バッドパパ感想は面白い?評価を口コミ評判でまとめてみた

韓国ドラマ『バッドパパ』の感想は面白いのかつまらないのか、視聴率・口コミ評判による評価をご紹介していきます!

 

韓国ドラマ「バッドパパ」は、元ボクシングチャンピオンのダメなパパが家族のために全てをかけて再びリングに上がり闘っていく感動のヒューマンドラマです。

 

「カネの花~愛を閉ざした男~」や「油っこいロマンス」など出演作品ごとに全く異なるキャラクターを見事に演じる人気実力派俳優チャン・ヒョクが、妻と娘からぞんざいに扱われるダメパパを熱演していることで話題を集めました。

 

かつては無敵の人気ボクサーだった男が家族のために「謎の新薬で怪力を手にし勝ち続ける」というファンタジックな要素も加えられており、どんなストーリーが展開されていくのかハラハラドキドキです!

 

「逆賊-民の英雄 ホン・ギルドン」演出家とタッグを組んだことでも話題を呼び、2018MBC演技大賞などで計4冠を獲得しています。

 

娘の前では優しい笑顔でデレッとした表情も見せながら、試合中は迫力満点のアクションを見せるチャン・ヒョクのギャップを一作品で堪能できちゃう贅沢な作品と言えそうですね!

 

それでは、韓国ドラマ『バッドパパ 』の感想は面白いのか、口コミ評判による評価を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『バッドパパ 』感想・評価は面白い?口コミ評判をチェック!

 

あらすじの感想

無敗のボクシングチャンピオンとして高い人気を得ていたジチョルは、後輩ミヌとの試合であっけなく負けてしまい、八百長疑惑をかけられることに。

 

疑惑を受けたことで、ボクシング界から追放され名誉も財産も一瞬にして失ってしまいます。

 

愛する娘と妻を養うために刑事として働きますが、度重なる金銭トラブルから停職処分を受け、頼りがいがない夫に愛想を尽かした妻から離婚届を突きつけられます。

 

そんな八方塞がりの中、娘のヨンソンが学校で問題を起こし、多額の示談金が必要になって・・・。

 

窮地に立たされたジチョルは臨床試験に参加することにし、服薬すると怪力を手にすることができる新薬を飲んで試合に勝っていくのでした。

 

冴えない平凡な父親が成長していくヒューマンストーリーかと思いきや、薬によって怪力を手にするという非現実的な要素が含まれており、予測不能な展開が続きます。

 

ファンタジックな要素がありつつも、違和感なく見進めることができ、単なるヒューマンドラマでは終わらない面白さがあると好評のようです!

あんまり期待せずに見たら、いがに良いドラマでしたとのコメントがありました。

予想できないストーリー展開とアクションに加え、失った愛と信頼を取り戻すストーリーは、心を熱くさせますね。

ベテランと新人がうまい具合にかみ合い、違和感なく見れるドラマですよ。ライバルのミヌとの確執も良かったとの口コミもあります、

六龍に出演されていた俳優さんもいましたね!

父親愛を感じることができるドラマででしたね

パパの人生というのは.. 家族を前で堂々とした夫でありパパになりたいといのが伝わってきました

本当に演技上手くされるようで~!!

最後には娘を生かして死んだパパ.. 涙が出てとても悲しかったです.

パパの愛と疲れてだるいパパの人生をもう一度感じることができましたね!

 

キャストの感想

やはり、娘のために命をかけて闘う父親を演じたチャン・ヒョクの演技力には、高評価が上がっているようです。

 

情けないダメパパの姿を見せたと思いきや娘を見る優しい父親の顔や、リングの上で家族のために危険をおかしながら闘う姿はとても圧巻で目が離せません!

 

また、子役出身で『イサン-正祖大王』や『千秋太后』などに出演していたパク・チビンが血も涙もない新薬を開発する企業の代表として出演していることが日本でも話題になっているようですね。

 

幼かった彼が立派な青年になっていたことも驚きですが、まさか悪役を演じるなんて!との声が多数ありました。

 

 

 

 

視聴率の感想

 

『バッドパパ』の視聴率は?

  • 平均視聴率第1話:2.74%
  • 最低視聴率第19回:1.8%
  • 最高視聴率第4回:4.0%
  • (ニールセンコリア)

 

各話の視聴率データがなかったので、平均視聴率などのみですが、伸び悩んだことが分かります。

同時間帯に放送されていたドラマがド・ギョンス(EXO D.O.)主演の「100日の郎君様」や「ビューティ・インサイド」などの話題作が多かったため、視聴率が伸びなかったのではと言われています。

面白い感想

お互いに思い合いながらもすれ違って家族の距離が縮まらない姿にヤキモキしたり、家族を想い愛する気持ちに共感したりと深い家族の絆と愛情を感じることができます。

 

家族とのストーリーだけでなく、新薬が絡んだ事件や過去の話、ライバルとの確執など様々な話が混じり合って進んでいく展開に目が離せず、最後まで飽きることなく視聴できますよ!

 

面白くない感想

面白くないという感想は見当たりませんでした。

最終回の感想

 

最終回は、感動した、泣いたという口コミがほぼ100%と言っても過言ではないほど、泣ける回です。

 

ラストは予想通りの展開だったという声もありましたが、それでもチャン・ヒョクの家族を思って闘うシーンは強烈で、涙なくしては見ることができないでしょう。

韓国ドラマ『バッドパパ』感想・評価まとめ

 

韓国ドラマ『バッドパパ』の視聴率や視聴者の面白い、面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

チャン・ヒョクの不器用でも家族を愛し守る父親としての姿とギャップのある総合格闘技家としての迫真のファイトシーンは見どころのひとつです。

 

迫力満点のアクションと家族との絆のストーリーが上手く混ざり合い、家族の大切さを深く考えさせらる感動のドラマになっています。

 

まだ視聴されていない方はぜひ、チェックしてみてくださいね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です