ラブレイン5話のあらすじネタバレ!

ラブレイン動画5話を日本語字幕で無料視聴するには?

この記事では、『ラブレイン』5話のあらすじネタバレついてご紹介していきます!

 

チャン・グンソクと少女時代・ユナが共演!

 

あの感動を再び蘇る究極のラブストーリー。

 

根強いファンを持つ純愛ドラマの傑作『冬のソナタ』から約10年。

 

ユン・ソクホ監督と脚本家のオ・スヨンが再びタッグを組むことで、韓国でも大きな話題を呼びました。

 

今回、ドラマの舞台として選んだのは、”1970年代”と”現代”というふたつの時代です。

 

時代を超えてつながっていく“運命的な愛”を描くロマンチック・ラブストーリー。

 

『ラブレイン』5話のあらすじネタバレを知りたい人はお見逃しなく。

『ラブレイン』5話のあらすじネタバレ!

ラブレイン 動画 5話

イナは入隊が早まりそうだと答え、 ドンウクはユニのところへ行った。

 

イナには言われた通り何も言わなかったと伝える。

 

アメリカへ行って病気を治すことをドンウクに告げたが、イナに言うべきじゃないかと言うドンウク。

 

必ず完治して戻ったら直接言いたいから、黙っていてというユニ。

 

イナが入隊の日、見送りにきたドンウクはユニからの預かりものをイナに渡す。

 

そこにはアメリカに行くという手紙があった。

 

これまでの感謝の言葉とこれからはあなたと一緒に時間が刻めそうにないのでお返しします。

 

そこには時計が入っていた。

 

イナは、 この恋が終わってないと信じたと・・・

 

電車が動き出すと、ドンウクがたまらず、イナに、ユニは病気でアメリカに治療しに行くだけだから待ってろと言った。

 

時は、現代になり北海道で電車を降りた時に女の子にぶつかる。

 

ハナ早く来い!と呼ばれ足早に去る女の子。

 

富良野撮影をするフォトグラファー・ソ・ジュン。

 

「今までときめいた事がない。ときめかせるのが専門だ。」と笑った。

 

「どんな女でも”3秒で口説く”」と噂を聞い たと言うモデル。

 

ジュンに気があるふりをしても無関心でいた。

 

理由を聞くと、「面倒なんだ。愛を信じな いから。初恋の後遺症だ。」と、プレイボーイを気取るジュンだった。

 

モデルを口説くジュンだが、携帯が鳴って、とても驚いた。

 

携帯を取りに富良野へ向かうチョン・ハナ は、札幌農大生で、卒業で韓国に戻る予定だった。

 

モデルを口説いていると「雪の女王は陳腐だ。ありふれてる。」と撮影中止の連絡がある。

 

一年契約しているクライアントなのだが、他の写真を見せこれの真似をしろと言う。

 

プライドの高いジュンは、そんなことは出来ないと断り、任せてほしいと言う。

 

富良野に到着したハナは、ジュンがいない ので携帯にかける。

 

「撤収しました。そっちが遅いからだ。タ イミングが悪いのはあんただろ。」と、言うジュン。

 

「ひどいわ。取りに行きます。捨てないでください。」と、言うハナ。

 

2回、場所を移動するも、携帯を持ったまま消えるジュン。

 

「ウソでしょ、ぶっ飛ば す!」と怒るハナ。

 

携帯はハナ1人で取りに行くことに。

 

先輩ハン・テソンは宿捜し。

 

ダイヤモンドスノーを、一緒に見に行こうとハナを誘うテソン。

 

「ダイヤモンドスノーは、一緒に見た人と 恋に落ちる・・」と言い伝えがある。

 

ハナの携帯の中、なぞなぞ集があり、勝手に見て笑うジュン。

 

道で転ぶハナは、車にぶつかりそうになる。

 

チョ・スが日本語で謝罪するが、車の中にいるジュンは韓国語で、「適当に済ませよ。転んでも平気なくらいダサイ服装だし。」と、話しながら愛想笑いする。

 

韓国語で、「ダサイ服が破れてたら連絡します。」と、言うハナ。

 

韓国語がわかる! と、驚くジュン。

 

