歯の消しゴムがすごい!黄ばみ・ヤニ・ステインは取れる?ビフォーアフターを画像で紹介!

この記事では、歯の消しゴムがすごい!黄ばみ・ヤニ・ステインは取れる?ビフォーアフターを画像で紹介!について紹介していきます。

最近、話題の歯の消しゴムをご存知でしょうか?

 

歯の消しゴムは、自宅で、手軽にホワイトニングケア用品の一種で歯のステインやヤニを落とすことができことが期待されている商品です。

 

今回は、話題の歯の消しゴムに注目していきます。

 

歯の消しゴムがすごい!黄ばみ・ヤニ・ステインは取れる?ビフォーアフターを画像で紹介!について知りたい方は、お見逃しなく!

歯の消しゴムは安全?気になる詳細はこちらの記事にて>>

話題の歯の消しゴムとは?

歯のケシゴムとは、消しゴムのように歯を擦ることによって表面の着色汚れを落とし、歯が持つ本来の白さを取り戻す効果が見込まれる商品です。

 

この商品は、シリコンゴムと研磨剤が含まれ、スティックタイプの消しゴムのような見た目の商品が多いのが特長です。

 

主に、頑固なタバコのヤニ・コーヒーやお茶などの色素よごれをこすり落とすことで期待できます。

 

価格相場は数百円から千円程度、薬局やコンビニエンスストア、100円均一ショップなどでも、気軽に購入できます。

 

おすすめの歯の消しゴムを2つ紹介します。

歯の消しゴム トゥースティック/東京企画


参考元https://smileteeth.jp/column/whitening/whitening_eraser/

 

トゥースティックは、天然ハッカのさわやかな香りがする歯の消しゴムで、虫歯予防のキシリトールも配合し、虫歯予防効果も望めるということです。

 

また、研磨剤(無水ケイ酸)が配合された、スティックタイプで、天然ハッカの爽やかな香りで清涼感のある使い心地です。

価格は、

  • 商品名:ト・プラン トゥースティック(歯の消しゴム)
  • 販売価格:1本 295円

となっています。

 

詳しくは、こちら↓

https://www.amazon.co.jp/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E4%BC%81%E7%94%BB-%E3%80%90%E3%81%BE%E3%81%A8%E3%82%81%E8%B2%B7%E3%81%84%E3%80%91%E6%AD%AF%E3%81%AE%E6%B6%88%E3%81%97%E3%82%B4%E3%83%A0-%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%C3%974%E5%80%8B/dp/B07K1V3V4Q/ref=sr_1_4?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&dchild=1&keywords=%E6%AD%AF%E3%81%AE%E6%B6%88%E3%81%97%E3%82%B4%E3%83%A0+%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF&qid=1613393930&sr=8-4

 

ステインイレイサー スリム/エビス


参考元https://smileteeth.jp/column/whitening/whitening_eraser/

 

ステインイレイサーは、ドイツ製のシリコンポリッシャーを採用した、ペンタイプのステインイレイサーです。

 

キャップが付いているので、携帯にとても便利です。

価格は、

  • 商品名:ステインイレイサー スリム/エビス
  • 販売価格:1本 374円

となっています。

 

詳しくは、こちら↓

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%93%E3%82%B9-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%A4%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%83%BC-%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%A0/dp/B00WDNKF3Y/ref=pd_sbs_4?pd_rd_w=H8UBs&pf_rd_p=051ec0f2-89dd-40f5-9dc7-0162d5cbdbb9&pf_rd_r=6Y7AFCDQCRNSM6M95AMM&pd_rd_r=6ea6d108-3a9c-42f3-8570-27bdf8e695e6&pd_rd_wg=5RMCk&pd_rd_i=B071JJCRVC&th=1

 

参考元https://www.monotaro.com/g/01010840/?utm_source=Overture&utm_medium=cpc&utm_campaign=568056_6493295470&utm_content=78172182855&utm_term=b_531382189115_x_dsa-1293357533976&yclid=YSS.1000110717.EAIaIQobChMIq7_9n4bn8QIVUCsrCh0uOQX3EAAYBSAAEgIWGPD_BwE&gclid=CL79-KKG5_ECFQkKvAod2qMLNQ&gclsrc=ds

 

歯の消しゴムがすごいの口コミ!

