サムマイウェイあらすじを完全ネタバレ!

韓国ドラマ『サムマイウェイ』のあらすじ・ネタバレをご紹介していきます!

 

『サムマイウェイ』は、30才も間近になって、やりたいことが出来ないまま、しがない日々を暮らす2人の男女が、主役のドラマです。

 

“サムマンティック”という新語も生み、視聴者から大きな反響を呼んだ話題作となっています!

 

人気爆発中、パク・ソジュンとキム・ジウォンの最強カップルが登場し、 友達関係恋人未満の関係に注目したドラマです。

 

2017年に韓国で放送され、こちらも好評を博しました。

 

日本では、2019年1月15日より、BS11にて放送予定です。

 

それでは、韓国ドラマ『サム、マイウェイ』のあらすじ・ネタバレや最終回までの視聴率を知りたい方はお見逃しなく!

 

韓国ドラマ『サムマイウェイ』あらすじ・ネタバレは!

 

第1話

高校時代、テコンドー選手として全国に名を馳せたドンマン。

ある事件が原因でプロ選手への道を断たれた彼は、平凡なサラリーマンになった。

一方、ドンマンの幼なじみのエラはアナウンサーの夢を諦め、デパートの受付案内係として働きながら年下の恋人ムギを経済的に支えている。

ある日、エラはデパートを偶然訪れた同級生のチャンスクから玉の輿結婚を自慢され、プライドを傷つけられる。

おまけにムギと中年女性の浮気まで発覚して…!?

