伝説の魔女の最終回第40話のあらすじネタバレ!

伝説の魔女 動画 最終回

韓国ドラマ『伝説の魔女』最終回第40話のあらすじネタバレ!をご紹介していきます!

 

大ヒットドラマ『百年の遺産―ククスがむすぶ愛―』のスタッフ、監督&脚本家が再び集結!

 

目の前の困難から逃げることなく、自ら幸せを掴みとる今どきヒロインの活躍と愛の行方を、軽快かつ劇的に描き出した不屈のサクセスストーリー。

 

明確な悪党がいて、健気なヒロインが復讐を誓うと言う設定なので、視聴者がこぞってヒロインを応援したくなると言う共感を得る内容です。

 

また、波乱尽くしのスピーディーな展開と、個性的なキャラクターたちの活躍で、スタート時13%台だった視聴率が最高視聴率31.4%(TNmS首都圏調べ)、週間視聴率もトップ1に躍り出た話題作!

 

それでは!韓国ドラマ『伝説の魔女』最終回第40話のあらすじネタバレ!を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ『伝説の魔女』前回の第39話のあらすじ・ネタバレ

 

最終回・第40話のあらすじネタバレの前に、前話のおさらいです。

 

壊れゆく砂の城

 

父テサンの罪をかぶったドヒョンは検察で倒れていまいます。

 

そして、帰らぬ人に。

 

罪の意識を感じたスインはウソクに別れを切り出します。

 

ミオとドジンはエンナンと暮らすことになります。

 

簡易宿を追い出されたプングムとウォランはイムンの家に転がり込みます。

 

そんななか魔法のベーカリーのカエデパンをシンファが模倣したと知ったスインたちは、シンファの前でデモを決行、彼女たちの訴えが記事になります。

 

一方ウソクはドヒョンの残した証拠でテサンを追い詰めていきます。

 

と、いよいよテサンの悪事が全て明るみに出ようとしています。

 

父テサンの罪をかぶって息子の命の火が消えていくなんて、そんな哀しいことがあってよいのでしょうか。

 

ウソクには頑張ってもらいたいです!!

>>今すぐ無料視聴する

韓国ドラマ『伝説の魔女』終回・第40話のあらすじ・ネタバレ

 

マ家の陥落

 

マ・テサン会長(パク・グンヒョン)が拘束されます。

 

カエデパンをマネされたスインたちはテレビの取材を受け、シンファ製菓の横暴ぶりを世間に訴えます。

 

ジュヒは騒動の責任を取って辞職し、ジュランはフードトラックを処分させた疑いで警察へ連行され、神話グループのマ家の没落でした。

 

このような神話グループの変化にはマ家の長男マ・ドヒョン(コ・ジュウォン)がいたのです。

 

彼は死を迎える前に自身の株式を相続する人物としてナム・ウソク(ハ・ソクジン)を指名していました。

 

彼の意思を受け継いだナム・ウソクは理事会で、神話グループはコブク製菓の精神を受け継ぎ、専門経営人が運営していくことにする」と宣言しました。

 

そしてナム・ウソクはムン・スイン(ハン・ジヘ)の元を離れ、フランス・パリへ向かいました。

 

1年後

 

ムン・スインは女子刑務所に戻りました。

 

今回は囚人としてではなく、製パンの講師として訪問です。

 

やる気のない囚人たちにムン・スインは『私は皆さんのように刑務所出身です。宜しくお願いします』と挨拶をしました。

 

ソン・プングム(オ・ヒョンギョン)はタク・ウォルハン(イ・ジョンウォン)と結婚して双子を出産。

 

以後、タク・ウォルハンの弟たちに助けられ、“魔法のパン屋”2号店をオープンできる土台を作りました。

 

ソ・ミオ(ハ・ヨンス)とマ・ドジン(ト・サンウ)も一緒に幸せな生活を送っていました。

 

そして、再び集まった家族たちは黙々と自身たちを支えてきたパク・イムン(パク・インファン)とシム・ボクニョ(コ・ドゥシム)の結婚式を進め始めました。

 

続いて済州道(チェジュド)で開かれたパク・イムン&シム・ボクニョのサプライズ結婚式。

 

魔女たちとキム・ヨンオク(キム・スミ)は花嫁の付き添いとなり、二人の新しい出発を心から祝いました。

 

そして結婚式にナム・ウソクが姿を現したのです。

 

キム・ヨンオクが用意したもう一つのサプライズプレゼントだったのです。

 

結婚式の終了後、済州道の海を背景に再会のキスを交わしたムン・スインとナム・ウソクの姿とともに『伝説の魔女』のストーリーが幕を閉じました。

 

ようやく全てがハッピーエンドを迎えることが出来ました。

 

最後まで戦いぬいた魔女たちには感服でした。

>>無料動画で視聴する

韓国ドラマ『伝説の魔女』動画日本語字幕最終回・第40話の見どころ・注目キャスト

 

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、韓国で放送された『伝説の魔女』第40話の視聴率は30.1%(全国基準)を記録し、同時間帯1位はもちろん、同日放送された全番組の中で一番高い視聴率を記録したそうです。

 

第39話の視聴率が28.8%になった同ドラマは、再び30%台という視聴率で良い成績でおさめ、放送終了しました。

 

『伝説の魔女』の自体最高視聴率は2015年2月1日に放送された第30話の31.4%でした。

 

14.5%で出発した同ドラマは中盤以後、2~30%台の視聴率を記録し、高い人気を得ていました。

 

引用:http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2015644

 

当初は全35話を予定されていたところ4話延長で全40話になったのも、『伝説の魔女』の人気・視聴率のあらわれですね。

>>無料動画で視聴する

韓国ドラマ『伝説の魔女』最終回・第40話を視聴した人の感想

 

全40話と少し長めだけど、最後まで全く飽きることなく視聴出来、むしろ前向きなサクセスストーリーなので、回を増す毎に作中へと惹きこまれ楽しくなっていきます。

 

 

 

 

 

>>無料動画で視聴する

韓国ドラマ『伝説の魔女』最終回・第40話まとめ

のあらすじネタバレ!

韓国ドラマ『伝説の魔女』最終回・第40話のあらすじネタバレをご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

『伝説の魔女』は、それぞれ悔しく辛い事情を持ち、刑務所に収監された4人の女性が“公共の敵”神話グループを相手に愉快・爽快・痛快な復讐をする話です。

 

痛快な復讐劇と女優キム・スミのコミカルな演技などが話題を呼び、30%を超える高視聴率を記録!

 

また、登場人物の関係性が複雑で面白いです。

 

こんなに笑えて泣けてほっこりするドラマとは最初は想像もしていなかっただけに、とても見応えがありました。

 

まだ視聴されていない方は、是非一度ご覧になって下さいね。

>>無料動画で視聴する

 

伝説の魔女 動画 最終回

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です