 

効果を実感しているようです。

綺麗になったようです。

良く分からないという声も。

率直な意見ですね。

 

黄ばみやヤニ汚れ・ステインは取れる?

黄ばみやヤニ汚れ・ステインは取れるのでしょうか?

 

ホワイトニング消しゴムは、消しゴムのように歯の表面を擦って着色汚れを落とす歯のホワイトニングケア用品です。

 

元の歯よりも歯を白くする効果はありませんが、歯に部分的に付着したステインやヤニなどに効果的です。

 

歯の表面に付いた軽度の着色ならすぐ落ちるので、即効性があります。

 

ただし、着色や黄ばみの程度によっては汚れが落ちないことがあり、効果には個人差がありますので予めご了承ください。

 

歯の消しゴムの使い方は?

歯の消しゴムの使い方を紹介していきます。

歯の消しゴムを使うステップは、

  • 歯を磨く
  • 歯面を乾燥させる
  • 歯の消しゴムで擦る
  • うがいをする

となっています。

 

歯をしっかり磨いた後に、水分があると汚れを落としにくいため、ティッシュなどで抑えて歯と消しゴムの水分を除去します。

 

擦っているうちに唾液などで湿ってきた場合は、再度ティッシュなどで拭くようするとよいでしょう。

 

それから、歯の消しゴムは、着色汚れの気になるところ、歯の表面の汚れやステインに消しゴムを当て、軽い力で優しく擦り、落としていきます。

 

細かく小刻みに動かすのがポイント 、歯茎には当てないように注意しましょう。

 

自身の歯の形に合わせて、消しゴムの先をカットして使っても使い易いですね。

 

歯の消しゴムを使用後は、水やぬるま湯で口の中をゆすぎます。

 

消しゴムは水で洗った後によく乾燥させて保管しましょう。

 

使っているうちに研磨力が低下したり、消しゴムが汚れてしまった場合は、消しゴムをカッターで1ミリほどカットすると使用感が復活します。

 

参考元https://smileteeth.jp/column/whitening/whitening_eraser/#i

 

歯の消しゴムの使用頻度はどのくらい?

歯の消しゴムの使用頻度はどのくらいなのでしょうか?

 

実は、使いすぎるとエナメル質を傷つけてしまうため、常用は避けるのが望ましいと言えます。

 

というのも、擦りすぎて歯や歯茎が傷つくと、着色の悪化や知覚過敏、歯茎の炎症などを引き起こす恐れがあるためです。

 

記載されている商品ごとに使用頻度の目安を守って使いましょう。

 

子供に使用していいの?

一般的に歯のホワイトニングについては、永久歯が生え揃って定着するまでは、使用を避けたほうが良いとされています。

 

歯医者さんによっては16歳以上、18歳以上というようにしているところもあります。

 

歯の消しゴムについては、商品の説明書記載を参考にしてください。

 

参考元https://xn--u9jwfmb4fpa7gug9a3928cjdzh.com/whitening-age/#i

 

年齢制限はある?

基本的にホワイトニングは、永久歯が生え揃っていれば保護者の同意があれば年齢制限は設けていないというところがほとんどです。

 

体に影響を及ぼす可能性のある強い薬剤を使用していなければ、年齢制限なく利用できると言えそうですが、歯の消しゴムについては、商品の説明書記載を参考にしてください。

 

参考元https://xn--u9jwfmb4fpa7gug9a3928cjdzh.com/whitening-age/#i

 

ビフォーアフターを画像で紹介!

こちらは、Can doで購入できるホワイトニングスポンジ を使用した時のビフォーアフターの画像です。


参考元https://withonline.jp/beauty/ntiSz?page=2

参考元https://withonline.jp/beauty/ntiSz?page=2

 

まとめ

歯の消しゴムがすごい!黄ばみ・ヤニ・ステインは取れる?ビフォーアフターを画像で紹介!について紹介していきました。

いかがだったでしょうか。

歯の消しゴムは、歯のステインやヤニが気になったら、どこでもすぐに使える便利なアイテムですね。

効果には、個人差がありますが、ぜひ、一度試してみて下さい!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です