第2話

チャンスクの結婚式に出席したエラは友人たちに見下され、

途中で帰宅しようとする。ところがチャンスクから急きょ披露宴の司会を頼まれ、

香港の有名アナウンサーになりすますことに。エラはスムーズな進行で注目を浴び

、男性ゲストの人気を集めるが…。一方、ドンマンは母親の誕生日を祝うために帰省するが、

父親と口論になってしまう。家を飛び出したドンマンは、

テコンドー選手時代のコーチだったチャンホのボクシングジムを訪れて…。

第3話

初恋の相手ヘランからの連絡を無視するドンマン。エラは職場付近までやってきたヘランにドンマンの近況を聞かれ、

「ドンマンには近づくな」ときつく警告する。そんな中、エラはデパートの館内放送を任されて大喜び。

やりたかった仕事ができる喜びを噛み締めながら涙を流す。

そんなエラを見たドンマンもテコンドーの国家代表選手を目指していた頃を思い出すのだった。

そんな中、ムビンはエラにプレゼントを贈り、想いを告白するが…。

第4話

ドンマンはテコンドー選手時代のライバルだったタクスの格闘技戦を観戦しながら、

2007年のある事件を回想する。試合を終えたタクスに侮辱され、思わず彼に飛びかかったドンマン。

そんな彼が向かった先はチャンホのジムだった。格闘技選手になるとチャンホに宣言したドンマンは軽い足取りで帰宅するが、

家の前でムビンと一緒にいるエラを目撃する。ムビンはエラと正式に交際中だとドンマンに告げ、2人はエラをめぐって火花を散らすが…。

第5話

ドンマンはタクスの挑発的なインタビューを見て、

格闘技のアマチュア戦に出場することを決意。チャンホの反対も聞かず、

試合に向けてトレーニングを始める。エラはついにアナウンサー試験の履歴書を提出し、

ドンマンにはデパートの警備員の仕事を紹介しようとするが…。一方、ソリは残業中のジュマンに差し入れを届けに行き、

彼がイェジンと一緒にいる姿を目撃。ソリとの関係を知らないイェジンは、積極的にジュマンに好意を伝えるが…。

第6話

エラは試合中にケガを負ったドンマンを心配して病室で泣きじゃくる。その場にヘランもやってくるが、

ドンマンは彼女を冷たく追い返す。その後ヘランはエラの家を訪れ、ドンマンと再びやり直すと宣言。

すねたエラはドンマンの弁解を聞こうともせず、ムビンに会いに行くが…。

一方、一人でジュマンの甥の誕生日パーティーに参加したソリは、彼の家族にこき使われる。

その頃、ジュマンは会社でイェジンのミスをフォローすることになって…。

第7話

エラとムビンのキスを目撃し、嫉妬心を爆発させたドンマン。

しかし、腹を立てる理由をエラに聞かれても素直に好きだと言うことができない。

あきれたエラはドンマンとムビンの前で「今日からムビンと正式に付き合うことにする

」と宣言する。その後、エラがムビンと一緒にいることを知ったドンマンは不安にかられ、

2人のデート現場に押しかけるが…。一方、ソリはジュマンとイェジンの会話を耳にして、

2人がキスをしたことを知ってしまう。

第8話

ムビンの一件でドンマンに慰められたエラは、ドキドキする気持ちを彼に打ち明ける。

さらに初恋の思い出話をさりげなく語るが、ドンマンは自分のことだとは気づかない。

エラはアナウンサー試験の面接、ドンマンはデビュー戦に向けて準備を進め、

お互いを気にしながらも恋人未満の関係を続けるのだった。

一方、ソリは自分がジュマンの恋人であることをイェジンに話そうと決意する。

ところが、逆にイェジンから恋愛相談を受けることになって…。

第9話

デビュー戦で見事勝利したドンマンは大勢の観客たちが見守る中でエラの席へ直行し、

彼女の手を引いてバックステージに連れて行く。
一方、ソリは自社のテレビショッピング番組で夫婦役を演じているジュマンとイェジンを見て、

思わず生放送中のスタジオに乱入するが…。


そんな中、ドンマンはチャンホらと共にテコンドー団として地方のイベントに出演することに。

アナウンサー試験の圧迫面接で傷ついたエラはドンマンのいる会場を訪れて…。

第10話

宿泊先のホテルで一つのベッドに寝ることになったドンマンとエラ。

お互いにドキドキで眠れない夜を過ごすが、翌朝になると照れ隠しでケンカを始める。

その場にエラの父親が突然現れ、ドンマンは上半身裸のまま必死に弁解するが…。

やがてエラはイベントMCのリハーサルを始めようとするが、

ストーカーのギョングとヘランまでもがやってきて…。

一方、ソリはジュマンが自分に嘘をついてイェジンに会いに行ったことを知り、

不安に襲われる。

第11話

ついに恋人同士になったドンマンとエラ。

2人は海辺で幸せな時間を過ごしてソウルに戻るが、

翌朝なんとドンマンのアパートの上階にヘランが引っ越してくる。

ヘランは2人が付き合い始めたと知ってもまったく動じず、

エラに挑戦的な態度をとる。そんな中、格闘技大会の計量日を迎えたドンマン。

タクスの策略により、彼は同じジムの仲間だったドゥホと対戦することになってしまうが…。

一方、エラはリングアナウンサーの仕事に興味を抱いて…。

第12話

一つのベッドで抱き合って眠ったドンマンとエラは、

翌朝ソリに叩き起こされる。ジュマンが無断外泊したばかりかまだ連絡も取れないと聞き、

エラは激怒。ためらうソリを連れてイェジンのマンションへ向かう。

一方、ドンマンはチャンホに呼び出され、

タクスが記者会見で卑怯な嘘をついてドンマンに勝負を挑んだことを知る。

ドンマンはトレーニングを積んでタクスと対戦することを決意。

父親にも格闘技選手になったことを打ち明けるが…。

第13話

タクスとの対戦に向けてトレーニングを積むドンマン。

エラは試合出場に猛反対するが、

10年間ずっと苦しんでいたドンマンはこれ以上逃げずに戦いたいと話す。

そんな中、ジュマンとソリの母親が偶然アパートを訪れ、

ジュマンはソリと別れたことを母親たちに明かす。

出社後、ジュマンはイェジンを飲みに誘うが…。

一方、娘から大家のボクヒを紹介されたソリの母は仰天し、

ドンマンの母に電話をかける。その後、ボクヒの家に意外な来客が訪れて…。

第14話

テレビ局とリングアナウンサーの最終面接日が重なり、

エラは悩んだ末にテレビ局のアナウンサー試験を選ぶ。

面接当日、ドンマンから「心が弾むほうを選べ」と言われたエラは再び悩み始めて…。

ソリはイェジンに呼び出されて警戒するが、ジュマンについて意外な話を聞かされる。

一方、ジュマンは会社の飲み会でソリと親しげに話すインターンを見て不機嫌になるが…。

そんな中、いよいよドンマンとタクスが宿命の対決を果たす日がやってくる。

第15話

試合後に聴力を失い、精密検査を受けたドンマン。

エラは一時的なものだという医師の言葉を聞いてホッとするが、

別の深刻な問題を宣告されて不安を抱く。

自宅に戻ったドンマンはひたすらベッドの上で過ごし、

エラは看病を続ける。そんな中、エラは格闘技番組のMCを務めることに。

選手へのインタビューで競技中のケガの怖さを知ったエラは、

ドンマンに究極の選択を迫る。

一方、ギョングはドンマンに無許可でドキュメンタリ番組を放送するが…。

第16話

別れたエラへの未練を捨てられないドンマン。

一方、エラも何かと理由をつけてドンマンを気遣う。

そんなある日、エラはボクヒの家で見覚えのあるものを発見して…。

一方、ソリは会社を辞め、本格的に梅酒の通販を開始。

課長候補となったジュマンはソリの父親の誕生日に彼女の実家を訪問するが…。

ドンマンはついにタクスとの再決戦の日を迎え、リングアナウンサーを務めるエラ、

そして仲間や家族に見守られながらすべてをかけた戦いに挑む…。

無料動画でみる

韓国ドラマ『サムマイウェイ』あらすじ・ネタバレまとめ

今回は、韓国ドラマ『サム、マイウェイ』あらすじ・ネタバレについて紹介してきました

いかがだったでしょうか

『サム、マイウェイ』は、等身大の若い男女の夢と現実、じれったい恋模様をハイテンポで描いたラブコメディです。

本作では、パク・ソジュンは元テコンドー選手を演じています。

撮影中のインタビューにて、記者から

ご自分の体の中で一番自信がある部分は?

という質問に対して

「韓国では俗に「アヒル尻」というお尻を譲り受けました(笑)。

子供の頃はお尻が大きいからよくからかわれたんです。

でも今は長所だと思ってますね。」

と答えています。

本作では、ソジュンの

お尻に注目するのも良いかもしれませんねwwww

 

一度見始めるとキャスト陣の迫真の演技に、ぐいぐい作中へと惹きこまれますよ!!

無料動画はこちらから

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です