TWOWEEKS12話のあらすじネタバレ!

この記事では、韓国ドラマ『TWOWEEKS』12話のあらすじネタバレをご紹介していきます!

 

このドラマは、殺人の罪を着せられてしまった男が

娘の命を救うために2週間の逃亡劇を繰り広げる

スリル満点のタイムリミットサスペンスです。

 

主演を今作で初めて父親役に挑戦したイ・ジュンギがつとめ

突然知った娘の存在に戸惑いつつも愛情が芽生え

父親としての意識を持ちはじめる姿を温かく繊細に演じています。

 

手に汗握る展開と父と娘のほっこりするストーリーが高評で

日本でも三浦春馬主演でリメイクされています。

 

第12話では、作戦に失敗しキム先生を逃してしまうテサンたち。

新たな作戦をたて、実行しますが・・・。
韓国ドラマ『TWOWEEKS』12話ののあらすじネタバレを知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『TWOWEEKS』12話のあらすじ

 

失敗

 

キム先生によって撃たれ、倒れたテサンだったが

 

攻撃されることは想定していたため、無事だった。

 

その場からオートバイで逃げるテサンを車で追いかけるスンウ。

 

麻酔銃を撃たれ、意識を失ったキム先生を調べるも

 

武器もなく身分証も持っていなかった。

 

しかし、携帯を見つけたジェギョンは履歴を調べ

 

すべて電話の発信番号が同じだと気づく。

 

その番号にかけると通話相手の声がムン会長だと気づいた

 

ジェギョンは、録音しようとするが無言電話を怪しまれてしまう。

 

一方、スンウに追われ倉庫へと逃げ込んだテサン。

 

スンウは、テサンを捕まえるのではなく話がしたいと言い

 

それを聞いたテサンは彼の前に姿を現した。

 

スンウの苦悩

 

スンウはムン会長のところへ行き、テサンに手を出さないという

 

約束はなんだったのかと激怒する。

 

そんな彼に、スンウがこれまでしてきたことをイネが知ったらどう思うかと

 

脅し、静かにしているようにと言うのだった。

 

捕まったキム先生のところへ弁護士が現れ、

 

ただ写真を取っていただけだと主張する。

 

証拠はなにもないためそのまま釈放されてしまうキム先生。

 

潜入

 

テサンが隠れている自分の家へと戻り、計画が失敗したと話すジェギョン。

 

テサンは、彼女にムン会長なら家に証拠を置いてあるはずだと話し

 

一緒に潜入する作戦を立てる。

 

彼の家へ入る手助けをしてもらうためチグクに会いに行き

 

話を持ちかけると、一緒に行くことに同意するのだった。

 

ジェギョンがムン会長を緊急逮捕し、拘束している間に

 

家に侵入することに成功したテサン。

 

しかし、家のなかにはいるはずのないムン会長の姿が・・・。


 


韓国ドラマ『TWOWEEKS』12話の口コミ

 

 

まとめ

 

今回は、韓国ドラマ『TWOWEEKS』の12話のあらすじネタバレを紹介しました。

 

12話もハラハラの展開が続いて

息をする暇もないほど。

特にラストでムン会長と対面してしまうあのシーンは

背筋が凍りましたね・・・。

 

ムン会長に見つかってしまったテサンどうなるのでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です