青春の記録アンジョンハ役は誰?主役の俳優や女優を相関図付きでご紹介!

 

韓国ドラマ青春の記録アンジョンハ役は誰?主役の俳優や女優を相関図付きでご紹介していきます。

 

韓国ドラマ「青春の記録」は、俳優として成功を夢見る2人の青年とメイクアップアーティストの卵が夢を叶えるために努力する成長を描いたヒューマンドラマです。

 

今をときめくパクボゴムとパクソダムが主演で、人気ドラマ「秘密の森」のアン・ギルホ監督、ドクターズ~恋する気持ち」のハ・ミョンヒ作家の最強タッグで贈る作品ということで、放送前から大きな関心を集めていました。

 

特に日本でも大人気のパクボゴムの入隊前最後の作品であることで、期待が膨らんだ作品ですね。

 

Netflixを通じて日本を含めた全世界約190か国に公開されており、日本では韓国で放送されたその日に同日配信されています!

 

通常新しい韓国ドラマを日本語字幕で見ることができるようになるのには、早くて半年程かかるので、同日配信は韓流ファンには堪らないサービスですね。

 

まだ、4話しか放送・配信されていない段階ですが、早くも同時間帯視聴率1位や同枠史上初回最高記録の快挙を達成するなど、高い人気を得ているようです。

 

それでは!韓国ドラマ『青春の記録』の出演キャスト・登場人物詳細と相関図を画像付きで知りたい方はお見逃しなく!

主役の俳優や女優を相関図付きでご紹介!

引用:https://nc.asiae.co.kr/view.htm?idxno=2020090711172149112

4人を中心にドラマが展開していくことが分かります。

 

相関図で整理しながら、続いてはキャストの紹介をしていきます。

 

『青春の記録』アンジョンハ役は誰?主役の俳優や女優を相関図付きでご紹介!

アン・ジョンハ役⇒パク・ソダム

メイクアップアーティストの卵

何事もポジティブに捉えようとする心優しい性格。

両親の離婚によって転校が多かったことから、環境への適応能力が高く、周りに振り回されない強いメンタルをもつ。

ヘジュンのファンで、仕事で辛いことがあった時には彼の写真を見て、元気をもらっている。

プロフィール

 

  • 1991年9月8日生
  • 身長:165cm
  • 学歴: 韓国芸術総合学校演技科在学中/li>
  • デビュー: 2013年

 

出演作品

 

【ドラマ】

  • 『初めてだから』
  • 『シンデレラと4人の騎士』
  • 『ビューティフル・マインド』
  • 映画『パラサイト』

サ・ヘジュン役⇒パク・ボゴム

俳優を夢見るモデル

 

頭がよく思いやりがあり、生まれながらの愛されキャラ。

幼い頃から成績優秀な兄と比べられて育ったため、忍耐力があり現実主義者である。

できないことはすぐに見切りをつけるタイプだが、俳優になると言う夢だけは諦め切れずにいる。

プロフィール

 

  • 1993年6月16日生
  • [血液型]O型
  • [身長]182cm
  • [デビュー]2011年映画「ブラインド」

 

出演作

 

【ドラマ/映画】

  • ボーイフレンド
  • 雲が描いた月明り
  • 恋のスケッチ~応答せよ1988~
  • 君を憶えてる
  • プロデューサー
  • のだめカンタービレ
  • 本当に良い時代
  • ワンダフル・ラブ
  • Hero(2012/OCN)

 

 

 

ウォン・ヘヒョ役⇒ピョン・ウソク

ヘジュンの親友

 

心優しく社交的、負けず嫌いな性格で、好きなことは死ぬ気で行うが、嫌なことは一切やらない。

ヘジュンやジヌとは小学生時代からの親友。

ヘジュンと同じく俳優を目指しながらモデルとして活躍している。

裕福な家庭に生まれ、母親が手回しをして仕事を勝ち取っていることを知らずにいる。

プロフィール

  • 1991年10月31日生
  • [血液型]B型
  • [身長]189cm
  • [趣味]オンライン小説を読むこと
  • [特技]スノーボード

出演作品

【ドラマ/映画】

  • 「コッパダン」
  • 「恋のオフィス・ウォッチ シーズン3 ~ゴシップ好きは災いのもと!?~」
  • 「ウラチャチャ!?」
  • 「ディア・マイ・フレンズ」

キム・ジヌ役⇒クォン・スヒョン

ヘジュンとヘヒョの親友

 

義理堅く、考えるよりも先に動く行動型。

インターンとして働くカメラマン。

父親がヘジュンの父親の大工仲間であり、父親の影響で重労働を嫌っている。

カメラマンも機材の運搬など力仕事も多いことを悟るが、写真を撮ることが好きなため苦にならない。

プロフィール

 

  • 1986年8月18日生
  • [身長]182cm
  • [デビュー]2012年映画「私は公務員だ」

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「上流社会」
  • 「THE K2」
  • 「推理の女王」
  • 「ウラチャチャ My Love」
  • 「空から降る一億の星」
  • 「トップマネジメント」

ハン・エスク役⇒ハ・ヒラ

 

ヘジュンの母親

 

義父が事故にあって働けなくなったため、家事ヘルパーの仕事を始めた。

今では、家事ヘルパーが自分の天職と感じている。

家族への愛情が深い。

プロフィール

 

  • 1969年10月30日生
  • [血液型]B型
  • [身長]160cm
  • [出身]ソウル特別市
  • [学歴]東国大学校教育学科
  • [デビュー]1981年KBS特別採用
  • 夫:チェ・スジョン

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「江南ママの教育戦争」
  • 「その男が憎らしい」
  • 「プレジデント」
  • 「愛の贈りもの」
  • 「黒の旋律」
  • 「女を泣かせて」
  • 「最高の恋人」
  • 「崖っぷちの魔女たち」

 

イ・サンイン役⇒サ・ミンギ

ヘジュンの祖父

 

ヘジュンの俳優になる夢を暖かく応援している理解者。

詐欺にあったことで、息子夫婦の家に居候することになりヘジュンと相部屋をしている。

明るく素朴で優しい性格。

プロフィール

 

  • 1949年3月14日生
  • [血液型]B型
  • [身長]177cm
  • [出身]京畿道・龍仁
  • [学歴]延世大学校哲学科中退
  • [デビュー]1969年TBC公開採用9期

 

出演作品

 

【ドラマ/映画】

  • 「リメンバー~記憶の彼方へ~」
  • 「明日もスンリ」
  • 「前世の敵」
  • 「二度はない」

 

韓国ドラマ『青春の記録』出演キャスト・登場人物の感想

韓国ドラマ『青春の記録』出演キャスト・登場人物まとめ

 

韓国ドラマ『青春の記録』の出演キャスト・登場人物の詳細と相関図を画像付きでご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

パクボゴム演じるヘジュンが軍隊に関する問題を抱えている設定であるため、8月に入隊したばかりのパクボゴム自身と重なり、感情移入してしまう方が多いようでした。

 

映画「パラサイト」でオスカー女優となったパクソダムの嫌味のない自然な演技も素晴らしいと高評価です。

 

夢を追う若者たちの厳しい現実や苦しさを扱っていながらも重苦しくなく、爽やかに見ることができるのはキャストの演技力のおかげでしょう!

まだ視聴していない方は、是非一度ご覧になって下さいね。

無料動画はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です