらめた方が多いようです

さらっと見れるオフィスラブコメの印象が強いですね

全体的にキスシーンが多かった気がします

 

まとめ

 

今回は、韓国ドラマ『ジャグラス』の最終回あらすじネタバレを紹介しました。

最後までどうなることかとハラハラでしたが

しっかりとチョ専務が成敗されてスッキリと

終わりを迎えましたね。

近寄りがたく社員からの評判もよくなかったチウォンでしたが

ユニが秘書になったことによって

柔らかくなり、社員たちと協力しながらチョ専務の

不正を暴いていきました。

 

最初は、冷たすぎて”ツン”要素しかなかったチウォンに

”デレ”がプラスされていき、キュートなチェ・ダニエルの

姿にキュンキュンしますよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です