キミと奏でる交響曲 中国ドラマ評価・感想は?面白い?面白くない?口コミをまとめてみた!

この記事では、『キミと奏でる交響曲』 中国ドラマ評価・感想は?面白い?面白くない?口コミをまとめてみた!について紹介していきます。

 

中国ドラマ『キミと奏でる交響曲』は、日本の漫画「のだめカンタービレ」を原作とした作品で、音楽を通じて出会った二人の愛を描いたロマンティックストーリーです。

 

李臻言役を演じるのは、ドラマ「大宋少年志~secret mission~」、ドラマ「家族の名において」に出演したチャン・シンチョンさん、方小莴役を演じるのは、ドラマ「一吻定情 (イタズラなKiss)」、ドラマ「美人魚」に出演したリン・ユン/ジェリー・リンさんです。

 

その他、田毅松役を演じるのは、ドラマ「鎮魂」に出演したニン・ホアンユーさん、フィッシャー役役には、ドラマ「-無証之罪」に出演したニン・リーさんが名を連ねます。

 

さらに、脇を固めるイケメン男優たちからも目が離せません。

 

今回は、中国ドラマ『キミと奏でる交響曲』の感想などに注目していきます。

 

キミと奏でる交響曲中国ドラマ評価・感想は?面白い?面白くない?口コミをまとめてみた!について知りたい方は、お見逃しなく!

キミと奏でる交響曲の口コミ・評価・感想は?面白い?面白くない?

キミと奏でる交響曲の口コミ・評価・感想は?面白い?のか見ていきます。

あらすじの感想

将来に不安を感じている 臻言(ジェンイエン) は、指揮者を夢にみていたものの、父の反対で、百器音楽院のピアノ科に通うことに。

 

ある非、担当教師との口論や事情で海外留学が出来ないことなどで泥酔し、家まで辿り着くも玄関先で潰れてしまいます。

 

聞こえてきた美しいピアノの音色で目を覚ますと、そこにはゴミだらけの部屋でピアノを弾く女性の姿が、それは、落ちこぼれのファン・シャオウオという女学生でした。

 

ジェンイエンは、新しい担当教師にから彼女とモーツアルトソナタの連弾をするという課題を出されるのです。

 

楽譜通りに弾かない彼女との連弾に困惑し、一旦、断るも、単位を取るために仕方なく承諾し、彼女の独特な感性を引き立て、素晴らしい演奏を完成させます。

 

俺様キャラで、なるべく接触したくないと思うファン・シャオウオに無愛想な言動を見せるジェンイエンですが、元来優しく世話好きの性格のため上の階のゴミだらけのファン・シャオウオの部屋の掃除や食事の世話を焼いてしまいまうのです。

 

その一方、ジェンイエンに次第に惹かれていくシャオウオ…

 

とにかく次の展開が気になって仕方がないドラマだと思います。

 

海外あるある!?

思わずツッコみ!

評価は?

中国ドラマ『キミと奏でる交響曲』では、代役なしで挑んだピアノ演奏や指揮のシーンは圧巻で高い評価を得ているようです。

視聴率は、最高視聴率2.581%、平均視聴率2.302%という結果になっています。

 

面白いの感想?

確かに。

ピアノの技術がすごい!

キャストの感想?

 

のだめのように強烈キャラがお好みで!

 

チャン・シンチョンさんに1票!

 

面白くないの感想は?

ドラマ「のだめカンタービレ」の印象が強烈で中国版に拒否反応!?

原作のドラマ『のだめカンタービレ』と同様ドキドキ!胸キュン!

とにかく、ハマルようです。

中国ドラマ「キミと奏でる交響曲」は、全46話の中編作品ですが、

毎回楽しみに見られるドラマのようです。

 

中国ドラマ『キミと奏でる交響曲』感想・評価まとめ

中国ドラマ『キミと奏でる交響曲』の視聴率や視聴者の面白い・面白くない・つまらないと言った感想・評価をご紹介してきました

いかがだったでしょうか。

リン・ユン/ジェリー・リンの奏でるピアノに惹きつけられ、

彼女と何かと関わっていくうちに、

最初は彼女の一方的な恋心に振り回されていた

チャン・シンチョンも、リン・ユンに惹かれていくように…。

二人の掛け合いに

萌えること間違いなし!

ロマンスあり…コンテストあり…

どっぷりハマります!!!

面白いです??涙なくしては見られない奥の深い物語でしたが、

最後まで飽きずに見られて、とても楽しめます。

 

 


こちらの情報もcheck!

  • 親愛なる君主様 中国ドラマ評価・感想は?面白い?面白くない?口コミをまとめてみた! この記事では、中国ドラマ『親愛なる君主様』 中国ドラマ評価・感想は?面白い?面白くない?口コミをまとめてみた!について紹介していきます。   中国ドラマ『親愛なる君主様』は、王宮に迷い込んだヒロインとツンデレ君主の胸キュンなラブロマンス時代劇です。   米七七/丑清璃役を演じるのは、ドラマ「天機十二宮~陰謀と2つの愛~」、ドラマ「太 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です