2AMニューアルバム『Ballad 21 F/W』の読み方や意味を考察!

バラードグループの2AMが、11月1日に完全体でカムバックしますね。

そこで、今回は、2AMニューアルバム『Ballad 21 F/W』の読み方や意味を考察!していきたいと思います。

2AMニューアルバム『Ballad 21 F/W』の読み方や意味を考察!

読み方について

2AMニューアルバム『Ballad 21 F/W』の読み方ですが。

Ballad:バラード
21:にじゅういち(トゥエンティワン)
F/W:ファイヤーウォール もしくは  Fowerd(フォワード)

ではないかと推測されます。

意味について

続いて、『Ballad 21 F/W』の意味ですが

Ballad:バラード
こちらは、そのままグループのコンセプトでもある、バラードを英語表記したものと思われます。
21:にじゅういち(トゥエンティワン)
つづいて21。こちらはシンプルに2021年にカムバを意味しているのではないでしょうか。
F/W:ファイヤーウォール もしくは  Fowerd(フォワード)
最後にF/Wです。これは2つの意味が考えられます。
まず、ファイアウォールの場合。これは、内外の通信を中継・監視し、外部の攻撃から内部を保護する、という意味があり、少し保守的です。
一方、フォワード。この場合、全身するという意味になり、表現的にも、ポジティブですね。

2AMカムバにファンも感動の声が!


こちらの情報もcheck!

  • 韓国ドラマ ハピネスの評価・口コミは?ゾンビ系だけど面白い?視聴率はどうだった? この記事では、韓国ドラマ『ハピネス』の口コミ・評価についてご紹介していきます。 韓国ドラマ『ハピネス』は、アパートを舞台に、人間の本性・理性・私利私欲が垣間見れる、サスペンスアクションドラマです。 ゾンビ系だけど面白いとの評判が多いですが、果たしてその真相は? それでは、韓国ドラマ『ハピネス』の口コミ・評価についてご紹介していきますので、お見逃しなく! 韓 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です