清潭洞スキャンダル感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『清潭洞スキャンダル』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

『清潭洞スキャンダル』は、欲望が渦巻く上流社会の

シンボルともいえる清潭洞の財閥一家に嫁いだ

ヒロインが様々な困難を乗り越えていく愛憎劇です。

 

上流社会の様々な欲望や愛憎を赤裸々に描き

2014年韓流愛憎劇NO.1大ヒットドラマとして爆発的な人気を集めました。

 

大ヒット愛憎劇「あなたの女」や「その女が恐ろしい」のチョン・ヒョ監督と

「清潭洞アリス」の脚本家キム・ジウンがタックを組み

主演を、今作で2014年SBS演技大賞の優秀演技賞を受賞した

人気女優チェ・ジョンユンが演じています。

 

それでは、韓国ドラマ『清潭洞スキャンダル』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『清潭洞スキャンダル』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

 

 

 

 

ドロドロの愛憎劇に、”長男の嫁””不妊治療””女性の独立”などの社会問題を

加えており、主婦を中心に多くの女性の共感を集めてたようです。

キャストの感想

 

 

 

チェ・ジョンユンが財閥一家の長男に嫁ぎ

姑から酷い仕打ちを受けるヒロインを演じ

高い評価を得ています。

また、怖すぎる姑を演じたキム・ヘソンの

振り切った悪女演技も見どころのひとつです!

 

 

視聴率の感想

 

『清潭洞スキャンダル』の視聴率は?

 

  • 最高視聴率 第112話:22.1%
  • 最低視聴率 第36話:5.5%
  • 平均視聴率:15.4%
  • (ニールセンコリア)

 

全119話との長編ドラマで、スタート時は一桁だった視聴率が

回を重ねる毎にどんどん上がっていき、最高視聴率20%を超えています。

 

SBSの朝ドラ作品が、3年ぶりに視聴率20%を超えたという快挙も達成しており

爆発的に話題になった作品だということが分かりますね。

面白い感想

 

 

 

 

どこの馬の骨かわからない嫁の子どもは要らないと

栄養剤と偽って避妊薬を飲ませたりと

常識を超えた恐ろしい姑に、後半からはヒロインが逆襲を始めて

どう成敗されていくのか見るのがとてもおもしろいようです。

 

面白くない感想

長編ドラマは、長いだけでも最後まで見届けるのが大変ですが

なにせ、ドロドロ要素が強いドラマなのでリタイアしてしまう方も

一定数いるようです。

 

最終回の感想

最終回は、これまでさんざんヒロインを陥れてきた

悪女がしっかり成敗されてスカッとする結末になっているようです。

 

韓国ドラマ『清潭洞スキャンダル』感想・評価まとめ

 

韓国ドラマ『清潭洞スキャンダル』の視聴率や視聴者の面白い、

面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

嫁と姑問題というありがちな設定ではあるのですが、

韓国らしい出生の秘密や隠蔽などのドロ沼要素もあり

最高に憎たらしい悪女も登場し、ヒロインがどう復讐を果たしていくのか

続きが気になる展開になっています。

 

日本の昼ドラ的なドロドロ作品で、朝に流していいの?!という

意見もあったほどの激しい愛憎劇なので

好みは分かれると思いますが、愛憎劇が好きな方には

ぜひ見てほしいです!

 

まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です