tiktok シャドウバンの直し方はあるの?期間や問い合わせ先等対処方法をご紹介!

この記事では、tiktok シャドウバンの直し方はあるの?復活できる?期間や問い合わせ先等対処方法をご紹介!について紹介していきます。

 

TikTok(ティックトック)は、10代から20代の若者から支持を集めている国内ユーザー950万を超える、15秒から1分ほどの短い動画を作成や投稿できるショートムービープラットフォームのアプリです。

 

今回は、tiktokの機能に注目していきます。

 

tiktok シャドウバンの直し方はあるの?復活できる?期間や問い合わせ先等対処方法をご紹介!について知りたい方は、お見逃しなく!

tiktkで収益化できる?投げ銭情報はこちらから>>


tiktokのシャドウバンとは何?

TikTokが定めたルールを破ると「シャドウバン」という罰を与えられることを言います。

それは、警告音もないまま、予告なく実行されます。

規約違反をしていなくても、誤爆でなってしまうということです。

シャドウバンにあった方の口コミ!

 

自覚できるようです。



告白!


シャドウバンの確認方法はある?

では、シャドウバンの確認方法があるのか見ていきます。

シャドウバンは、アカウントバン(BAN)やアカウント凍結と異なり、運営からの通知やお知らせは一切なくなります。

確認方法は、

  • 一気に再生数が落ちます。
  • フォロワー以外からの「いいね」がつかなくなります。
  • インサイトを見ると、トラフィックソースに「おすすめ」が表示されません

となっています。

3つめのインサイトに関しては、動画をアップして翌日以降しかデータは確認できなくなるようです。

そのため、「おすすめ」からの流入の有無は判断できず、再生数が一気に落ちます。

グラフを見ると一目瞭然ですね。

参考元https://buchiyabure.com/archives/3391

 

新規投稿動画が、24時間以内に少なくとも1万再生(10K)されていたものが、1,000再生以下にまで急降下しています。

それに伴い、「いいね」の数も1/60以下に激減しています。

 

翌日、インサイトで「おすすめ」に掲載されていないことも確認できます。

 

シャドウバンの場合、「おすすめ」からの流入が0%のため、インサイトのトラフィックソースに「おすすめ」が表示されません。

そうなのですね。

自覚できるようです。


シャドウバンになるとどうなるの?

新しく動画を投稿しても、すべて「おすすめ」が非表示になるのに加えて、既存動画も同時にも一切「おすすめ」に表示されなくなります。

新規流入を得られないことにより、動画の再生がほぼ完全に止まった状態になるのです。


tiktok シャドウバンの直し方はあるの?

シャドウバンの直し方は、

  • シャドウバンの原因となった動画を削除すること。
  • 期間を空けること。

が有効のようです。

動画投稿を止めて、シャドウバンが解除されるのを待つ以外ないようです。

スポンサーリンク


シャドウバンから復活した方の口コミ!

良かったですね。

Twitter上には、シャドウバンから復活した方々が動画を投稿しています。


シャドウバンの期間は?対処方法をご紹介!

シャドウバンの期間は、

  • 3~4日
  • 7日
  • 2週間
  • 最大1ヶ月

と下記の動画では、説明があるようです。

けれども、期間にはばらつきがあり、1週間で復活した方もいれば、4週間経っても復活できない方もいるようです。

 


問い合わせ先はある?

問い合わせ先はあるのでしょうか?

残念ながら、シャドウバンされて、TikTokのサポート窓口に問い合わせしても、「問題を報告」からフィードバックを送っても、メールを送っても返答はないのが実情のようです。

 


参考元https://buchiyabure.com/archives/3391

 

これは、悲しいですね。

無料アプリである以上、これは、仕方ないと言えます。


端末を変えるとどうなる?

現在調査中です。

分かり次第記載していきます。


再生回数はどうなる?

一例として、1万再生(10K)されていたのが、一気に1,000再生以下にまで急降下してと言う方もがいます。

ひどい場合は、5回、10回という方もいます。


サブ垢で試すとどうなる?

残念ながら、サブ垢を使用してもすぐにシャドウバンされたという経験談があります。

おそらく、端末も分かっているからだと思われます。

 

サブ垢が先に復活という方も。


新規のアカウントを作成すると引き継がれる?

新規アカウントを作成してもシャドウバンは、引き継がれるとのことです。

AIが1時間で探知でき、かつ、サブ垢がシャドウバンされているアカウントと同一人物のアカウントであると特定できる何かがあるようです。

それはおそらく、IP(SIM)が原因だと考えられます。

ところが、「別SIMから投稿すれば、大丈夫だった。」という声もありました。

つまり、「全く別のIP(SIM)を有する端末からアカウントを作成→投稿する」。

スマホ、あるいはiPadなど、全く別のSIMとモバイルデータ通信を有する別IPから別アカを作成→投稿すると、シャドウバンはくぐり抜けられる可能性がでてくるようです。


まとめ

tiktok シャドウバンの直し方はあるの?復活できる?期間や問い合わせ先等対処方法をご紹介!について紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

シャドウバンは、避けたい事例ですね。

なので、動画などをしっかりチェックしてから、投稿するようにしましょう。

ただし、動画に問題がなくても、シャドウバンされたという声もあるので、その点は、ご了承ください。

これらのことを踏まえて、ぜひ、tiktokを試してみて下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です