悪の心を読む者たちの感想は面白い?面白くない?口コミ・評価をまとめてみた!

悪の心を読む者たちは面白い?面白くない?感想は?

この記事では、『悪の心を読む者たち』の感想は面白い?面白くない?口コミ・評価をまとめてみた!について紹介していきます。

韓国ドラマ『悪の心を読む者たち』は、実在する韓国初のプロファイラーとなる刑事の情熱と葛藤を描く本格心理サスペンスです。プロファイラーをキム・ナムギルが熱演しており、犯罪行動分析官や連続殺人犯の心理描写を細かく丁寧に描いてあるクオリティの高い作品となっています。

韓国では、実際に韓国で起きた事件をモチーフにしたストーリーということで話題になりましたが、日本での感想や評価はどうでしょうか?気になりますね!

そこで、『悪の心を読む者たち』の感想は面白い?面白くない?口コミ・評価をまとめてみた!について知りたい方は、お見逃しなく!

韓国ドラマ『悪の心を読む者たち』のあらすじに関する口コミ

これまでの韓国ドラマの犯罪サスペンスや刑事ドラマとは違う作品でしたね。

内容が重厚な社会派サスペンスドラマで受賞も納得です!

ドキュメンタリーかと思うほどの完成度でしたね。
分析チームのメンバーも良くて見どころの多い作品でした!

本当の犯人が出てきてると錯覚してしまう程に演技がとにかく凄かったですね!

実話をもとにしてるので、これまでとは違った視点のサスペンスでオススメです。
犯罪捜査系のジャンルが好きな人はハマること間違いなし!

登場人物に関する口コミ

キム・ナムギルの演技の振り幅に驚きましたね。

チン・ソンギュはチームを和ませたりする役柄で、暗い作品の中での癒しでもありました。

はじめは反発するものの、徐々にプロファイリングの有効性に気づき協力し
調査をするところは見ていて安心できましたね。

韓国ドラマ『悪の心を読む者たち』つまらない・意外だった方の口コミ

連続殺人犯とのやりとりは演技と分かっていても心臓がバクバクするほど気持ち悪くなりました。

キム・ナムギルの演技がどこまで私たちを魅力してくれるのか気になりますね!

韓国ドラマ『悪の心を読む者たち』最終話まで視聴した方の口コミ

12話では足りないくらいの重厚なストーリーでした!
最後の連続殺人鬼の話をもっと掘り下げて欲しかったですね。

犯罪者たちとの対峙で繰り広げられる心理戦の演出も
かなりクオリティーの高い描写となっていました!

殺人鬼役の役者さん達の演技がすごすぎて、
観ているうちに本当の犯人に見えてくるほど憑依的で圧倒されました。

犯罪行動分析官や連続殺人犯の心理描写が細かく丁寧に描かれてあって、
韓国ドラマはまだまだ奥が深いですね!

最終話に関する口コミ

構成もとてもわかりやすく、急展開はないけど全体的に軸がぶれることなく、
プロファイラーとしての成長もとてもよく表現されていたと思います!

サスペンスなんだけど、人間ドラマでもある作品でしたね。

社会として凶悪犯罪とどう向き合うべきかなど、色々と考えさせられる内容でした。

ククヨンスチーム長の揺らがなかった強い意志と信頼と優しさで
二人の関係が成り立っていて素敵でしたね。

これから視聴する方の口コミ!

キム・ナムギルのクールだけど情熱をもった演技が見事で、
改めて演技力の高さを再確認できます!

韓国初のプロファイラーが誕生する過程を楽しんでください!

口コミで評判がいいと期待が高まりますね!

韓国ドラマ『悪の心を読む者たち』視聴率はどうだった?

まずは、『悪の心を読む者たち』の各話の視聴率についてみていきましょう。

  • 第1回 6.2%
  • 第2回 7.5%
  • 第3回 7.9%
  • 第4回 8.2%
  • 第5回 7.5%
  • 第6回 6.9%
  • 第7回 7.4%
  • 第8回 5.0%
  • 第9回 8.3%
  • 第10回 6.0%
  • 第11回 7.3%
  • 最終話 7.0%

参照:wikipedia

韓国ドラマ『悪の心を読む者たち』は、おおよそ7.1%前後の視聴率をキープしていますね。
ちなみに、

最高視聴率は、第9回で8.3%です。
最低視聴率は、第8回で5.0%です。

まとめ

実際に起こった事件をモチーフに韓国初のプロファイラーを描いた秀逸なサスペンスでしたね!

全体的には暗い雰囲気ですが、プロファイラーの誕生と成長の過程や、科学捜査の進化も描かれていたりと、見どころがたくさんある作品です。今までのプロファイラーものという感覚で観ると、いい意味で裏切られると思います!

キム・ナムギルの繊細な演技が際立つ『悪の心を読む者たち』をぜひご視聴してみてください!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です