ホテルに到着、電話するも出ない。

 

待ち続けるハナは着信音で、自分の携帯がある部屋を探していると、中から着信音が・・・

 

鍵が開いてたので部屋に入る。

 

洗面台の鏡に口紅でイタズラをするハナ。

 

モデルと飲み会を抜け出し、部屋に戻るジュン。

 

そこで鉢合わせになったハナとジュン。

 

携帯の持ち主だと言うハナ。

 

二人は車に乗り、警察に行く代わりに何でもしますと脅されるハナ。

 

ハナの携帯の中にあったダイヤモンドスノーを見に行くことに。

 

朝、見たというハナなので、朝まで車の中で待つ気のジュン。

 

「それを捜せないと終わりなんだ。」と言いハナも朝までいることに。

 

朝、携帯を捨てると脅すジュンに仕方なく、一緒に見に行くハナ。

 

まさかその格好で行くの?凍死するわというハナに自分の服は高くて、薄いが温かくてカッコイイと言う。

 

山を歩いていると、ブルブル震えるジュン。

 

まさか寒い?そんな分けないよねー!

 

高くてカッコいい服だもんね!と言われる。

 

着いたと答えるハナ。

 

だがダイヤモンドスノーは日の出にならないと見れない。

 

まだ2時間以上はある。

 

寒いから脱げと言われ中に着てた服をとられるハナ。

 

手を冷やすといけないと、手を握りハナのポケットの中に手を入れるジュン。

 

「手を冷やしちゃいけない職業?」と、聞くハナ。

 

フォトグラファーと知り、撮影に来たと理解する。

 

ダイヤモンドスノーを一緒に見ると、恋に落ちる・・・と言い伝えをジュンに教えるハナ。

 

じゃあ俺たちも?というジュンに「あり得ないでしょ。」というハナ。

 

「誰と見たかった?」と、言うジュン。

 

携帯の中を見せようとしたジュンと取り合いをしているとジュンが穴 に落ちてしまう。

 

「助けるから、携帯を返して!」と言うハナ。

 

仕方なく携帯を返すジュン。

 

助けないで逃げるハナ。

 

自分で這い上がり、ハナを追いかけるジュン。

 

ダイヤモンドスノーを見てるハナに気がつき、写真を撮り始める。

 

ダイヤモンドスノーを見つめるハナを気づくと撮影していたジュン。

 

「光栄だと思え。俺と見たことを・・」と言う。

 

切ない別れ・・自分を探しに田舎まで訪ねてきてくれたイナに冷たく接してしまうユニ。

 

イナはラジオの公開放送のことを告げ、その場を去ってしまう。

 

そして公開放送当日、最後の出演者としてイナ、ドンウク、チャンモの3人がステージに上がる。

 

ナが客席を見ると、そこにはユニの姿が・・


 


『ラブレイン』5話の口コミ

前回までのまったりとした時の流れから、急にスピード感が出てくるので、段々、面白くなってきます。

 

セリフ量も増えてきています。

 

1970年代のイナとユニを思い出すアイテムが絵と日記帳ですが、現代の彼らの子供たちのジュンとハナは、カメラとスマートフォンにそれぞれ置き換えて、タイムスリップしたかのように、アイテムを通して結びついて行きます。

 

ジュンはハナのスマホの中にあった映像を見せ、これが見たいとダイヤモンドスノーを見に行くことになった。

 

しかし、ダイヤモンドスノーは一緒に見た者同士が結ばれると言われているので、「あなたとは一緒に見たくない」というハナ。

 

こんな気持ちが、どうなっていくのが、見どころの一つで、次が待ち遠しい展開になってます。

 

『ラブレイン』5話まとめ

https://twitter.com/yuppa_777/status/869234468703186944

『ラブレイン』5話のあらすじネタバレをご紹介していきました。

 

純粋な恋愛を長い期間を描いた壮大なラブストーリー。

 

内容もキャストも見どころがいっぱいのラブレイン。

 

無料で動画を見ることができるのでぜひそちらで内容を確認してみてはいかがでしょうか。

 

 

ラブレイン動画5話を日本語字幕で無料視聴するには?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です